cashless_5_percent_01.JPG

5%還元!

消費者還元期間:2019年10月〜2020年6月

対応クレジットカード会社
◆VISA ◆JCB ◆Mastercard
◆AMEX ◆ダイナースクラブ



2016年8月1日に
ホームページ移転しました!

http://tirelandozawa.com/



インスタグラムはじめました!
足跡代わりに、いいね!よろしくどうぞ〜

www.instagram.com/tireland_ozawa/




sale_veloce_gt.jpg

オーゼット ヴェローチェGT
新色グロスブラック&ダイアモンドリップ



sale_rallyracing_1.jpg

WRC レースレプリカホイール復活!
オーゼット・ラリーレーシング展示中


sale_nt03rr_1.jpg

スポーツホイール復権!
エンケイNT03RR 登場


sale_te37saga_1.jpg

最新技術を投入!曲げ剛性25%アップ
ボルクTE37SAGA
鍛造ホイールもお任せください!



sale_nh100_01.jpg

BRIDHESTONE「エコピアNH100」



sale_playz_4.jpg

疲れにくいという安全性能

ブリヂストン プレイズPX 発売中!


sale_nextry_l_2.jpg

耐久性向上! 販売店限定モデル

ネクストリー type Lセール中!



sale_re003_2.jpg

ポテンザならでは剛性感も健在!

サイズも拡大! 軽カーからセダンのインチアップに


sale_gy_eagle_2.jpg

人気の純国産タイヤもお任せください!



sale_vector4_01.jpg

テレビCMでも話題の

オールシーズンタイヤ正規取り扱い!





sale_csc6_2.jpg

「コンチネンタル」最高峰モデル!

コンチスポーツコンタクト6



sale_cc6_2.jpg

軽快!快適! 心地よい走りを実現

コンチコンフォートコンタクトCC6 取り扱い!

sale_pirelli_as_2.jpg


欧州製オールシーズンタイヤ 取り扱いスタート


100% 化学合成オイル1リッター1,100円より販売中!

2017年09月26日

肉の祭典 in 川越水上公園



秋にちなんで

ご案内は



17_09_26_01.jpg


『肉の祭典』in 川越水上公園


川越市近隣のお店40店舗が

一同に揃う肉料理フェスタ



もう肉好きの方には

たまらないイベントでしょうか


17_09_26_02.jpg


王道の焼き肉スタイルから、

バーベキューに、ステーキ、ハンバーグ、

焼き鳥に、豚丼などなど・・




開催日時、会場は、

10月8日(日)・9日(月)10:30〜16:30

川越水上公園プールサイド内


当店から、

軽いジョグで

15分ぐらいのところになります



無料駐車場(1,000台)がございますが

混雑も予想されますので、

川越駅から出ている無料シャトルバスが

便利かもしれませんね



15歳以上は入場料300円

15歳未満の方は、入場料無料に



ラーメンも熱い川越ですが、

それに続けとばかり、

レベルの高い肉自慢のお店に

注目が集まること間違いないでしょう












17_09_24_07.JPG 17_09_24_08.JPG
subaru フォレスター/SJ5に
DUELER H/L 850 225/60R17 99H
純正タイヤが30,000キロを超えたうえ、
前輪がスローパンク状態と、入電に

純正より静粛性が高く、なおかつM+Sを希望
アップダウンの多い土地柄、
安定感のあるタイヤと、ご要望の中から
ベストアイテムをご提案させて頂きました

17_09_24_03.JPG






17_09_25_02.JPG 17_09_25_03.JPG
TOYOTA エスティマ/GSR55Wに、
エコピアNH100RV 215/60R17 96H
タイヤサイドに傷を覆った状態での来店
店頭在庫持ち合わせていなかったも、
ブリヂストンさんの迅速な対応で、即納
片輪だけの交換では、心もとないので
前輪2本を新調しました






17_09_24_06.JPG
NISSAN サニー/FB15に
プレイズPX-C 175/70R14 84H
パンクのため、スペアタイヤでのご来店に
ほぼ毎日に運転するので、
他の3本も含めて、即交換を希望
耐久性でも評価の高いプレイズ
直進安定性も必ず実感できる
タイヤのひとつとなります






17_09_24_05.JPG
ISUZU エルフ/特装車に
M800 225/80R17.5 123/122L
舗装路以外でもグリップの高さが人気
合わせて、純正タイヤよりロングライフで
オーナー様からも高い評価を






17_09_24_09.JPG 17_09_24_10.JPG
HONDA フィット/GE6に
E-Grip EG01 175/65R14 82S
純正タイヤが丸6年経過の7年目突入に
さすがにゴム硬化が進行しており、
トラブルとなる前に、新しく交換

スタンダード商品の中から、
しっかりしたステアフィールをと
国内製グッドイヤーを選択に






17_09_24_02.JPG
NISSAN フェアレディZは、オイル交換
NUTEC NC-50/51 をブレンド
高温時の性能はもちろんですが、
ロングインターバルでも安心して
使える当店イチ推しのオイル
エレメント交換で4.7リッター充填





17_09_24_11.JPG
HONDA N-BOX/JG1は、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20
ディーラー点検でオイル交換の提案も
あるも、当店へ足を運んで頂きました
交換費用も抑えられること以上に、
フックスオイルの潤滑性、安定した粘度を
ご理解いただいてのご指名とも言えます






17_09_24_04.JPG
NISSAN ジューク/YF15も、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20
低粘度オイルの中でも、耐久性が高く、
様々なおクルマに対応のフックスオイル
エレメント交換で、費用は4,644円
ドレンパッキン交換、
締め付けはトルクレンチにて





17_09_24_15.JPG
DAIHATSU エッセに、
NEXTRY type L 145/80R13 75S
残り溝も、ゴムの経年変化も限界のところ
早速、ご用命頂きお手頃タイヤを
エアーバルブ交換も当然交換
これでしばらく安心ですね





17_09_24_21.jpg
suzuki ワゴンRに、
NEXTRY 145/80R13 75S
気が付いた頃には、スリップサイン到達
残りの溝の少なさに、心配しての来店
これで、乗り心地もステアフィールも改善ですね





17_09_24_20.jpg
自動車整備工場さんからのご依頼で、
TOYOTA プリウス/W30に、
NEXTRY type L 195/65R15 91S
耐久性もよく、安定感もよいことから
ご指名でのご購入に






17_09_24_22.JPG
TOYOTA プリウス/W20に
GT-エコステージ 195/55R16 87V
この先、車両買い替えも考え始め、
今回は、お手頃なタイヤから選択に
ご予算に合わせたご提案をしっかりと
させていただきますよ〜






posted by ろっく店長 at 17:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | 地元情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

激戦区


梅雨が明けて、

なおさら暑い、暑い埼玉

気のせいでしょうか、

年々暑さが厳しくなっているように

思えて仕方ありません。。。


しかも、

エアコンの涼しさに

慣れてしまった身体には

この日差し、この暑さは堪えますよね




写真は、、、

17_07_20_02.jpg

川越とんこつ醤油ラーメン



ラーメン通なら、

この盛り付け、うつわ、レンゲで

どこのラーメンか

わかるんじゃないかな?




先月オープンした

一風堂川越インター店


遅い夕食とばかりに

地元松本醤油商店さんの

「はつかり醤油」を使った

オリジナル風味を目当てに

訪れてみました



白丸、赤丸のメインメニューと

ともに、風味豊かに味わえる

一杯となってましたよ





ここ川越という地域は、

一風堂以外にも、

相次いで有名店が進出




また、川越NO.1の呼び声高い

つけめん「頑者」本店も

リニューアルされるなんて情報や、

自分も贔屓にしている

麺匠 清兵衛も

お昼の時間帯に限らず、

満卓になるように、

ラーメン愛好家のみならず、

贔屓の人気店がたくさんあります



そんな中で、

どれだけの支持が得られるのか・・


ラーメン激戦区「川越」から

しばらく、目が離せませんね









17_07_18_08.JPG 17_07_18_09.JPG
アウディS4 Abant/8Wに
CPM LowerReinforcementを装着
納車の翌日に、早速ご来店いただき
前愛車でも感触のよかったCPMを取り付け

S4用モデルからは、硬さ調整が可能で
X字プレートの着脱によって、
コンフォート、スポーティーと
お好みの硬さが楽しめるようになりました
17_07_18_11.JPG





17_07_18_06.JPG
HONDA N-ONE/JG1ターボは、
NUTEC ZZ-01 5w-35にてオイル交換
フィーリングの変化を求め、
今回よりニューテックを初投入することに

あわせて、エアコン作動効率アップにと
NUTEC NC200コンプブーストも施工
これで、暑い夏を快適に過ごせるでしょう




17_07_18_05.JPG
TOYOTA イスト/NCP110は、
Fuchs Super GT MC 0w-20
半年に一度のオイル交換で、来店に
前回、エレメント交換したので、
今回は、オイルのみチェンジで!





17_07_18_07.JPG
HONDA オデッセイアブソルートは
タイヤローテーションにてご来店
また、エアコンの効きが気になっていたと
エアコンを元気にさせる添加剤
NUTEC NC-200コンプブーストを施工
良質なエアコンオイル注入と、
R134aガスの補充とダブルの効果となります




17_07_18_15.JPG
TOYOTA アルファード/AGH30Wは
NUTEC NC-51 0w-30にて、オイル交換
納車からあと少しのところで1,000km
点検パックのオイルでは物足りぬと
ニューテックをご指名頂きました
あわせて、エアコン作動効率アップにと
NUTEC NC-200コンプブーストも施工





17_07_18_01.JPG
ISUZU エルフ/特装車に、
TOYO DELVEX M134 225/70R16 117/115L
ご新規でのタイヤ交換のご相談
まずはお見積りからと、柔軟な価格対応は
噂どおりと即決となりました




17_07_18_04.JPG 17_07_18_03.JPG
MITSUBISHI デリカD5に、
DUELER A/T 001 215/70R16 100S
クロカンスタイルを好んでのインチダウン
純正18inchよりも、重厚感が増し、
オーナー様も大満足に
また新作オールテレンタイヤの
グリップ感も楽しめればと・・






17_07_18_12.JPG 17_07_18_13.JPG
HONDA ステップワゴン/RGに、
エコピアNH100RV 205/60R16 92H
タイヤ点検と交換のご相談で来店に
半年、一年とタイヤ交換を引き延ばすよりも
安心して走行できることを希望
今年の最新モデルを、早速装着に





17_07_18_17.JPG 17_07_18_18.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
DAIHATSU ハイゼットに、
yokohama Super Digger 145R12 6PR
悪路走破性の高いブロックタイヤを希望
そこで、装着実績の多いヨコハマを提案
これで、ぬかる道の現場も安心でしょうか





17_07_18_16.JPG
TOYOTA グランドハイエースロングに
デュラビスR670 205/70R15 104/102L
救急車ベースともなるロングホイールベース車
トランポ兼キャンパーとしての利用で、
耐久性のよいブリヂストン製を選択に




17_07_18_02.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
TOYOTA ウィッシュに
GT-エコステージ 195/65R15 91H
スローパンク発生が引き金となり、
経年劣化もあって、4本新調することに




17_07_18_14.JPG
DAIHATSU ムーヴに、
GT-エコステージ155/65R14 75S
前輪2本が完全摩耗状態での入庫
後輪2本も片減りがひどく、4本同時交換





先週は、
まだスタッドレスを履いてる!
なんて方も多くて、
夏用タイヤに戻す作業が・・

さすがに、夏場に冬タイヤでの運転は、
安心してブレーキ踏めるかというと、
それは、乗りにくいどころか、
危険でしょうね
距離乗らないからとはいえ、
横着せず、夏用ラジアルへの換装を
おすすめします


posted by ろっく店長 at 18:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 地元情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

川越麺処



今日は、ちょっと珍しく、

グルメネタ、「食」に、挑戦してみますね


「食」とは申すも、ラーメンの話しでして、

お客様との会話の中で、川越まで来たので、

「美味しいラーメン屋さんて知りません?」

聞かれるのですが、

当の本人、そんなに詳しくないんですよ・・あせあせ(飛び散る汗)

でも、それなりに、

人気店には足を運んではおり、

店名は挙げられるのですが、

自分の舌に自信がないせいか、これだというものがなくて・・



というのも、

昔、神奈川のほうで、スゴイ有名店があると

1時間以上も並んで、食べてみたも、

この味がどうして人気があるのかわからず、

それ以来、ドロドロのスープは、見た目でダメに、

平気であった魚介系、豚骨系も、

体調によっては受け付けずで・・

それでも、今度こそはと、チャレンジするも、

後味で苦しむこともあったりで、自分の舌を疑うことも・・


ところがですよ

このところ、メチャメチャはまっているお店がありまして

それが、こちら


15_06_29_22.jpg

麺匠 清兵衛

 川越市脇田本町1-7 川越西口ビル(JR線路際)



塩ベースのとりそば専門店

おすすめは、淡麗つけめん

ラーメンて言いながら、つけ麺ていうところはご愛嬌・・わーい(嬉しい顔)

あっさり系ですが、物足りなさはなく、美味しい


一般的には、

濃厚つけめんが、人気商品でして

これを選択するのが、本筋かもしれません

がっつり系ではなく、スープまで美味しくいただけます

ガテン系が好みの方は、昼食としてよりも、

お酒のあと、ラーメンすすりたい時に合うかも・・



ラーメンも、

淡麗とりそば、濃厚とりそばと、基本2本立て

お腹の空き具合では、淡麗より、濃厚がおすすめに

濃厚とはいえ、さっぱりした後味で、

会社員の方、デート前のカップルさんでも

普通に昼食として、いただけると思います



グルメネタを書くと、

自分の意見に賛同して欲しいなんて

ついつい思ってしまいますが、

その時の体調によって、味わい方も違いますし、

自分なんかは、期待していくと、

まずハズレしか引きませんから、

食を語るのって難しいって、皆さんも思いません〜


なお、ご紹介のラーメン屋さん、奥まった場所で

しかも、線路際ってこともありまして、

専用駐車場はありませんので、

車でお越しの方は、近隣のコインパーク等をご利用くださいね






15_06_29_05.JPG
BMW 330i/E90は、エンジンオイル&エレメント交換作業
いつものように、NUTEC NC-50/51をブレンドして充填
夏場のオイル交換は、熱さとの戦いで、やけど注意
と言いつつ、半袖姿で作業は邪道なのかもしれませんが、
先週、早速、やけどを一つ作ってみたり・・

ドレンパッキン交換、要所は、トルクレンチにて締め付け
オイルレベルゲージの無いBMWの場合、
充填量は、モニターにてチェックし、完了となります
15_06_29_06.JPG




15_06_29_18.JPG 15_06_29_19.JPG
TOYOTA ヴェルファイアも、ニューテックにてオイル交換
ご指名は、NUTEC ZZ-11 Eco 0w-20の低粘度モデルを
今やエコカー、低排出ガスカーが当たり前となっており、
このエンジンに採用されているオイルは、水の如くさらさら・・

とはいえ、やはり高負荷による熱の心配は否めず、
スポーツカーでなくとも、ニューテックの使用は心強いはず
エレメント&ドレンパッキン交換、締め付けはトルクレンチにて






15_06_29_01.JPG 15_06_29_02.JPG
BMW MINI/R50に、ピレリ Cinturato P1 175/65R15 84H
きっかけは、BMW認証タイヤからのご相談に始まりまして
数点の銘柄の中から、欧州メーカーのタイヤを選択
こちらは、認証タイヤではないも、その特徴を理解頂き、
B社プレイズより、P1にスイッチとなりました

またタイヤ交換後は、空気圧警告灯のリセット作業を
前期モデルは、サイドブレーキの横にボタンがあり
数秒長押しし、あとは実走して完了となります
15_06_29_03.JPG 15_06_29_04.JPG




15_06_29_17.JPG 15_06_29_12.JPG
TOYOTA アルテッツァ/SXE10は、足回り交換作業
HKS Hyper MAX GT 減衰力30段調整モデルを装着

これまで使用のTEINの車高調からオイル漏れ発生、
車高調整用ロックシートもついに固着となり、足を新調に

15_06_29_15.JPG 15_06_29_16.JPG
全長調整式機構のため、車高調整も今度はスムーズに
強化ロアアームバー装着もあり、最低地上高確保を優先

15_06_29_13.JPG
装着、完熟走行のあと、問題はここから
リアタイヤの偏摩耗は、リアをヒットしたことが要因と
ディーラーで、アライメント調整数値は限界と・・

15_06_29_14.JPG
案の定、お手上げ状態の領域でしたが、
足同様に、タイヤもせっかく新しくしたのに
このままでは、FRの走りが楽しめないではないかと・・

ここは、ボディリメイクとばかりに、調整カムの動き見ながら
写真のとある部分を加工して、再セッティング
先ほどまでの、トーインに調整すると、
大きくネガキャンになってしまうところが、見事に解消
偶然なのか、必然なのか、狙い通りとなり、足が復活しました




15_06_29_20.JPG 15_06_29_21.JPG
MAZDA ロードスター/NBに、ポテンザRE-01R 195/45R16 80W
車検を目前に迫り、タイヤ交換のご依頼を受け、
メーカーに辛うじてあったポテンザを見事に引き当て
即日入荷のもと、交換作業に
真空引きによる窒素ガス充填も引き続き、ご利用に






15_06_29_07.JPG 15_06_29_08.JPG
NISSAN ノート/E11に、ネクストリー 175/65R14 82S
このところ、釘等によるパンク修理依頼が続いており、
今回も、タイヤのど真ん中を見事貫通に
摩耗も進んでいたこともあり、他もタイヤ交換に




15_06_29_11.JPG
suzuki アルト/CR22Sに、ミシュラン XM1 155/65R13 73H
当時12インチがサイズ主流の中で、
珍しいホイールを履いていると思えば、
ワークス用13インチを流用とのこと
引き続き、ミシュランご指名の理由は、
XM1に履き替えて、タイヤでこれだけ感触が変わるものかと
それ以来のミシュランファンに




15_06_29_09.JPG
suzuki エブリィに、グッドイヤー CARGO PRO 145R12 6PR
前回、Firestone製F300を購入頂き、今回は乗り心地より
耐久性を重視にと、深溝設計のバン用ラジアルを選択
1.5倍ぐらい持てばねと、
卓上の計算どおりとなりますでしょうか・・





posted by ろっく店長 at 15:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

江戸情緒



今日は、最近のマイブームになりつつある話しを、、


5月の連休に、地元川越市内をぶらり散策してから

最近、通称蔵造り通りこと、川越 一番街付近を歩くことが

ちょっとしたブームとなっております

14_05_29_05.jpg

地元に住んでいながらも、旧市街を歩くというと

秋にある「川越祭り」の時ぐらいでした・・

しかも、観光地というと、京都や飛騨高山といったところのほうが

どうしても見応え充分で、川越に住んでいながら、

地元のことをたずねられても、即答できなかったりも・・



それが、今年の連休に、地元を歩いてみたら、

いろいろと見応え、食べ応えがあるのに、気が付きました

確かに、昔は駐車場がない、軽食できるところもないと、

不便さが否めませんでしたが、そのあたりも少しづつ

改善されてきているようにも


さて、のんびりお散歩をはじめると

江戸情緒漂う街並みが、迎えてくれます

14_05_29_06.jpg

「時の鐘」、皆さん、相当大きい建造物と思って

足を運びに来ているようですが、そんなに立派なものではありません

でも、ふだん、足を止めてまで見たことがなかったので

こんな作りになっているんだと、今更ながらですが。。。

しかも、歩きならでは、この奥に神社があったなんて、

恥ずかしながら、知りませんでした

14_05_29_07.jpg

川越は、徳川将軍直系のお城があっただけに、

老舗の商店、お茶屋さん、酒造、菓子づくり、飴細工、

民芸品、料亭、うなぎ屋さんと、たくさんあるんですね

14_05_29_08.JPG

こちらの亀屋山崎茶店、こちらの奥には

陶磁器を並べた建物があるなんて、これも知らなかった

というか、入口の雰囲気、敷居が高かそうで

スルスルッとは、入れる感じがしなかったのは自分だけ?


とまあ、次はあそこと、あそこ行ってみようと思いつつ、

2時間ほどで、散策は終了しました


ちなみに、

当店から、この蔵造り通りまでは、少々離れておりまして

歩きで向かうとなると、男性の足で40分はかかります

自転車なら、10分少々と、







14_05_29_01.JPG
HONDA フリードに、ブルーアースAE01f 185/65R15 88S
低燃費タイヤをぜひ装着してもらいたい車の一台
ワンランク上の低燃費タイヤを装着すれば、その効果絶大
燃費の良い車に、廉価のタイヤを装着したばかりに、
燃費が10%〜15%悪くなったという報告も、耳にしております




14_05_29_02.JPG
TOYOTA ヴァンガードに、DUELER H/L 850 225/65R17 102H
乗り味がマイルドなこの車両には、居住性の高いタイヤがおすすめ
SUV車でも、自動車メーカーによって、足の味付けが異なるものです
なお、この新作DUELER H/L 850は、省燃費にも配慮した設計に




14_05_29_03.JPG
ISUZUトラックに、ブリヂストン R205 205/85R16 117/115L
4シーズン使用したスタッドレス、今年で最後と履きつぶしに
とはいえ、今日のように気温が高くなって来るとスタッドレスは
乗りにくさが、はっきり出て来てしまいます
新品のノーマルタイヤに戻って、まずはブレーキの安定度が
すぐに、体感できたことでしょう〜


posted by ろっく店長 at 19:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

さいたまイタフラMTG 2013


先週より、画像をアップしておりますが、

来月6日(日)に開催される

「さいたまイタフラミーティング2013」をご紹介させていただきます

13_09_10_01.jpg

http://carcle.jp/club/1111/



昨年、地元埼玉のイタフラ好き結集と始まったイベント、

なんと当日250台以上もの、新旧のイタフラ車が大集結するほど

今年も、これに続けと、

さいたま水上公園 第2駐車場にて、開催が決まりましたexclamation


開催日:2013年10月6日(日)
 9:00〜14:00(※雨天決行)
場 所:さいたま水上公園(旧上尾水上公園) 第2駐車場内
    (埼玉県上尾市日の出町2丁目)
参加会費:1000円
イベント:展示車輌、景品抽選会ほか
(※会場台数には限りがございます。先着順とさせていただきます)




また主催様との交流もありまして、この大イベントの成功を願い

微力ながら、当店も協賛させていただく次第となりました

引き続き、イタフラ車のタイヤのことでしたら、

遠慮なく、何でもご質問いただければと思います

13_09_15_09.jpg

13_09_15_10.jpg








13_09_15_01.jpg
右斜め上
HONDA フィット/GD3に、ネクストリー 185/55R15 82V
新車付けのタイヤですから、もう5〜6年も経過
ひび割れも見え始め、フロント側の残り溝もかなり少ない状況
引き続き、ポテンザではタウンユースではいかがなものかと
今年の新作モデルを、ご提案させていただきました



13_09_15_02.jpg
右斜め上
TOYOTA チェイサーに、ネクストリー 195/65R15 91Sを装着
タイヤ交換はこれが2度目も、5年使用で数千kmの走行もあって
摩耗よりも、ゴムの劣化で、あえなく新品交換となりました
こちらのネクストリーの省燃費ランクは、A-cとなります


13_09_15_03.jpg
右斜め上
VWゴルフVGTIに、ピレリ P-zero NERO GT 205/45R16 83W
これまで一通りのメーカーのタイヤを使用経験ありとのことで
今回も、吟味した中から、ピレリをご提案に
提案の理由は、ゴルフVはタイヤへの負荷が多いので、耐久性も考慮
ピレリを使ったことがなかったことも理由のひとつ
そして、ピレリといえば、ハンドリングの良さ
走る楽しみも、タイヤ選びの中で重要な項目でもありました




13_09_15_05.jpg
右斜め上
NISSAN ブルーバードシルフィに、
グッドイヤー GT-エコステージ 195/65R15 91H
スタッドレス購入に続いて、タイヤ交換でのご来店に
ショルダー付近はスリップサインを越えているほどの摩耗状態
NEWタイヤを得て、軽快なハンドリングと、乗り心地の改善に、
おそらく、驚かれるのではないでしょうか


13_09_15_06.jpg
右斜め上
HONDA フィットに、グッドイヤー GT-エコステージ 175/65R14 82S
省燃費タイヤの中で、お手頃なもの、なおかつ日本製をご希望
日本国内工場で製造、省燃費ランクも、A-cを確保
あとはカタログからは読み取れないものが体感できたでしょうか〜


13_09_15_07.jpg
右斜め上
NISSANフェアレディZ33は、車高調整のご依頼に
大人な車高をイメージし、最低地上高確保の下限ギリギリを
Z33の足は、様々見てきていることもあり、狙いどおりに

また車高変化に伴い、アライメントもリセッティングを
車高もばっちり合わせたこともあり、調整機構がないフロントも
含め、4輪すべてが気持ちよいほど、揃いましたグッド(上向き矢印)
やっぱりFRは調整し甲斐もあると、実感!試乗はもっと快感ですが…



13_09_15_08.jpg
右斜め上
TOYOTA bB/NCP30に、NUTEC ZZ-01 5w-35を充填に
今年の夏は、ハードワークでなかなかオイル交換に来れなかったと
オイルの汚れを気にされてましたが、距離にしては問題なし

ちなみに、NUTECの限界状態というと、
エンジン内部までチューニングしている車両で、黒色でなく、
何か分解されたというような色になることも

あとは、ブローバイガスが多い車両だと、黒色になり、
粘度が確保できなくなっていることぐらいでしょうか
通常のストリートユースでしたら、粘性がなくなることはないですね
レブに当てるぐらいまで、回したとしても、かなり頑張りますよ

なおオイルが熱に強くても、エンジンのコンディションや、
補器類にも限界もあるので、そこは勘違いしないように
走る方なら、追加メーターで確認ぐらいはしていると思いますが…

posted by ろっく店長 at 17:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする