2016年8月1日に
ホームページ移転しました!

http://tirelandozawa.com/



インスタグラムはじめました!
足跡代わりに、いいね!よろしくどうぞ〜

www.instagram.com/tireland_ozawa/




sale_veloce_gt.jpg

2018年 NEWモデル ヴェローチェGT
新色グロスブラック&ダイアモンドリップ



sale_rallyracing_1.jpg

WRC レースレプリカホイール復活!
オーゼット・ラリーレーシング発売中


sale_nt03rr_1.jpg

スポーツホイール復権!
2017年エンケイNT03RR登場


sale_te37saga_1.jpg

最新技術を投入!曲げ剛性25%アップ
ボルクTE37SAGA
鍛造ホイールもお任せください!



sale_nh100_01.jpg

2017年新作「エコピアNH100」登場!



sale_playz_4.jpg

疲れにくいという安全性能

ブリヂストン プレイズPX 発売中!


sale_nextry_l_2.jpg

耐久性向上! 販売店限定モデル

ネクストリー type Lセール中!



sale_re003_2.jpg

ポテンザならでは剛性感も健在!

サイズも拡大! 軽カーからセダンのインチアップに


sale_gy_eagle_2.jpg

人気の純国産タイヤもお任せください!



sale_vector4_01.jpg

テレビCMでも話題の

オールシーズンタイヤ正規取り扱い!





sale_csc6_2.jpg

「コンチネンタル」最高峰モデル登場!

コンチスポーツコンタクト6



sale_cc6_2.jpg

軽快!快適! 心地よい走りを実現

コンチコンフォートコンタクトCC6 取り扱い!

sale_pirelli_as_2.jpg


欧州製オールシーズンタイヤ 取り扱いスタート


100% 化学合成オイル1リッター1,080円より販売中!

2017年05月19日

ボルトオン



タイヤ値上げアナウンスもありまして、

なかなかブログ更新とならず、申し訳ありません

タイヤ値上げを知らない人も

案外多いというのが、ここに来ての感想・・

少しでもお安いうちに、

そんな心理も働き、

もうしばらくは駆け込みが続くことでしょう〜





さて、タイヤの話しばかりで

飽きてしまった方は、

こちらの補強パーツはいかがでしょうか

17_05_19_10.JPG 17_05_19_09.JPG

VWゴルフ7ヴァリアントに、
cpm LowerReinforcementを装着に
実はこちらのオーナー様、
ゴルフ6に乗っていた時に、CPMを愛用頂き、
車両入れ替えで、真っ先にCPMをリクエスト

もう何十台も作業しているので、
目を閉じても作業できそうな勢いですが、
トルクレンチを使い、確実な作業を





17_05_19_20.JPG 17_05_19_22.JPG
Mercedes ベンツA200/W176に
cpm LowerReinforcementを装着
メルセデスに対応したCPMは、久々というか
待ちに待ったAClass用がリリースに

早速、評判を聞きつけて取り付けに
W176に限りませんが、基本的に加工もなく
ボルトオン装着となります

17_05_19_21.JPG
またW176用は、硬さ調整が可能なスタイルに
X字のブラックプレートを装着すれば、スポーツ
外せば、コンフォートタイプ仕様となります




17_05_19_04.JPG 17_05_19_05.JPG
AUDI A3/8Pに、
コンチComfortContactCC6 205/55R16 91V
以前より、タイヤ交換なら居住性のよいものをと
ご相談をお受けしていたところ、
まだ発売間もないコンチCC6を試してみたいと
欧州メーカーでは珍しく静粛性にも配慮した
日本向けのコンフォートタイヤ
安定感も望める作りに、きっと満足いただけるかと〜




17_05_19_06.jpg
TOYOTA bB/QNC21に、
レグノGR-XI 185/55R15 82V
日本のコンフォートタイヤと言えば
ブリヂストンのレグノが、まず有名!
前回使用の従来品レグノの乗りやすさに
続けと、リピート頂きました
こちらも安定の走りがあり、
コンパクトカーとの相性もなかなかです




17_05_19_14.JPG 17_05_19_15.JPG
TOYOTA ヴェルファイアGGHWに、
レグノGRVU 235/50R18 101W XL
耐摩耗性のよいタイヤもありますがの問いに
絶対的に静かで、快適なタイヤが欲しいと
ブリヂストンの良さを知っての
レグノ一択!ミニバン専用では、
これに勝るタイヤはあったでしょうか
走りも変わる!
揺り返し、揺り戻しの少なさも魅力です






17_05_19_03.JPG
DAIHATSU ムーヴに、
NEXTRY type L 155/65R14 75S
結構乗り込んで来たクルマなので、
低コストをと言いつつも、
ブリヂストンの値段を伝えたところ即決に




17_05_19_01.JPG
DAIHATSU ムーヴに、
GT-エコステージ 155/65R14 75S
こちらも低コストモデルも、国産品としては
お安く入手できる人気商品
ゆったりめの乗り味も体感できるかな・・




17_05_19_02.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
HONDA シビック/EU3に
イーグル LSエグゼ 195/60R15 88H
ずいぶんと前にも、グッドイヤーを使用で、
今回も同レベルをと、現行モデルを装着に





17_05_19_11.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
suzuki エスクードに
TOYO プロクセスCF2 225/60R18 100H
納品までの時間に制限があり、
今日の今日装着という課題もメーカーさんの
ご協力もあって、即納に
タイヤのパフォーマンスも、グッと上がり、
ドライもウェットも、安心して
お使いいただけることでしょう〜




17_05_19_12.JPG 17_05_19_08.JPG
HONDA フィットに、
NEXTRY type L 175/65R14 82S
フィットが続けて入庫も、珍しくない光景は
ホンダ狭山工場の御膝元という地域がらかな
純正タイヤの摩耗が芳しくないことから、
耐久性の良いタイヤを希望される方多し
そんな時は、ロングライフ設計の
NEXTRY type L が大活躍となります




17_05_19_07.JPG
TOYOTA カローラフィールダーに
GT-エコステージ 175/65R15 84S
走行距離も伸びるんですと、
ハイブリッド車ならでは、走りっぷり
当然ながら、タイヤの摩耗は進みますので、
車検を待たずして、一回目のタイヤ交換に




17_05_19_16.JPG
subaru レガシィアウトバック/BS9は
NUTEC ZZ-01 5w-35にて、オイル交換
純正0W-20推奨ではあるも、
ワイドレンジのZZ-01は、そのとおり全域で
扱いやすい高性能オイル
もちろん、高回転域、高温度域も抜群
それをお気に召し、リピート頂きました


作業日誌は、まだ続くところなんですが、
また次回に・・・






posted by ろっく店長 at 19:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

VWゴルフ7用入荷中



今日、明日は南からの風が入り、

暖かくなるとの天気予報

確かに、いつもの朝より、少し薄手でもよい感じに

ふと道路のほうに目を向けると、

ランニングしている方や、

サイクリングをしている方の中には

半袖姿もちらほらと・・

思わず「元気いいなあ〜」とつぶやいてしまいました




さて、、、

今日は、商品入荷のお知らせ

ブログで、VWゴルフ7用CPM の取り付けを紹介したところ

続けて、ゴルフオーナー様の来店がありまして、

すぐに在庫切れしてしまい、

早速、昨日、在庫補充のため、追加オーダーを

16_02_12_03.JPG

ご予約分を除き、今日現在、在庫2台分ありますので、

ご興味のある方、ぜひご来店をお待ちしております

費用は、取り付け工賃を含め、28,000円(税込)で、

作業もそれほどお待たせすることなく、

しっかりと装着させていただきます








16_02_12_04.JPG 16_02_12_05.JPG

16_02_12_06.JPG
VWゴルフ7に、CPM LowerReinforcementを装着
お電話にて在庫確認を頂き、早速、ご来店に
フロア下の補強パーツゆえ、作業を終えてしまうと
なかなか下にもぐってまで、観るチャンスがないので、
作業の経緯を見て頂いたりも・・
取り付けは、もちろん、トルクレンチにて締め付けを



16_02_12_07.JPG 16_02_12_08.JPG
HONDA ライフに、ネクストリー typeL 155/65R13 73S
低予算、具体的には2万円以内で、タイヤをお探しのところ
ロングライフ設計で、しかもブリヂストン製とのことが決め手に
ゴムバルブもしっかり交換して、しばらくは安心ですね



16_02_12_02.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
suzuki エブリィに、yokohama Y828A 145R12 6PR
「スーパーディガー」という名称のバン用オールシーズンタイヤ
オフロード・・実際には現場仕事のぬかる道や、
畑などを走るに、適しており、
多少の降雪なら、駆動力も発揮できるかと




16_02_12_10.JPG 16_02_12_11.JPG
HONDA フリードに、トランパスmpZ 185/70R14 88H
ぼちぼち車両入れ替えの視野に、早めのタイヤ交換
引き続き、レグノでもよかったのでしょうが、
コスパの高いミニバン専用タイヤに、チャレンジ




16_02_12_09.JPG
白箱の入荷は、鍛造1ピースホイール🎶
最近のプロドライブ製品は、受注生産モデルとなっており、
こちらのホイールも、昨年中にオーダー頂いたもの・・
取り付けは、まだ先となりますけど、
オーナー様と同様に、今から楽しみにしております




今週は、先月のような忙しさもなく、
そんな空いた時間を利用して、マイカーのオイル交換は
半年ぶりぐらいでしょうか
走行距離は2,000kmも達しておらず、
けして、乗り換えの準備期間に入っているわけでなく、
チョイ乗り仕様へと、堕落しているだけです💦💦
16_02_12_01.JPG




posted by ろっく店長 at 11:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

AUDI × CPM


nc200_02.jpg
エアコンを元気にさせる!
今年も、ワンコインキャンペーン実施しております〜〜るんるん





6月中旬、夏に向かってまっしぐらと

商売のほうも順調と言いたいところですが、

そろそろボーナス時期にも関わらず、まったりした感じ・・

商談件数は続いているも、まだお財布のひもが固いかなァ


さて、、、

今日ご案内させていただきますのは

クルマのフロア下補強の定番アイテム

CPM LowerReinforcement


某自動車SNSでも、

大変評価されているCPM

当店でも、車両乗り換えてもリピートされる方も多く、

当然ながら、自分のクルマにも装着をしており

ごくごく自然に、CPMの良さを体感いただいております


それで、

これまで、アウディA4、A5(2010年以降)のモデルでは、

リア側のみしか取り付けが出来なかったのですが、

今回あらたに、フロント側用を追加設定に

15_06_15_02.jpg

サービスホールを利用しての取り付けとなるので、

ボディ加工することなく、スムーズに装着が可能となっております

すでに、

リア側装着の方にとっては待望のモデルとなるでしょうか

価格も 定価21,600円と、お買い求めやすく


まだCPMを体感していないA4/A5の方は、

こちらのリア側用と合わせての取り付けはいかがでしょうか

15_06_15_03.jpg

大反響で生産が間に合わないほどのようですが、

今でしたら、前後1台分、即納も可能ですexclamation


また、アウディA3/8V(クワトロ除く)と

VWゴルフ7(R除く)共用モデルも、

入荷しておりますので、

ぜひぜひお問い合わせくださいませ

15_06_15_01.JPG








15_06_15_06.JPG 15_06_15_07.JPG
MAZDA アクセラに、アドレナリンRE003 205/50R17 93Wを
ブリヂストンからミドルクラスオーバーのスポーツタイヤが
発売されたこともあり、プロクセスT1 Sportからスイッチ
ポテンザなので、ハードな印象を持たれると思いますが、
硬過ぎず、緩くもなく、楽しめる靴に仕上がっております

そして、タイヤ交換のタイミングに合わせて、
エアコン作動効率アップ!NUTEC NC-200 コンプブースト
すでに体感は頂いているも、メンテも兼ねて補充
冷えるまでの時間が短縮!まずは25度設定でお試しをぴかぴか(新しい)
15_06_15_08.JPG



15_06_15_05.JPG
VWトゥーランにも、夏キャンペーン中の
NUTEC NC-200 コンプブーストを施工させて頂きました
低圧側の配管にアタッチメントを装着し、
エアコンを最大風量で作動させ、NC-200を注入、循環に
NC-200には、R134aのガスも入っており、
冷媒量が少ない、抜けている車両では、ガス補充にもなります
エアコン作動ショック軽減!
まずは設定温度25℃から、お試しください〜るんるん




15_06_15_04.JPG
HONDA ビートに、TOYO DRB 165/55R15 75Vを装着
リアタイヤ15インチ計画がいよいよ進むも、
なかなかスポーツ系タイヤの設定が少ないサイズ
そこで、汎用性の高いスポーツモデルをチョイス

余談ですけど、新型S660も良さそうですが、
ビートの軽さ、低さ、大きさ、どれをとっても
ビートはビートで、これに代わるものはないですね
S660は、まだ試乗してませんが、
きっと、新型は新しいジャンルのスポーツカーって
思って乗ったほうがスムーズかもしれませんね




15_06_15_09.JPG 15_06_15_10.JPG
TOYOTA ランクル79 pickup/30’Anniversaryに、
THULE サーフボード用キャリア SUP Taxi 810を装着
ウォータースポーツ用の取り付けは今回初めてでしたが、
とてもシンプルかつ合理的で、取り付けも非常にやりやすい

しかも、固定するボードを傷めないような素材のパッド
ボード幅に合わせてベース部分もスライドが可能に
ストラップを固定する金具なんかは、超優れもの
オリジナル特許が、いろいろあるんだろうなと感心するばかり・・
特別な工具も要らず(しいて言えば脚立ぐらい)取り付け完了

当然ながら、機能も重要ですが、積載能力や本体の強さが
全世界で、THULEが愛される理由のひとつでしょうか
もちろん、うちのクルマもTHULEをずっと愛用しております揺れるハート









posted by ろっく店長 at 14:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

変化を体感



先日、VWポロ/6Rに、

某自動車総合情報サイトでも、称賛されている

cpm LowerReinforcement を装着しました

13_05_10_01.jpg

しかも、ちょうど cpm 代表 篠原様も現場に立ち合わせ、

遮熱盤の加工等を教授いただき、スムーズに作業を完了すること出来ました

(作業時の内容が、cpm代表のブログにも掲載)


また早速、ユーザー様からのインプレッションが届きまして、

道路の凹凸を通過したときのボディの揺れ方もかなり変わり、

とにかく振動が以前と違いますexclamation

取り付けて良かったと実感していますグッド(上向き矢印)


こういったコメント、、、

VWゴルフ6、アウディ、プリウス、

ほかのユーザー様からも頂戴しているのですが、なかなか掲載せずにおり

完璧にアピール不足ですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

自分の愛車BMW/E90にも装着しておりますけど、

振動計データロガーにて、突き上げ時のエネルギー変化を拾えているほど


ちなみに、現在在庫として、このポロ/6R&アウディA1用の他、

VWゴルフ5/6用、BMW/E90/E91用、MINI/R56用、アウディA4/A5(2010〜)、

W30プリウス&プリウスα&SAI用を、ご用意しておりますので、

ご興味のある方はぜひ宜しくお願い致します




13_05_10_02.jpg
右斜め上
NISSANティアナに、レグノGR-XT 205/65R16 95Hを装着
はじめからレグノをご指名は、前車でも気持ち良く乗れた経験から
引き続き、ブリヂストンとなりました




13_05_10_03.jpg
右斜め上
HONDAステップワゴン/RG1に、プレイズRV ecopia 205/60R16 92H
乗用車用タイヤを含め御見積りをご案内したとこと、
安定感のあるミニバン専用タイヤを選びぬいていただきました


13_05_10_05.jpg
右斜め上
BMW135i/E82には、引き続き、NUTEC NC-50/51のエンジンオイルを
ビッグトルクの6気筒ターボでは、やはり油温が気になるところですが、
今回の廃油をみても、コンディションはキープ出来ている様子でした



13_05_04_11.jpg
右斜め上
NISSANジューク/YF15には、NUTEC ZZ-01 5w-35を充填に
夏場へと向かうことも考慮し、感触の良かったニューテックをご指名に
オイル量がそれほど多くないエンジンを気持ちよく回そうとなると、
なおさら、ニューテックの恩恵を自然と受けることでしょう



13_05_10_07.jpg
右斜め上
HONDAフィットハイブリッドに、FUCHS SUPER GT MC 0w-20
低粘度指定車両で、ご提案中はこちらのフックスオイル



13_05_10_08.jpg
右斜め上
HONDAフィット/GD1に、ガルフ NO.1 PRO 5w-30
こちらも低粘度推奨ですが、走行距離が間もなく100,000kmもあり、
さらに、夏場に差し掛かるので、100%化学合成を引き続き


13_05_10_10.jpg
右斜め上
TOYOTAエスティマ/ACR50にも、ガルフ PRO NO.1 5w-30
オイル消費の激しいエンジンのため、100%化学合成オイルで、
エンジン内部を温度を安定させるに、活躍していることでしょう



13_05_12_01.jpg
右斜め上
シトロエンクサラに、キャンペーン中のNUTEC NC-200コンプブースト
良質の溶剤が、コンプレッサー内部に確実に浸透するため、
エアコン作動時のフリクション低減と、効果を発揮しております
まずは、設定温度25℃から、お試しいただければと〜



13_05_10_09.jpg
右斜め上
TOYOTAハリアーハイブリッドは、四輪アライメント調整を
スタッドレスから夏タイヤへ履き戻したところ、
ステアリングのセンターのずれがかなり気になるとのことで、
テスターに掛けたところ、前後ともに、大きなずれが確認…
施工後は、楽に走れる状態にまでなりました



13_05_12_03.jpg
右斜め上
TOYOTAグランドハイエースも、四輪アライメント調整を施工
下がり気味のフロントの車高をトーションバーできっちり調整し、
不安定な直進を改善するため、やはり前後の調整をばっちりと
タコ踊り的だった走りが、軸がはっきりした走りへと、変化



13_05_12_02.jpg
右斜め上
TOYOTAシエンタに、グッドイヤー GT-エコステージ 175/70R14 84S
純正タイヤが、25,000kmでかなりの摩耗状態となっており、
新品タイヤへとなったことで、すべての感覚がよくなることでしょう
もちろん、このタイヤのほうがよりロングライフを期待できますよ



13_05_04_10.jpg
右斜め上
後でも思えば、いつもよりトヨタ車の作業が多かったようにも…
TOYOTAハイエースに、ミニバン専用タイヤ イーグルRV-S Eco
最近では需要が少なめの、205/70R15 96H
取り寄せだと、納期もかかる、価格も心配なんて方は、大丈夫ですよぉ
迅速かつ、プライスにも妥協せず、対応させていただきます〜〜









ラベル:CPM ポロ
posted by ろっく店長 at 19:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

楽しさ倍増

ただいまキャンペーン中のフロア下補強バーこと、

CPM Lower Reinfocement


ようやくなんですが、マイカーE90/330に装着いたしましたあせあせ(飛び散る汗)

11_08_08_02.jpg

製品本体は、ずいぶん前から手元にあったのですが、

どうしても、トライしてみたいことがあり、これまで装着を保留してました



さて、その理由なんですが、、、

体感できる性能は、これまでユーザー様を介して、

もしくは、ネット上の評判から充分に理解しているもの、


「もし、プラシーボ効果だったとしても、人気のある商品だから、

購入してみました」、


なんていう発言も見かけたものですから、

ならば、これを何か、形や数値で、表現することはできないものかと、


個人的な趣味が、一気に加速して、、


振動・衝撃を計測できるデータロガーを購入しちゃいましたexclamation

そこまではよかったのですが、

それに合わせノートPCを、セミオーダーしてしまったがゆえ、

装着が今頃となってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

11_08_08_01.jpg


ところで、、、

こんな個人的な趣味に、CPMの社長様もテストの際は、

お付き合いしますよと、お声掛けいただいていたもの、


社長様、ごめんなさいバッド(下向き矢印)


ブツが揃うと、その日のうちにテストしたくなり、先にやっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)


当方が決めたテストの方法は、、、

データロガーを助手席の一番後方に、付属のマグネットで固定

テストコースはいつも走りなれている道路で、

ゼロ発進から、次の信号までの数百メートルにて、計測位置情報

テスト車両は、マイカーE90/330で、

この車には、オートクルーズ機能があるので、計測した区間は、

一定のスピードで、走行できるようにしましたexclamation×2


そう、このオートクルーズがあったので、これを利用するしかないと、

ひらめいたのが今回のCPMの試乗テストひらめきひらめき



結果は、、、


期待通りの波形、数値がそれぞれ拾えましたよるんるん

この保有データは、個人的宝物としたいので、ネット上では公表しませんが、

何より、CPMおそるべしと、素直に思いました


それで、、、

自分の五感を働かせての試乗テストでは、

試乗スタートまもなく、数秒で、違いを感じました


まず、ひとつは加速時のリアの押し出し感が滑らかに

ノーマルも悪くないと感じてましたが、引っかかる感じが減りましたるんるん


またE90の場合、CPMは車両中央から、後方側に装着するので、

リアサスの上下動のストローク幅が少なくなっていると思います

だから、加速感が滑らかで、路面を追従する感じがアップしているのかと


居住性は、そのストローク幅の変化から、おさまり感がGOODグッド(上向き矢印)

乗り心地がアップしていると解釈してもよいかもしれませんが、

スプリングがしなやかに動くということではなく、

バネレートは効いているも、突き上げの最大入力は幾分緩和に決定

いずれにしても、通常時のストローク幅が減少しているので、フラットライドに

そのフラット感が、MAX数値や、グラフの波形でも読み取れておりますexclamation

(もう純正に戻すなんて、気はまったくありません)


ただそれが、どれくらいのエネルギーに差があるのかは、

自分の能力では、計算が出来ませんので、ゴメンナサイバッド(下向き矢印)



そして、、

CPMを装着したことで、鮮明となったのが

以前より感じていたフロントサスの収束性の悪さ

まずは、スタビ交換か、フロントのバネレートアップか、

ロールセンターアジャスターか、ロアアームバーか、

ストラットタワーバーさえ装着していないし…

フロント側にも、CPMのような効果が出るものあれば、一番よいんだけどね

と、いろいろなことをイメージするようになりました


まさに、若かりし頃に、試行錯誤しながらやっていた足回り弄りを、

ふと思い出させてくれましたね


とりあえず、自己満足しておりますが、久々に楽しい一日となりましたグッド(上向き矢印)
posted by ろっく店長 at 20:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

純正との違いは・・・

輸入車を中心に、もう話題となっているこちらの商品

cpm_a4_my2010.jpg

CPM Lower Reinfocement

フロア下をしっかりサポートすることで、

バシッと剛性もあがり、足の動きや、居住性にも変化をもたらしてくれる

そんなボディ補強バー


こちらのCPM製品を、ただいま取り付け工賃ゼロ円にて、

ご提供しております(注意:先着10台分


早速、本日、アウディA4アバントクワトロ/2011/8Kに装着

11_08_05_02.jpg
右斜め上
純正はこんな感じですが、
そこに、硬質アルミで成形されたプレートを、次のように装着

11_08_05_01.jpg
右斜め上
黒く台形状に見えるものは、純正採用の整流板で、

CPMと共締めして装着が可能となります

適正トルクで、ここもしっかり取り付けるんるん

ちなみに、、、

この純正のプレスバーというのが、こんな感じ

11_08_05_03.jpg

お世辞にも、これで剛性をキープできるとは思えませんね

マフラーハンガー的なものと、ここは理解しております…


取り付け完成風景は、こんな感じに
右斜め下
11_08_05_05.jpg

そう、装着したあとは、残念ながら、外からは見えないんですねあせあせ(飛び散る汗)

CPMは、縁の下の力持ちなのかもしれませんねグッド(上向き矢印)


なお店頭在庫は、変動もございますが、

当店のWEBサイトで、在庫しているものは、ご案内しております

一番下の欄あるように、TOYOTAプリウス(ZVW30)も常備しておりますexclamation










11_08_05_07.jpg
右斜め上
NISSAN V35スカイラインクーペに、ブリヂストン プレイズPZ-Xを装着
前後異サイズの225/45R18、245/45R18とFR車ならではの組み合わせ

これまで使っていたタイヤの磨耗状況が芳しくないため、
うちの社長が、アライメント調整を勧めるも、Dラーさんで、アライメント調整しても
磨耗状況は、それほどよくなるとは言えないと、そんな話しも出たり・・・

それでも、アライメント調整に理解を示していただき、作業スタートにー(長音記号1)
右斜め下
11_08_05_06.jpg
さてその内容は、一度も調整していないこともあり、
リアは、キャンバーも-2度以上まで寝ているは、トーもアウトに振ってるし、
フロントも同様に、トーも開いているはで、アライメント数値は総崩れでしたバッド(下向き矢印)

車両がノーマルとはいえ、納車から一度も調整していないとなると、
このくらいの崩れは、当然なので、車の作りが悪いわけではありません

とはいえ、試乗してみれば、プレイズPZ-Xの直進安定性の良さもあって、
ステアリングに軽く手を添えるだけで、見事に走るしグッド(上向き矢印)
前後バランスが非常に改善され、これならオーナー様も調整の効果に、
きっと驚くものと、確信しながら試乗を終えました決定






11_08_05_08.jpg
右斜め上
朝二番手に、ご来店は、TOYOTA MR2 GT-Sのオーナー様
ご予約頂いてたTOYO プロクセスT1R 225/45R16を、引き続き、ご指名に
そろそろ走行距離も、だいぶ加算されて来ているも、
まだまだ乗っていて欲しいと、そんな車談義に、今回もなりました

3Sエンジンの強度は、不死身と思えるほど、しっかりあるので、
他の補記類にさえ、気をつけていれば、20万kmだって、きっと走れますよ
posted by ろっく店長 at 19:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

人気とどまることなし

ただ今売れている商品のひとつが、こちら

11_06_25_01.jpg
CPM Lower reinforcement
フロア下の補強パーツとして、売れに売れまくっているアイテムです

とくに、この春から現行プリウス用が発売され、その人気は再加速しております


11_06_25_02.jpg

11_06_25_03.jpg

ただ固めるだけの補強パーツではなく、ボディの歪みを解消とばかり、

バタつく一連のシャシーの動きを、整えてくれるそんな印象もあり、

居住性アップとしての評価も非常に高い商品ですグッド(上向き矢印)

11_06_25_05.jpg
本日朝一番、二番の作業に、

栃木県からお見えになったプリウスに、CPMを装着

指定トルク値で、しっかりと締め付け…

その後の感触は、いかがにございますでしょうか

リアのバタつきが軽減されることを、期待しております








11_06_25_06.jpg
右斜め上
VWビートルには、引き続きグッドイヤー LS2000ハイブリッド 205/55R16
快適性とコストパフォーマンスは申し分のないタイヤで、おすすめるんるん
連日、自動車修理工場さんからもご注文を頂戴しております





11_06_25_07.jpg 11_06_25_08.jpg
右斜め上
先日のこちらのブログで、ご案内しましたBMW3シリーズこと、
世界限定モデル320siに、yokohama アドバンスポーツV103の18inchを装着

またタイヤ交換するにあたり、純正BBS製ホイールのカラーリングをチェンジ
ハイパーシルバーから、ハイパー系ブラックに塗り替えが、
これまた、既存モデルかと思わせるほど、かっこよく出来上がりました





11_06_25_09.jpg
右斜め上
suzukiエブリィに、LS2000ハイブリッドU 165/50R16 75Vをインストールるんるん
これに合わせて、装着済みのRS-R車高調にて、車検対応の高さにキープ
続いて、フロントのキャンバー角を見直すために、モンロー製マジックキャンバーにて、
左右均一に設定し、希望のアライメント数値に仕上げてみました





11_06_25_10.jpg
右斜め上
TOYOTAアルファードはこの春から心配されていたバッテリーを交換に
交換とならば、メンテナンスフリー規格パナソニックCAOS 95D23Lを選択
普段街乗りが続くこともあり、即フル充電、回復能力が高いCAOSを提案
バッテリー専用バックアップ機で、NAVIのメモリや、時計の設定もキープー(長音記号2)
これで、今年の暑い夏も、安心してドライブが楽しめるかと




11_06_25_11.jpg
右斜め上
夏の定番アイテム、エアコンパワーアップにと、NUTEC NC-200コンプブースト
ご常連様のC6/コルベットに、注入となりました
もともとパワーのある車両ですが、エアコン始動のスムーズさが変化することを期待グッド(上向き矢印)

また同時に、GM純正エアコンフィルター(ACデルコ)もご注文いただきました
この夏、快適にドライブが出来ること、間違いないでしょうね
いつも有難うございまするんるん



ところで、、、

今月6月は、夏のボーナス時期ということもあり、
いろいろと、ご購入に向けてのご相談が、増えてきております
今月も順調と言いたいところですが、
6月前半〜中盤にかけてが、思いのほか、受注が見込めず、
例年の6月とは、また違った動きに、戸惑いを覚えるほどです

自分自身は、5月の給料で、
自動車税や、やたら高くなる税金を支払ったばかりなもので、
(税金安くなったという経験が、このところないんだよねちっ(怒った顔)

6月は、どうも買い物するにも、お財布の紐が固くなりやすくなっております
あとは、夏のボーナス頼みが、本音のところで、
今欲しいもの、必要なものを、これから吟味に入るところでも…

皆さんのお財布事情は、それぞれ異なるでしょうが、
自分と同じ境遇、考えの方が、そこそこいらっしゃるんじゃないかなァ
(半分、自分のぼやきにございますが、ご勘弁をあせあせ(飛び散る汗)
ラベル:CPM プリウス
posted by ろっく店長 at 22:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

CPM Lower Reinforcement

このところ、お天気がパッとしないように、

お客様のご来店も、いまひとつで、まだボーナス商戦には早いのかなぁ

しかも、当店の前の幹線道路ですが、同時期より交通量が少ないのが明らかバッド(下向き矢印)

マフラー音を響かせるようなやんちゃなおクルマは、もっといないかもね



そんなどんよりとしたお天気のような諸事情の中、

当店では、念願のアイテム取り扱いが本格化しておりますかわいい


輸入車のボディ補強、快適性維持には、コレexclamation

cpm Lower Reinfocement
(シーピーエム・ロアーレインフォースメント)

cpm_a.jpg


フロア下のシャシーを、強靭なアルミA5052で成型されたプレートで、

ボディ一体の補強を実現いたしまするんるん



そして、、、

この製品が売れている理由のひとつに、

ただ単に最強ボディ補強をつくるだけでなく、

ねじれや、たわみを計算したデザインにより

路面の凹凸によるふらつき、バタつきを抑え、居住性も向上と

硬過ぎず、柔らか過ぎずが、このcpmの売り

すでに装着している方からも、乗り心地がよくなったと、

路肩の入り口のギャップ吸収がよくなったと…グッド(上向き矢印)


cpm_c_a5_2010.jpg

こちらは、納車間もないアウディA5スポーツバックに装着した様子

純正採用されているふう導風板と共締めする機構のため、

整流効果も維持のままで装着が可能となっております

装着後の試乗では、リアタイヤ(255/35R19)が軽くなったと

ホイールベースも長く、もともと安定感のあるA5でも、

きっちりその効果を体感いただきましたぴかぴか(新しい)



そのcpm Lower Reinfocementですが、

これからご案内の5モデルを、在庫しております!

cpm_d_vw.jpg
品番:CLRF-VA 001 販売価格26,250円
VWゴルフ 5 ( Variant含む)、ゴルフ6 ( Variant含む),
ゴルフプラス、トゥーラン,
パサート3C ( Variant含む)、パサートCC、パサートR36
シロッコ、ジェッタ、イオス、
アウディ A3 ( 8P )

※それぞれ、前後2箇所装着。
ふらつきから来るボディないし、内装のきしみの軽減効果も
※ゴルフ R32、ゴルフR、一部4WDモデルでは、センターパイプ干渉が発生するため、
専用スペーサー同封の品番:CLRF-VA 002の設定あり
※社外マフラー装着で、クリアランスが確保できないVWにも、対応



cpm_b_b8.jpg
品番:CLRF-A 004 販売価格23,100円
A4、S4、A5、S5、A5スポーツバック ( B8 ) MY2010〜

※純正整流板と共締めに
※A4、S4、A5、S5 ( B8 ) MY 2008〜2009 は、フロント側にも装着が可能となり、
品番:CLRF-A 003にて、設定あります


cpm_f_mini.jpg
品番:CLRF-B 010 販売価格29,400円
MINI(ALLモデル)


cpm_e_e90.jpg
品番:CLRF-B 006 販売価格28,350円
BMW3シリーズ E90セダン、E91ツーリング、E93カブリオレ

※E92クーペ、M3(E92、E90)は、それぞれ別に設定あり
※E46、E87、E89、E82、E60、E85、E86、E39その他設定あり

このあと、自分のE90/330にも、cpm装着を予定しておりまするんるん

その居住性がどのように変化するか、

抽象的ではなく、数字として、紹介できればと、只今思案中で、

はやければ、今月末ぐらいには、データアップをとsoon


そういえば、、、

cpmは、欧州車のみのラインアップでしたが、

今春から、遂に国産車の設定が、はじまりまして・・・

そう、ハイブリッドカーといえば、

TOYOTAプリウス(ZVW30)

cpm_g_prius30.jpg
品番:CLRF-T 001 販売価格23,100円

30プリウスのドタバタした乗り心地を安定させるに、おすすめグッド(上向き矢印)

人に寄っては、車酔いも軽減なんてことも期待できたり〜るんるん

しかも、、、

走りのほうも、Fujiスピードウェイできっちりテスト済み

会社でお使いのプリウス、家族でお使いのプリウス、

厚みは10mm程度なので、ローフォルムなプリウスでも安心!?

しかも、しかも、、、

お気づきでしょうか、5000番台の素材を使って、

綺麗に加工、アルマイト処理されて、このお値段って、お買い得ですよねexclamation×2

こちらのcpmを、試してはいかがでしょうか
posted by ろっく店長 at 19:17| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | CPM LowerReinforcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする