2016年8月1日に
ホームページ移転しました!

http://tirelandozawa.com/




sale_nh100_01.jpg

2017年新作「エコピアNH100」登場!



sale_playz_4.jpg

疲れにくいという安全性能

ブリヂストン プレイズPX 発売中!


sale_nextry_l_2.jpg

耐久性向上! 販売店限定モデル

ネクストリー type Lセール中!



sale_re003_2.jpg

ポテンザならでは剛性感も健在!

サイズも拡大! 軽カーからセダンのインチアップに


sale_gy_eagle_2.jpg

人気の純国産タイヤもお任せください!



sale_vector4_01.jpg

テレビCMでも話題の

オールシーズンタイヤ正規取り扱い!







sale_csc6_2.jpg

「コンチネンタル」最高峰モデル登場!

コンチCSC6、CSC5、CSC5Pを

4本お買い上げの方に、最大12,000円OFF

sale_mc5_2.jpg

軽快!快適! スポーツ&コンフォートを実現

コンチマックスコンタクトMC5 取り扱い!

sale_pirelli_as_2.jpg

欧州製オールシーズンタイヤ 取り扱いスタート


100% 化学合成オイル1リッター1,080円より販売中!

2017年03月13日

Cam-am Marverick X3



調べごとで、ネット検索していたら、

以前から、気になっていたクルマ(?)を

見つけしまい、しばし動画検索に






Marverick X3

「バギー」で検索しても出て来なくて、

何で調べればいいのか思っていたのが、

つい先月あたり・・



とある問い合わせから、

フランスのBR PERFORMANCE

検索していたら、あるじゃないの!!





これで、林道走りたい、雪の中突っ込んでみたい、

0-100mも、かなり速いようで、

ポルシェGT3 RSとの動画もあったりして、

なかなかおもしろいいことに〜





そそw

ポルシェSAYAMAに、

情報どおり、オレンジのGT3 RSが

居ました!!








17_03_10_04.JPG
先日入荷しましたRAYS製鍛造ホイール
ボルクTE37ソニック 15inchを
suzuki アルトワークス/HA36Sに装着

17_03_10_01.jpg 17_03_10_02.jpg

ストリート仕様の車高調キットを装着後に、
次の着手は、足元のホイールをと
事前にリム幅、インセットを検証したうえで
Rim6.0J FACE-2をインストール

17_03_10_03.jpg
イイ感じの反り具合は、私も好物のところ
ブラックの軽量ナットで、よりレーシーに
仕上がりました〜





17_03_12_01.JPG 17_03_12_03.JPG
HONDA フィットハイブリッド/GP5に、
先月発売になったばかりの
エコピア NH100C 185/55R16 83V
純正15inchから雰囲気を変えたいと
ガンメタ系ホイールを希望
インチアップで重量増加も嫌い、
軽量設計モデルのLCZ 010をチョイス

どの程度軽いかというと、
同サイズアルミと比べ、15〜20%は
軽いのではないでしょうか〜
17_03_12_02.JPG





17_03_12_06.JPG 17_03_12_07.JPG
白箱の入荷は、
ウェッズスポーツSA-20R 15inch
デザイン性の良いホイールではありますが、
カラーリングの説明に毎度苦労
何分、シリーズごとにカラー設定が違うんです
今回は、SA-20専用色ウォーズブラッククリア

17_03_12_08.JPG
HONDA N-BOX カスタムに
純正165/55R15を利用して、インストール
軽量で、日本製、なおかつスポーティ

合わせて、オイル交換を同時施工
Fuchs Super GT MC 0w-20
エレメント交換で、2.7リッターほど充填





17_03_12_10.JPG
BMW 130i M-spo/E87は、オイル交換
Fuchs TITAN Super SYN 5W-40 Longlife
純正オイルメンテが切れたこともあり、
今回、オイル交換作業のご指名を
6気筒モデルは、エレメント交換で
オイル量6.5リッターほど充填

オイルレベルゲージがないBMWの場合は、
室内のモニター画面を介して、チェックに

17_03_12_12.JPG


合わせて、AGMバッテリーを交換
1seriesでは最大級の80Ahを搭載
純正採用のVARTA製 AGMバッテリーに換装

17_03_12_11.JPG




17_03_12_09.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
DAIHATSU ハイゼットに、
グッドイヤー CARGO PRO 145R12 6PR
自動車登録の多い今月は、車検整備で
自動車整備工場さんも大忙しとのことでしょう
主要サイズに限らず、即納体制で、
タイヤ交換のご用命をお待ちしております!!





17_03_12_04.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で
NISSAN オッティに、
ENERGY SAVER+ 165/55R14 72V
耐久性アップを期待してのミシュラン選択
その感触はいかがでしたでしょうか〜



17_03_12_05.JPG
suzuki エブリィに、
E-Grip EG01 165/65R13 77S
一般的な軽自動車より、1センチ太目のサイズ
でも、高い重心位置、車重もほぼ1トン
これを支えるに、最低限の太さでしょうか





17_03_12_13.JPG
HONDA フリードに
GT-ECO ステージ 185/65R15 88S
出先にて、応急処置でパンク修理を行い、
それでは心配とばかりに、タイヤ交換を
他のタイヤも、ぼちぼち交換時期でしたので、
4本そろえての同時交換となりました





17_03_12_14.JPG 17_03_12_15.JPG
ABARTH 595C Turismoは、
スタッドレスから純正タイヤの履き替えに
合わせて、エンジンオイル交換も
前回に続き、NUTEC NC-50 10W-50
エレメント交換なしでしたので、
充填量は、ちょうど3リッターに




posted by ろっく店長 at 19:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

WBC



ペースアップの気持ちでいるも、

なかなか波に乗れず、

ようやく今月2回目のブログ✑



もとも野球小僧の私でもあったりするのでが、

ここ数年、プロ野球にしかり、

高校野球にしても、観ることが減りましたね


今開催されている

ワールドベースボールクラシック(WBC)も

出遅れで、完全に見逃しております・・


韓国、台湾が一次ラウンドで敗退

山田哲人の幻のホームラン





でも、ごめんなさい

今週は、やっぱりこれだな













17_03_06_01.JPG
NISSAN フェアレディZ/Z33は、オイル交換
NUTEC NC-50/51をブレンドにて充填
ブレンドの比率は秘密とまでは申しませんが、
NC-51の割合を多めが、VQ35HRではおすすめ
エレメント交換で、
ほぼ5リッターほど呑み込みます〜



17_03_06_02.JPG 17_03_06_03.JPG
ロータスエリーゼLCIは、
アドバンネオバAD07 LTS 225/45R17 91W
LTSマーク付き、ロータス専用タイヤは、
ラジアルとは思えない剛性感があり、
リアエンジン専用設計の証とも言えます

それと作業のポイントとして、
FRP主体のエリーゼ、エキシージは、
まずはジャッキアップ!
これを間違っては大変なことになりますのでね




17_03_06_04.JPG
シトロエンC3は、オイル交換
NUTEC NC-51 0w-30を引き続き
3気筒HM01エンジンは、フィルター交換なしで
充填量は、ちょうど3リッターに
ドレンパッキン交換、締め付けはトルクレンチにて





17_03_06_05.JPG
BMW M5/F10も、オイル交換
NUTEC NC-40/41をブレンドで充填

S63エンジンはオイル消費が激しいと有名も、
純正指定オイルから、NUTECに変えてからは
安定感を維持し、好感触に
ブレンド率は、ごめんなさい!ナイショに


続きの作業は、
カメラの写真が整理できしだいということで〜






posted by ろっく店長 at 19:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

TOYOTA C-HR




「世界で唯一のクルマにしよう!」

トヨタ自動車が掲げる世界戦略カー

C-HR



17_03_04_01.JPG

当店、初来店となりました


発表前の情報では、

プリウスの小型SUV版らしいと

聞いてはおりましたが


現車を拝見すると、

プリウス云々とかではなく、

まずスタイリングで、他に似たものはない・・

それが第一印象に!

斜め横から眺めると、ほぼ2ドアクーペ


しかも、ご来店の愛車は、

モデリスタ仕様


大昔だったら、

フルエアロでディーラー入庫なんて

考えられなかったはずなのに、

純正で、ここまでやっちゃうんですからね

それだけで、驚きと言っていいのかと


内装は、ブラック×ブラウンで、

なかなかいいと思いますが、

ダーク系なので、

好みがわかれるところでしょうか


個人的には、プリウスよりも、

こちらのC-HRのほうが、楽しそうで、

ちょっと期待しております



ところで、、、

この C-HRのレクサス版がはやくも

噂されているようですね

17_03_04_09.jpg

これに、クラウンの2リッターターボでも

載ったら、さらに面白くなるかもね〜







17_03_04_02.JPG
HONDA ライフに、
NEXTRY typeL 155/65R13 73S
営業車として、バンバン活動中のため、
タイヤの摩耗も、それなりゆえ、
今回は、ロングライフモデルのタイヤを
装着いたしました





17_03_04_03.JPG
ISUZU エルフに、
デュラビスM804 195/75R15 109/107L
いろいりと現場作業へ入庫も多いことから、
縦溝から、オールシーズンタイヤへスイッチ




17_03_04_06.JPG
白箱入荷は、BBS製鍛造ホイール
4月のスタッドレスからの履き替え時にと
早々にご予約をいただきました
BBS製品は、今のところ、
納期1〜1ヵ月半ぐらいかかるものが多いので
装着をご検討の方は、どうぞご相談ください




17_03_04_05.JPG
15inchの軽量ホイールが入荷
RAYS製鍛造ホイール、ボルクブランド
こちらは、入荷までに、2ヵ月ほどかかりました
人気モデルとなると、
そのくらいは覚悟となりますが、
やっと入って来て、まずはホッとしております




17_03_04_04.JPG
リム幅10J、11Jが入るような箱が入荷
ウェッズ製2ピースホイール
マーベリック709M プレミアムシルバー
フロント8.5J、リア9.5JのFR車用サイズ

このワイド感、リム深度がなかなかよい!
装着車種は、NISSAN インフィニティQ45/G50
17_03_04_07.JPG 17_03_04_08.JPG





posted by ろっく店長 at 18:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

明日から3月に



しばらくぶりのブログ更新で、

もうしわけございません〜〜


当月は、営業成績が不振で、

ブログもさぼっておりました(汗


なんて!?

今月は公私の両面で、

いろいろとありまして、

イイこと、楽しいこと、

たまには困ったこともあって、

ブログ更新がうまくできずにおりました


来月は、もう少し本腰入れて、

頑張らねばと、

それにはまず、

厄介な花粉症を何とかしないとね。。







17_02_28_01.JPG
ホイール盗難防止のロックボルト
協栄産業ブルロックRE Gurard
W205/C-Classの純正ロックボルトの作業性が
しっくりこないので、超硬材モデルを選択
輸入車用のロックボルトも、
いろいろと取り扱っております


17_02_28_02.JPG 17_02_28_04.JPG  17_02_28_05.JPG
TOYOTA ハイエース/200系に、
CARGO PRO 195/80R15 107/105L
営業車が立て続けに、タイヤ交換時期となり、
お手頃な価格のバン用ラジアルを納品に




17_02_28_03.JPG
NISSAN フーガ/Y51に、
レグノGR-XI 245/50R18 100W
前回もレグノを装着頂き、その感触の良さから
今回も、ぶれることなく、レグノを指名に



17_02_28_06.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で
HONDA シャトルに、
ブリヂストン NEXTRY 185/60R15 84H
純正タイヤの摩耗がはやく、長持ちするものを希望
ご予算の範囲内もあり、即決いただきました



17_02_28_07.JPG
ご案内が遅くなりましたが、
NISSAN ティーダは、エンジンオイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20
低粘度でありながら、耐久性もよいオイルで
何より低コストであることも、ポイント
前回、いつオイル交換したっけと思った方は
ぜひご来店をお待ちしております



17_02_28_08.JPG
HONDA アコードワゴンはオイル交換
ガルフPRO NO.1 5W-30 100%化学合成を
発熱量の多いK20Aエンジンでは、
オイル管理を怠ると、寿命も短くなることも・・
合成オイルによる定期交換、いつも有難うございます




17_02_28_09.JPG 17_02_28_10.JPG
TOYOTA ハイエース/200に
アイスナビカーゴ 195/80R15 107/105L
冬シーズンもほぼ終わりに近づいて来ましたが、
これからお出かけの方からの受注が、続きますね



17_02_28_16.JPG
TOYOTA bBに、
GT-ECOステージ 185/65R15 88S
普段履きタイヤが、ひび割れ&摩耗が目立ち、
さすがに、この状態では心配と交換に



17_02_28_17.JPG 17_02_28_18.JPG
TOYOTA シエンタ/NSP170Gは、
軽量アルミホイール装着のご相談に
純正アルミホイールも検討も、重さが気になると
そこで、このクラスでは軽量となる
LCZ 010のガンメタリックカラーを選択
重量は、5.6kgと、20%ほどは軽いでしょうか



17_02_28_13.JPG
suzuki スプラッシュは、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20を、初充填
今まで使用のオイル、若干乳化が見られ、
コンディションが悪くなる前にと、ご来店
フックスオイルの感触は、その後いかがでしたか〜



17_02_28_14.JPG 17_02_28_15.JPG
プジョー306S16に、
アドレナリンRE003 195/55R15 85W
ミシュランの旧モデルが使用限度となり、
次のタイヤ交換を模索のところ、
POTEZAブランドで、手頃なタイヤがあると
しっかりスポーティタイヤも久々と
キビキビとした306との相性はいかがでしょうか〜




17_02_28_11.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で
TOYOTA SAIに、
イーグルLSエグゼ 215/45R18 89W
これまで、続けてポテンザをご利用も
そろそろ車両入れ替えも視野に
コスパを優先してのタイヤ交換に



17_02_28_12.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で
TOYOTA イプサムに、
E-Grip ECO 195/65R14 89S
久々のタイヤ交換で、車検整備もあり、
即納品をご希望に
国産低燃費タイヤはいかがでしたでしょうか〜




17_02_28_19.JPG
NISSAN シルビア/S14に、
D-MAX ストリート車高調キットを装着
前回購入頂いた車高調が、そろそろ寿命と
そこで、スポーティーな走りを再現と
D-MAXを選択に
車高調らしい、シャキッと感じが楽しめそうです



17_02_28_20.JPG
ビルシュタインのノーマル形状が入庫
これから、エナペタルさんで、オーバーホール
ロッド、ブッシュ等交換部品が多くなりますが
ビル足ならではの走りが、待っていることでしょう〜



17_02_28_21.JPG
HONDA オデッセイ/RA9は、オイル交換
NUTEC NC-50/51をブレンドにて充填
パンチのあるVTECを、さらに気持ちよくと
ブレンド率にも、拘りを〜
エレメント交換、ドレンパッキン交換
締め付けはトルクレンチにて




17_02_28_24.JPG 17_02_28_23.JPG 17_02_28_22.JPG
2月は、結構寒かったこともあり、
バッテリー交換需要も多かったですね
若干、カーディーラーさんの、
バッテリーチェックの脅かしも気になりましたが
早め早めの交換の指摘が今が普通?

ご心配な方は、バッテリーの寿命が正確に
判断できる専用テスターがありますので、
簡単に診断できますよぉ〜〜





17_02_28_25.JPG
ISUZU エルフ特装車に、
M800 225/80R17.5 123/122L
新車装着にスタッドレスが装着と珍しいケース
今回は、オールシーズンタイヤを選択



17_02_28_26.JPG 17_02_28_27.JPG  17_02_28_28.JPG17_02_28_28.JPG
AMG SL63に、
ContiSportContact5p 285/30R20 (99Y)
前回、フロントタイヤ交換済みのため、
リアタイヤ交換のご相談
半分近く溝はあるも、ひび割れがひどく
早急の交換が必要と判断に
これで、前後スポコン5Pとなり、
安心して、高速巡航が楽しめることでしょう〜

メルセデスの認証タイヤなら、
コンチネンタルタイヤなら、当店にお任せ!




posted by ろっく店長 at 19:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

KYOHO & AME



タイヤの新作情報をお伝えしておりましたが、

今週は、

ホイール・用品パーツメーカーさんの

来訪が続いたこともあり、

本日は、新作アルミホイールをご紹介



まだまだ寒い〜この2月、

たくさんのサンプルホイールを

積載して訪れたのが、

共豊コーポレーションさん

17_02_11_10.jpg


新作のオリジナル品から、

厳選品を、早速ピックアップ



17_02_11_11.jpg


先に発売になっている

シャレン WX monoblock

シルバーベースの

ブラッシュド加工モデルに続き、

こちらの


17_02_11_04.JPG

艶ありのブラック仕様を、投入



セダン系のイメージになりやすいと

思いますが、

当店でしたら、

Lクラスのミニバン、SUVが本命でしょうか


それこそ、

TOYOTA C-HRに

19inch Rim 8.0J ET45

定価51,000円あたりを

履かせたら、インパクト出るでしょうね



続いては、

純正サイズキープで、ホイール選びに

おすすめしたいのが、


17_02_11_05.JPG

シュタイナー SF-C

(グロスブラック×ミーリング)


ブラックポリッシュの設定もありますが、

この写真のように、黒の割合が多い

フェイスが、今年はトレンドに

軽カー純正サイズの

 14×4.5Jで、定価21,000円に、

 15×4.5Jで、定価24,000円

コンパクトカークラス用で、

 15×5.5Jで、定価25,000円に、

2リッターミニバンクラス用で、

 17×7.0Jで、定価33,000円

 18×7.Jで、定価38,000円となります


実売価格は、もうじき確定しますが、

手頃なアイテムとなるのは、間違いないです



同じく、シュタイナーブランドから、

メッキ調のSBC/ポリッシュが追加に

17_02_11_06.JPG

シュタイナー SF-V


最近は、メッキ調のホイールが少数派と

なりつつあるも、

ブラック主流の中で、

きらっと輝くスタイルは、

なかなか存在感がありますね

とても、バランスのとれたデザインなので、

車種を選ばず、似合うと思います



それと、

AMEモデラートブラントから、

1ピースモデルの追加

17_02_11_07.jpg 17_02_11_08.jpg

AMEモデラート・リヴァイバー monoblock

上の写真は、軽カー用インチアップサイズ

16inch Rim5.0J

大口径、躍動感を求める

ドレスアップユーザーにおすすめ


ミニバン、セダン用5穴デザインもありまして

17_02_11_09.jpg

より躍動感、ラグジュアリー感が増し、

ディスク部分の飛び出しがない

フェイスデザインがいいですよね


また、20inch Rim9.5Jに限り、

さらにディープ形状のフェイスと

なっております


価格及び納期については、

無料見積りより、お問い合わせいただけらと








17_02_11_01.JPG 17_02_11_03.JPG
MITSUBISHI デリカD5に、
ブリザックDM-V2 215/70R16 100Q
スタッドレスは、以前も使用していた
ブリザックが履ければとのご希望

予算が決まる中で、ホイールもこだわりたいと
明日の即納と、充分な予算内が決め手となり、
当店の人気ホイールのひとつ、
スマックプライム・ラヴィーネ
17_02_11_02.JPG




17_02_10_02.JPG
TOYOTA シエンタ/NHP170Gに、
ブリザックREVO GZ 185/60R15 84Q
新車納車時期に合わせてのご来店に

純正16inchからのインチダウンとして
ハイパーグレー色のホイールを足元に
シックな内装がとても印象的でしたよぉ




17_02_10_04.JPG 17_02_10_05.JPG
TOYOTA プリウスアルファ/W40に、
レグノGR-XI 205/60R16 92H
初めてのタイヤ交換で、純正よりも
さらに静かで快適なタイヤをご希望に
こちらも、即納対応で〜




17_02_10_01.JPG
TOYOTA シエンタは、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20にてオイル
定期的な交換でご来店頂き、
コンディションも良好をキープ
合わせて、タイヤローテーション作業も



17_02_10_06.JPG
HONDA フィット/GD1も、オイル交換
ガルフPRO NO.1 5w-30 100%合成
走行距離が大台を超えているので、
超低粘度よりも、30番ぐらいを提案に



17_02_10_07.JPG
HONDA フィット/GEに、
NEXTRY typeL 175/65R14 82S
6年落ちの車両を購入も、
タイヤは新車当時の銘柄で、ひび割れが・・
摩耗も進んでおり、4本同時交換
走行距離が多くなるお仕事なので、
ロングライフ性の高いタイヤを選択に




17_02_10_03.JPG
VWポロ/6Rは、オイル交換
Fuchs GT1 PRO C-3 5w-30
VW直噴エンジンに対応した認定オイル
GT1というくらいなので、
スーパーカーにも使える高性能オイル

また、BMW等のディーゼルエンジンも
認証対応している数少ないモデルでもあります



posted by ろっく店長 at 19:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

安全性、安心感、長持ち!


新商品、第二弾のご紹介は、

ブリヂストンから発売になりました

エコピアNH10シリーズ



「エコピア」という

冠名から想像できるように

エコタイヤ、省燃費タイヤ

代名詞となりつつありますが、

この省燃費タイヤ・・

これまで、

幾多とモデルチェンジを繰り返し、

その時代背景に合わせて、商品化されてきた

印象がございます



タイヤメーカーも、

CO2排出ガス低減を目標に、

環境性能を取り入れて来たも、

それら商品を振り返ってみると

省燃費、省燃費で、

自分からすれば、

どうしようもないエコタイヤを

各社、よく出したよなと (^。^)y-.。o○



当然、市場もそれには敏感でして、

エコなのに摩耗がはやい!、

エコなのに乗り心地がわるい!

曲がらない、はずむ・・


挙げたら、きりがないのかもしれませんが、

ボヤキもでるわけですよ


ならばと、

タイヤメーカーも、

シリカのようなソフトコンパウンド採用で

ウェットグリップ上げてみたり、

溝を深くして、

ロングライフ化してみたり、

結局、慣れ親しんだ昔のタイヤに

戻りつつあるようにも、

タイヤメーカーも迷走してるよね・・




・・と、

前置きが長くなりましたが、

省燃費タイヤの新作が、

早速入荷に

nh100_c_01.JPG

エコピアNH100 C

※軽・コンパクトカー専用


ネーミングの由来を聞くのを

忘れておりましたが、

第一印象は、

タイヤの形状が変わりました!!



今までは、

おむすびみたいな形🍙

自転車のタイヤじゃないんだからと、

ツッコミ処が多かったものに対して、

しっかり存在感のあるショルダーに!



nh100_c_04.JPG


nh100_c_03.JPG


また触った感触では、

よくある省燃費タイヤのような

ペラペラ感がなくなっております

その分、持ち上げた感覚では、

重量が、少し増しているようにも



nh100_c_02.JPG

写真のタイヤは、175/65R14


ウェット性能を意識した

3本のストレートグルーブが特徴に


ショルダー部の溝が浅いとか、

残り溝の判別がわかりにくいことも、

今回はないので、

タイヤ屋さん的には、高く評価します★★★




ミニバン専用タイヤもラインアップ

nh100_rv_01.JPG


エコピアNH100 RV


nh100_rv_02.JPG



こちらも精悍な顔つきと

言えばよいでしょうか

ショルダーの輪郭が、はっきりと!

トレッド剛性、サイド剛性も充分なほどに




そして、、、

こちらの写真でわかるでしょうか

「B」マークにもビックリですが!?

nh100_rv_03.JPG

タイヤ側面を

路肩や縁石で擦った経験は

誰しもあると思われますが、

ホイールリムガードとは別に、

側面の損傷を保護する意味で、

硬質ゴムの層を設けております

※ミニバン専用NH200 RVのみ採用技術となります

nh100_rv_05.jpg





こちらのメーカー資料では、

エコピアNH100のコンセプトを紹介

nh100_01.jpg

高いウェット性能が、永きに持続、

なので、安心感が長持ちと!



nh100_02.jpg

もうひとつは、

消耗品では重要なポイント

ロングライフ性


現代のタイヤは、昔に比べたら、

とても長持ちになっているはずも、

現代の自動車は、

タイヤへの負担が大きいので、

乗り方や使い方で、

すぐに減ってしまう傾向もあり、

仮に、10%でも長持ちしてくれれば

ユーザーとしては、大歓迎なはずです


ちなみに、、

軽自動車用タイヤの最高峰

レグノGR-レッジェーラ

16_03_01_15.jpg

まだまだ認知不足なのか、

実は、耐摩耗性が良い、

長持ちするタイヤなんですよぉ〜〜〜

この軽専用のレグノも、お忘れなく







17_02_04_07.JPG 17_02_04_05.JPG 17_02_04_06.JPG
先日入荷のRAYS製鍛造ホイールは、
ボルクTE37ソニック 16inch Rim8.0J
必然と、FACE4となるこちらのサイズ
これをセクシーと感じず、TE37は語れません

カラーは、ダイヤモンドダークガンメタ
この色合いをカメラで、表情を出すのが
たいへん難しいこと・・💦




17_02_04_08.JPG 17_02_04_09.JPG
NISSAN モコに、
ベクター 4seasons 145/80R13 75S
軽自動車用サイズのオールシーズンタイヤ
ネット等で検索頂き、当店へのご来店に
商品内容の説明と、実売価格にご理解頂き
早々にご予約、取り付けとなりました

話題のオールシーズンタイヤ、ご検討の際は
ぜひお問い合わせください〜




17_02_04_10.JPG
HONDA ライフに、
NEXTRY typeL 155/65R13 73S
定期点検の際に、そろそろタイヤ交換と
指摘を受け、当店へご来店
早速、パパッとお見積り・・
やはり安いですねと、即決となりました




17_02_04_01.JPG 17_02_04_02.JPG
TOYOTA ターセルに、
イーグルLS EXE 185/60R14 82H
タイヤ交換は、7、8年ぶりになると来店
溝は残っていて、ゴムが劣化というケース
もちろん、エアーバルブも新品にしての作業に




17_02_04_04.JPG
suzuki エブリィは、
Bridgestone K305 145R12 6PR
会社の作業車兼、営業車ということで、
ほぼ毎日稼働で、車検前にして交換を
居住性も良好な軽貨物用タイヤとなります




17_02_04_03.JPG
VWゴルフ6R/1Kは、オイル交換
Fuchs TITAN GT1 PRO C3 5w-30
最新直噴エンジンに対応したトップモデル
VW504 00&507 00の認証も保有しており
アフターでも需要が伸びているオイルです
価格は、1リッターあたり2,200円(税抜き)




posted by ろっく店長 at 17:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

コンチコンフォートコンタクト CC6


まだまだ寒い日が続いてはおりますが、

そろそろ、春に向けての

サマータイヤも

気になる時期となりましたので、

新商品情報をお届けさせて

いただきたいと思います





その第一弾は、

コンチネンタルタイヤ(ドイツ)

Conti Comfort Contact CC6

17_01_30_17.jpg

第一弾がコンチネンタルというのも

当店ならでは・・

国産車用では、少数派のコンチですが、

従来品CC5の登場で、

当店においては、

装着率がかなりアップしました



17_01_30_16.jpg

新作CC6のカタログをみますと、

欧州タイヤにしては、

珍しく高い静粛性をアピール🎧


そう!

「日本市場に特化したタイヤ」

というイメージが感じられます




従来品CC5では、

乗り心地の良さで、

多くのファンが出来たように

今回CC6では、プラス静かさが加わり、

また新しいユーザー層が取り込める、

そんな期待の逸品になるのでは〜〜



17_01_30_18.jpg

それと、従来品CC5では、

耐久性が乏しい一面もありましたが、

上のチャートグラフどおりであれば、

耐摩耗性も向上で、

トータルバランスのとれた製品に

仕上がっていることになります



サイズ一覧はこんな感じです

17_01_30_19.jpg

17_01_30_20.jpg

2月15日より、順次発売となっておりますが、

185/65R14、205/65R15、195/55R15、

215/60R16、255/45R17の

5サイズは、3月発売予定に


175/70R13、165/55R14、215/65R15、

215/65R16、225/55R17、235/45R17の

6サイズは、4月発売予定

215/50R17 91Vのみ、5月発売となります


価格は、

地域いちばんでお届けできるように!

詳しいプライスは、

遠慮なく、お問い合わせください〜🆗






17_01_30_14.JPG
MAZDA ロードスター/NCに、
Adrenalin SW005 16inch Rim7.0Jを装着
組み合わせのタイヤは、
Adorenalin RE003 205/50R16 87V
これまでは、17inchを足元に履かせてましたが
2017年仕様は、インチダウンを敢行

タイヤの黒い部分が強調された
サイドビューが、今回の狙いに!
この日は、天気もよかったので、
早速、オーナー様も屋根を開けての
ドライブへとお出かけとなりました

17_01_30_10.JPG




17_01_30_01.JPG
MAZDA CX-5に、
ブリザックDM-V2 225/65R17 102Q
普段は20inchを足元に履かせているも、
出掛けた先の降雪も心配と、スタッドレスを
また前愛車で、しっかりとした安定感を
体感頂いているブリザックを選択に

装着後、タイヤ空気圧警告灯をリセット
CX-5は簡単!スイッチ長押しでOKです
17_01_30_02.JPG




17_01_30_04.JPG 17_01_30_05.JPG
TOYOTA アルファードハイブリッドに
ブルーアースRV02 215/65R16 98H
幾つかお見積りの中から、ヨコハマを選択に
静粛性にも魅力あるミニバン専用で、
その乗り味に、ご満足いただけることでしょう〜




17_01_30_03.JPG
NISSAN キューブに
ネクストリー 175/65R15 84S
まだ交換は先でもと考えていたようですが
スリップサインが見えており、
交換時期としてはちょうどよかったようです



17_01_30_06.JPG
NISSAN マーチ/K12は、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20
しばらくメンテしていなかったこともあり、
汚れもですが、規定量より下限の状態・・
合わせて、エレメントも交換
メカニカルノイズも減り、
その変化をこのあと体感頂いたことでしょう




17_01_30_12.JPG
HONDA フリードも、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20
交換時期を3,500kmオーバーしての入庫
さすがに、汚れ具合が目立ち、
エンジンにもよりますが、
5,000〜6,000kmぐらいが
ベストタイミングかも・・
ドレンパッキン交換、締め付けはトルクレンチにて



17_01_30_11.JPG
奥のリフトでは、
TOYOTA ハイエース/200に、
アイスナビカーゴ 195/80R15 107/105L

HONDA エディックスは、オイル交換
NUTEC NC-50/51で、5w-40相当に
このブレンド率で、もうかれこれ何十万km
走行したことでしょうか
コンディションは良好で、
エンジンより、他の機関系のほうが
メンテ代掛かっているほど・・

良質オイルを使い続けた好結果であることは
言うまでもありませんね




17_01_30_08.JPG 17_01_30_07.JPG 17_01_30_09.JPG
NISSAN アトラスに、
ブリヂストン R680 165R13 8PRと、
R670 185/80R15 103/101L
車検時期もあり、当初、すぐ入荷できるもので
ご相談を持ち掛けたも、NG
荷物も積むうえ、走行距離も多いので、
絶対的なもので、ブリヂストンを指名に
中一日頂いての納品となりました




17_01_30_15.JPG
今回は、白箱ではなく、
RAYSの梱包箱が届きました〜
昨年の11月後半にオーダーして、
ようやく入荷に
中身は、また次回ご紹介に〜〜♬





posted by ろっく店長 at 17:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

マスクで失礼いたします



今週に入ってから、

花粉症らしきものが始まりました


この話をすると、

自分も自分もって、

2〜3日前から、くしゃみが出るよねと


加えて、

喉がガラガラ、咳も出るし、

どうやら風邪をひいたみたい

熱はないので、まだ救われてますが、

マスクは欠かせない状態ですww






17_01_21_06.JPG 17_01_21_08.JPG
suzuki スイフトRSに、
コンチバイキング6 185/65R15 92T
多少、タイヤ外径大き目をチョイスした理由は、
足元に履かせるホイールが、
オーゼット製ラリーレーシング
グラベルラリーの雰囲気を出すには、
分厚めのタイヤがよく似合いますね




17_01_21_01.JPG
suzuki アルトは、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20を選択
交換のタイミングがわからないとのことで
年に2回のペースが守れればと提案に
合わせて、タイヤローテーション作業も



17_01_21_04.JPG
MAZDA ボンゴも、オイル交換
100%化学合成のガルフPRO NO.1 5w-30
低速ギアでの加速をよく使うので、
信頼性の高いオイルをご指名に
合わせて、エレメントも交換
ドレンパッキン交換、締め付けはトルクレンチにて



17_01_21_02.JPG
suzuki スプラッシュは、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20
エンジンとの相性が良いと絶賛のお言葉を頂き
フックスオイルを継続して指名に



17_01_21_03.JPG
DAIHATSU ハイゼットに、
Bridgestone K305 145R12 6PR
軽トラ用定番商品で、街乗りもしやすい
コスパの高い商用車用タイヤとなります



17_01_21_05.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で
TOYOTA ライトエースノアに
アイスナビ6 195/65R15 91Q
車検整備での入庫に合わせ、
スタッドレスタイヤ新調のご相談に




17_01_21_09.JPG
TOYOTA ライトエース/S402Mに、
ブリザックVL1 165R13 6PRを装着
前回、スタッドレスご購入から5年経過
残り溝はそこそあるも、この状況で
北海道ランは、どうなのと忠告もあり、
今年は、タイヤ新調となりました
厳寒の地、北海道の風景写真を拝見しましたが
何とも素敵、ロマンを感じました



17_01_21_10.JPG 17_01_21_11.JPG
白箱が入荷〜♬
ENKEI製ホイール、PF03 18inch
先に、純正ホイールにスタッドレスを
組み込んだVWゴルフ7GTIオーナー様
外した純正タイヤを利用して、
軽量ホイールをインストール
重量は、おおよそ8.4kg〜



17_01_21_12.JPG
suzuki ワゴンRに、
NEXTRY typeL 155/65R14 75S
前回使用のSNEAKER SNK2がきれいに摩耗
路面温度が低い時期もあって、
さおさらグリップ感は乏しい状態に
新しいゴムとの違いが実感頂けたことでしょう〜




17_01_21_15.JPG 17_01_21_14.JPG 17_01_21_16.JPG
アウディA3/8Vに、
アイスアシンメトリコ 205/55R16 91Q
レジャーよりは、タウンユースを主体とのことで
乾燥路での実用性も鑑みて、ピレリを
ホイールは、MONO10 Vision Eu2
スタイリッシュなデザインと、カラーリングが
人気でもあります〜





17_01_21_17.JPG
TOYOTA ノア/AZR60に
イーグルRV-F 195/65R15 91H
今までは、他店でお任せ状態とのことで
素敵なアドバイザーのもと、
今回より当店をご利用いただくことに
タイヤのパフォーマンスもお気に召して
頂けると思いますが、
当店のパフォーマンスも発揮させて頂きます
早速、真空引きによる窒素ガスを充填に



17_01_21_18.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で
MAZDA デミオ/DW3Wに、
アイスナビ6 175/65R14 84Q
夕方からのご依頼でしたが、
ホイール、ナット、持ち帰り用袋と!
ご指定の時刻までに納品完了となりました




17_01_24_01.JPG
白箱の入荷は〜
POTENZAブランドのホイール
アドレナリンSW005
2017年仕様のモディファイは
足元の仕様変更からスタートを予定


posted by ろっく店長 at 11:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

東京オートサロン散策


先週は、首都圏で降雪予報もあって、

バタバタする日もあれば、

まったくの空振りの日もあって、

(空振りが続いたともいいますが💦)

メリハリのある一週間だったこと・・



しばらく、

間が空いてしまいましたが、

東京オートサロン会場散策の続きでも



会場入りして、

まずRE雨宮のブースが

オートサロンの顔として出展は

いつもとかわらずで、

その先で、突然に目に飛び込んで来たのが


ZENOS E10
17_01_14_32.JPG

随分と前より、

とても気になっていたスポーツカー

ここで、お目見えできるとは!

早速、スマホで撮影と思ったら、

車に置き忘れたことに気付き、

一度、駐車場まで戻ったわけで・・



もし乗るなら、

こちらのターボエンジン搭載の


ZENOS E10S
17_01_14_33.JPG 17_01_14_34.JPG

車体重量が720kgですから、

自然吸気エンジンでも、充分なんでしょうが・・

思っていたより、

車高が高いと感じられたように

最低地上高130mmとのこと


右ハンドルだからか、

隣の若者は、ロードスターのカスタムと

勘違いしていたようですけどね


参考までに、車両価格を調べたら、

E10で、税込価格 ¥6,998,400-

E10Sで、税込価格 ¥8,186,400-

現地価格は、

500万円を切ると、聞いていたので、

またもや妄想で、終わりそうな・・


その向かいに、


ACURA NSX
17_01_14_35.JPG 17_01_14_55.JPG

東京モーターショー以来、

現車を見るのは、これが2回目

しかも、目の前で!

でも、何かいまいちに見えたのは、

車高がノーマルらしい!

シャコタンの車両ばかりに囲まれてはね

会場入り、10分ほどで、

すでに感覚がおかしくなっておりました💦




ヨコハマのブースでは、

この前も紹介した


BMW M2/F87
17_01_14_41.JPG



RAYSブースでも、


BMW M2/F87
17_01_14_47.JPG

足元は、ボルクTE37SAGA


17_01_14_54.JPG

ボルクTE37ソニック



17_01_14_48.JPG 17_01_14_49.JPG

17_01_14_50.JPG 17_01_14_51.JPG

17_01_14_52.JPG 17_01_14_53.JPG




ACシュニッツァーでも


BMW M2/F87
17_01_14_43.JPG

他にも、M2のデモカーが目立ちましたね



多かったといえば、


R35GT-R
17_01_14_46.JPG 17_01_14_56.JPG

何やかんや言われてても、R35と、

あと86は/BRZは、

チューニングカーには人気ですね





エクステリアチューンも

ここまで来たんですね!

CORAZON subaru WRX
17_01_14_39.JPG

海外サイトで拝見したことありますが、

手作り彫刻です!



こちらも度肝を抜かれました


New ACURA NSX
17_01_14_57.jpg

これは、ラッピングですかね?

オールペン??

最近のラッピングは

塗装なのか、判別できないほど

自然に仕上がってますよね




AIMGAINブース
17_01_14_23.jpg 17_01_14_24.jpg

ACURA NSXをはじめ、

ペタペタ車高が並び、圧巻の絵ですね!



そして、

今回、一番お気に入りは


Liverty Walk ウラカン
17_01_14_17.jpg 17_01_14_18.jpg

ガヤルド派でしたが、

今日からは、ウラカン派に!!


このワイドボディにそそられます

というか、

この距離でデモカーが拝見できるなんて

オートサロン!



BMW E30
17_01_14_20.jpg


NEWING AUDI R8
17_01_14_21.jpg


Pokal custom felgen Porcshe911GT3RS
17_01_14_19.jpg


TWS Lamborghini Aventador
17_01_14_58.jpg

TWSさん、

昨年より、展示車両の台数を減らしたにも

設営費用は、今年のほうが掛かったらしい



そういえば、

Zを写真に収めてませんでしたね

フェアレディZ432
17_01_14_40.JPG

唯一が、このZ432

市場価値は、どれくらいするのかと思うと

近寄れないはずですが・・


ちなみに、

タイヤはアドバン HF type D

195/70R14 91H

秋ぐらいには、発売になるとか〜〜!?




それと、

コルベット
17_01_14_30.jpg

超ワイド&ロー

どうなってんのよと、

思わず、下から覗いておりました


と、こんなところでしょうか

他にも、ロータス3イレブンや、

空冷ポルシェといった

新旧のスポーツカーもあって、

個人的には、充分満足といったところで、

会場をあとにしました



正直、

まったく見ていないブースもあったけどね


新型シビック見てないし💦

ロードスターRFじっくり見てない💦💦

新型スイフトは、

腰かけて来ましたけどね




おまけ、、、

元F1ドライバー
17_01_14_26.jpg


Mine'sの社長さんに、
ジムカーナチャンプ山野さんに、
もうひとりどなたかな??
17_01_14_27.jpg


見たことあるけど、美女を引き連れてました
17_01_14_28.jpg



さらに、おまけ、、

展示車両よりも、スレンダーなボディ
17_01_14_14.jpg

美女を前にして、完璧ピンボケ⤵




会場入りする前は、

BMW、メルセデス、

それにSUVと、

ハスラーのデモカーを期待して

来たつもりでしたが、

結局、スポーツカーしか目に入って

なかったようですね


あれミニバンは?


朝っぱらから

アヴェンタドール、AMG GTに遭遇し

もうこの時点で、

気分が高揚していたんでしょうね💡




さて、オートサロンも終わり、

冷静になって、振り返ってみると


スーパーカーと対極には、

普通にドレスアップ、

チューニングを

楽しむユーザーがいるはずだけど、

その対極のユーザーが、

どれだけ、まだいるのか思うところも・・



このブースなんかいい例かな

17_01_14_22.jpg

蛍光カラーに、キャンディカラー


偏見かもしれないけど、

これらのアルミに、車高調を組んで、

キラキラしたナットを付けて、

キラキラのワッペンを張り付けて、

どれだけの人が、

こだわりをもって、

タイヤの選びをするのかと思うと、

国産タイヤなんて、

選ばないのかもしれませんね・・



スーパーカーもごくごく一部、

新しいカスタムも、ごくごく一部、

タイヤ屋さん的な主観では、

どちらも少数派に感じられて仕方ありません


久々のぼやき・・

このくらいで、ご勘弁を






posted by ろっく店長 at 19:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

リバイバル



前回に続きまして、

東京オートサロン2017をご案内

でもちょっと

写真点数が少ないので、ご勘弁を〜〜





今回は、アルミホイールメーカーを中心に

ぐるっと回って来まして、

個人的に、一番注目しておりました


ENKEI


ブース中央に、マクラーレンP1が、

ドンと鎮座していたことにも驚きですが、

NT03、あらためNT03RRの登場

17_01_14_04.jpg

ここ最近、ホワイトのホイールが

消えようとしている中で、

スポーツホイールの復活を

待ち望んでいた方も多いはずでしょう


ただ実際のところは、

ダーク色及び、シルバー色は欠かせない

カラーリングのため、

こちらの写真の

マットダークガンメタであれば、

17_01_14_05.jpg

17inch、18inchのすべてのサイズで

ラインアップされております


発売は2月末以降となっているので、

実質、3月〜4月には、

店頭にお目見えと・・


また、ENKEIとコラボして、

エンドレスアドバンススポーツでは

こんなBMWが・・


BMW2000c

17_01_14_29.jpg

クルマのことはよくわかりませんが、

ドイツ車と思えない、

美しいフォルムと

優雅な気分にさせてくれるインテリア

思わず、声が漏れます〜〜



続いては、

RAYS ブース

17_01_14_06.jpg

バックオーダー中、

商談中のホイールもあって、

情報交換も兼ねて、訪問



どんどん新作も投じたいところも、

工場の生産キャパが・・と嘆いていたように

鍛造、鋳造ともに納期が

かかっているようなお話し




RAYSブース中央に、

超超ジュラルミン鍛造ホイール

ボルクTE037ジュラを履かせた

デモカーR35がありました



そして、ボルクTE37に

18inch モデルが復活

ボルクTE37サーガ

17_01_14_07.jpg

注目は、このルックスですよね

真ん中に向かって落とし込む

このデザイン

先行発売中のTE37ソニック同様に

フェイス5まであります


ディスクのデザインが豊富な分、

重量が重たくなってしまいそうですが、

スポーク裏側は、しっかり肉抜きされ、

TE37を上回る強度が確保されていると!




続いて、ブースを移動

もう長くお付き合いさせて頂いている

BBSジャパン

17_01_14_09.jpg

担当セールスをはじめ、

久々に顔を合わす方も・・


BBSのデモカーは、

ベントレー・ベンテイガ

とくにカスタムするわけではなく、

新車OEM供給をアピール

サイズは、22inchでしたっけ〜💦


アフターモデルは、

参考出品のRI-D、RF-D

17_01_14_10.jpg

特殊な磨き上げのポリッシュが特徴らしい

そもそも光らせないのが

BBSのポリシーでもあるけど、

北米あたりは、

間違いなく売れるだろうし、

とはいえ、

実際リリースはされるのでしょうか



でも、、、

一部上場企業の傘下ともなり、

考え方も変わりつつあるのでしょう!!


BBS RP/S660用で採用となった

ホワイトブルーパールに

17_01_14_11.jpg



ネイビーブルーにも着手!

17_01_14_12.jpg

BBS LM 2017 limited edition


何かとお騒がせの

「MY BBS」とは別に、

限定カラー仕様で、

今年の4月末までの販売となっております


他に、BBS RFで、限定カラーモデル

登場させておりますので、

ご参考までに〜




お次も、長いお付き合いでもあり、

硬い繋がりで

TWS ブース

17_01_14_13.jpg

あいかわらず、超スーパーカーを

(スーパーに超をつけること自体変ですが)

デモカーにしているので、

その価値を知っていると、

近寄るのも、おぞましいほど・・


レース関係か、

来賓らしき集団もあったので、

担当セールスとは会えず、

今お願いしている件は、また今度に




そして、

東ゲートといえば、

こちらのメーカーさんの定位置

WORK ブース


どんなニューアイテムが

出るのか、毎回楽しみさせて頂いております

そしたら、懐かしいネーミングが

EMITZ (イミッツ)

17_01_14_15.jpg

40代、50代の方なら、わかる人多いかなァ

今でも、VIPカーありますが、

10J、12Jというと、

イミッツが真っ先に思い浮かぶほどです



またもうひとつ復刻が

レイバー

17_01_14_16.jpg

個人的には、

レイバーツーリングが懐かしいのですが、

記憶を辿っていくと、

組立ホイールメインのWORKから

フィンや、5本スポークの

1ピースホイール発売を

手掛けた始めた頃の商品?

そんな記憶が蘇ってきますね




他にも、

ホイールメーカー出展しておりますが

気になったところで、

トーヨータイヤのブースで、

見つけた

オーゼット アスペンHLT

17_01_14_25.jpg

特別にホワイトアウトされており、

ジャガーFペイスが

よりスポーティーな印象に



そして、

ヨコハマホイールのブース

17_01_14_45.jpg

スポーツホイールで欠かせない

アドバンレーシング、

AVSシリーズ

これだけ並ぶと、圧巻!!

こちらも商談の下見も兼ねて・・

17_01_14_44.jpg

ホイールも去ることながら

この色のBMW M2も、

モディすると、映えますね〜

17_01_14_41.JPG

アドバンレーシングRS-DF




ホイール関連は、ここまでに。


総評には早いですが、

冬季用の廉価ホイールは売れるも、

中級、高級品ホイールが、

昔ほど売れなくなっているこの業界・・


例えば、TOYOTA 86や

レヴォーグに乗り換えても、

ホイールはそのままの人や、

交換しても、

ディーラーオプション品であったり、

とくにハイブランドに拘るわけでもなく、

量産品に留めてしまう方も・・



一方、拘りをもって、

ハイブランドを購入する人の中でも、

今のデザインに魅かれるものが・・


オートサロン会場でも、

原色や、蛍光色が花を添えて

いるとはいえ、選びづらいよねと

そんな、コメントもあったりします



だからでしょうか、

40代、50代の方が若いころに、

人気のあったホイール、

憧れのホイール、

当時のデザインみたいなものがあれば、

ホイールも入れ替えてくれるのではと、

ホイールメーカー各社が

伝説的なホイールを復刻!

まさに先祖返りですよね


アフターマーケット的には、

この年代の方の掘り起こしに

期待をこめていると

そんな感じがいたしました






次回に続く。。。






posted by ろっく店長 at 17:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホイール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする