2016年8月1日に
ホームページ移転しました!

http://tirelandozawa.com/



インスタグラムはじめました!
足跡代わりに、いいね!よろしくどうぞ〜

www.instagram.com/tireland_ozawa/




sale_veloce_gt.jpg

2018年 NEWモデル ヴェローチェGT
新色グロスブラック&ダイアモンドリップ



sale_rallyracing_1.jpg

WRC レースレプリカホイール復活!
オーゼット・ラリーレーシング発売中


sale_nt03rr_1.jpg

スポーツホイール復権!
2017年エンケイNT03RR登場


sale_te37saga_1.jpg

最新技術を投入!曲げ剛性25%アップ
ボルクTE37SAGA
鍛造ホイールもお任せください!



sale_nh100_01.jpg

2017年新作「エコピアNH100」登場!



sale_playz_4.jpg

疲れにくいという安全性能

ブリヂストン プレイズPX 発売中!


sale_nextry_l_2.jpg

耐久性向上! 販売店限定モデル

ネクストリー type Lセール中!



sale_re003_2.jpg

ポテンザならでは剛性感も健在!

サイズも拡大! 軽カーからセダンのインチアップに


sale_gy_eagle_2.jpg

人気の純国産タイヤもお任せください!



sale_vector4_01.jpg

テレビCMでも話題の

オールシーズンタイヤ正規取り扱い!





sale_csc6_2.jpg

「コンチネンタル」最高峰モデル登場!

コンチスポーツコンタクト6



sale_cc6_2.jpg

軽快!快適! 心地よい走りを実現

コンチコンフォートコンタクトCC6 取り扱い!

sale_pirelli_as_2.jpg


欧州製オールシーズンタイヤ 取り扱いスタート


100% 化学合成オイル1リッター1,080円より販売中!

2017年02月11日

KYOHO & AME



タイヤの新作情報をお伝えしておりましたが、

今週は、

ホイール・用品パーツメーカーさんの

来訪が続いたこともあり、

本日は、新作アルミホイールをご紹介



まだまだ寒い〜この2月、

たくさんのサンプルホイールを

積載して訪れたのが、

共豊コーポレーションさん

17_02_11_10.jpg


新作のオリジナル品から、

厳選品を、早速ピックアップ



17_02_11_11.jpg


先に発売になっている

シャレン WX monoblock

シルバーベースの

ブラッシュド加工モデルに続き、

こちらの


17_02_11_04.JPG

艶ありのブラック仕様を、投入



セダン系のイメージになりやすいと

思いますが、

当店でしたら、

Lクラスのミニバン、SUVが本命でしょうか


それこそ、

TOYOTA C-HRに

19inch Rim 8.0J ET45

定価51,000円あたりを

履かせたら、インパクト出るでしょうね



続いては、

純正サイズキープで、ホイール選びに

おすすめしたいのが、


17_02_11_05.JPG

シュタイナー SF-C

(グロスブラック×ミーリング)


ブラックポリッシュの設定もありますが、

この写真のように、黒の割合が多い

フェイスが、今年はトレンドに

軽カー純正サイズの

 14×4.5Jで、定価21,000円に、

 15×4.5Jで、定価24,000円

コンパクトカークラス用で、

 15×5.5Jで、定価25,000円に、

2リッターミニバンクラス用で、

 17×7.0Jで、定価33,000円

 18×7.Jで、定価38,000円となります


実売価格は、もうじき確定しますが、

手頃なアイテムとなるのは、間違いないです



同じく、シュタイナーブランドから、

メッキ調のSBC/ポリッシュが追加に

17_02_11_06.JPG

シュタイナー SF-V


最近は、メッキ調のホイールが少数派と

なりつつあるも、

ブラック主流の中で、

きらっと輝くスタイルは、

なかなか存在感がありますね

とても、バランスのとれたデザインなので、

車種を選ばず、似合うと思います



それと、

AMEモデラートブラントから、

1ピースモデルの追加

17_02_11_07.jpg 17_02_11_08.jpg

AMEモデラート・リヴァイバー monoblock

上の写真は、軽カー用インチアップサイズ

16inch Rim5.0J

大口径、躍動感を求める

ドレスアップユーザーにおすすめ


ミニバン、セダン用5穴デザインもありまして

17_02_11_09.jpg

より躍動感、ラグジュアリー感が増し、

ディスク部分の飛び出しがない

フェイスデザインがいいですよね


また、20inch Rim9.5Jに限り、

さらにディープ形状のフェイスと

なっております


価格及び納期については、

無料見積りより、お問い合わせいただけらと








17_02_11_01.JPG 17_02_11_03.JPG
MITSUBISHI デリカD5に、
ブリザックDM-V2 215/70R16 100Q
スタッドレスは、以前も使用していた
ブリザックが履ければとのご希望

予算が決まる中で、ホイールもこだわりたいと
明日の即納と、充分な予算内が決め手となり、
当店の人気ホイールのひとつ、
スマックプライム・ラヴィーネ
17_02_11_02.JPG




17_02_10_02.JPG
TOYOTA シエンタ/NHP170Gに、
ブリザックREVO GZ 185/60R15 84Q
新車納車時期に合わせてのご来店に

純正16inchからのインチダウンとして
ハイパーグレー色のホイールを足元に
シックな内装がとても印象的でしたよぉ




17_02_10_04.JPG 17_02_10_05.JPG
TOYOTA プリウスアルファ/W40に、
レグノGR-XI 205/60R16 92H
初めてのタイヤ交換で、純正よりも
さらに静かで快適なタイヤをご希望に
こちらも、即納対応で〜




17_02_10_01.JPG
TOYOTA シエンタは、オイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20にてオイル
定期的な交換でご来店頂き、
コンディションも良好をキープ
合わせて、タイヤローテーション作業も



17_02_10_06.JPG
HONDA フィット/GD1も、オイル交換
ガルフPRO NO.1 5w-30 100%合成
走行距離が大台を超えているので、
超低粘度よりも、30番ぐらいを提案に



17_02_10_07.JPG
HONDA フィット/GEに、
NEXTRY typeL 175/65R14 82S
6年落ちの車両を購入も、
タイヤは新車当時の銘柄で、ひび割れが・・
摩耗も進んでおり、4本同時交換
走行距離が多くなるお仕事なので、
ロングライフ性の高いタイヤを選択に




17_02_10_03.JPG
VWポロ/6Rは、オイル交換
Fuchs GT1 PRO C-3 5w-30
VW直噴エンジンに対応した認定オイル
GT1というくらいなので、
スーパーカーにも使える高性能オイル

また、BMW等のディーゼルエンジンも
認証対応している数少ないモデルでもあります



posted by ろっく店長 at 19:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

ENKEI NT03RR



今日は、

それほど寒くありませんでしたが、

明日からは、また寒気が入り、

とても寒くなるそうですよ


寒いと、うちみたいな仕事は

忙しくなりそうですが、

今年の1月は、変だな〜

のんびりとなりそうです・・



そこで、気分転換にと

わたくしごとですが、明日、休みます!?

でも、けして仕事放棄するわけでなく、

明日は、こちらに行ってきます


17_01_12_11.jpg

東京オートサロン2017 in 幕張メッセ


ここ何年かは、仕事が忙しくて、

出向く機会がありませんでしたが、

今年は・・、行けます!


チケットを頂いた営業さんにも、

きちっと新年のご挨拶をしないとね


ちょっとフライングぎみですが、

この商品の復活するそうなので、

しっかり拝見してきます

17_01_12_09.JPG

ENKEI NT03

みなさん、知ってるかな?

伝説的なスポーツホイールのひとつ

自分の愛車にも履かせたいくらいです



西ホール3内で、

ウロチョロしてると思うので、

見かけたら、声かけてくださいね〜〜

お昼前には帰っちゃいますが・・


17_01_12_10.jpg






17_01_12_07.JPG 17_01_12_08.JPG
DAIHATSU コペン/LA400Kに、
アイスアシンメトリコ 165/55R15 75Q
インチダウンに利用したのは、
先日ご紹介したENKEI 92 GOLD
ホイール単体も素敵ですが、
装着してなおその存在感がGoodですね

お掃除が大変なのは承知のところ!
ネオクラシックスタイルは好物ですよぉ

17_01_12_06.JPG 17_01_12_05.JPG




17_01_12_01.JPG
NISSAN NV200バネットに
アイスナビカーゴ 165R14 8PR
組み合わせは、ほぼ専用ホイールでしょうか
ティラード ガンマ14inchを
商用車用スタッドレスでは、
ハイエースに次いで、NV200が
とくに今年は、多かったですね




17_01_12_02.JPG
TOYOTA ヴォクシーに
イーグルRV-F 205/60R16 92V
ブリヂストンばかりの取り扱いですかとの
ご質問に、当店は用途に合わせて、
様々なタイヤを提案しておりますと
トヨタディーラーでも提案されている
国産ミニバン専用タイヤを即決に




17_01_12_04.JPG
TOYOTA イスト/NCP60は、
Fuchs Super GT MC 0w-20にてオイル交換
忙しくてなかなか来店が出来なかったようですが
今回は、エレメントも交換の時期に
ドレンパッキン交換、締め付けはトルクレンチにて



17_01_12_03.JPG
suzuki アルト/HA36Sも
Fuchs Super GT MC 0w-20
新車点検以降、初めてのオイル交換で
純正オイルでしょうか、汚れて当然かなァ
合わせて、タイヤローテーションも施し、
次回、半年後のオイル交換にて、
お待ちしております



posted by ろっく店長 at 22:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

アドバンフレバ V701


本日は、ヨコハマタイヤの

新作アドバンフレバV701のご紹介

16_08_28_09.JPG

今年の4月に発表され、

ようやく今月からのリリース


本来でしたら、もっと早い段階で

ご報告したかったところなんですが、

バックオーダー品がなかなか入って来ない!


他店よりも、先行で販売と楽しみにしていたので、

やや拍子抜けにございますが、

こちらのおクルマに、

装着する機会が!

16_08_28_15.JPG


純正タイヤに傷を付けてしまったと相談に

しかし、純正アドバンスポーツV105が

欠品中のため、次の候補に



そこで、新作アドバンフレバV701

NDロードスター用サイズ 195/50R16が

即納出来るとの情報

タイヤサイドのスタイリングも、

V105をイメージさせるようなデザイン

16_08_28_10.JPG

リムガードの形状もほぼ同等、

タイヤの剛性感も、V105譲りで、

同社の SドライブAS01よりも、魅力を感じるほどに


16_08_28_11.JPG


あとは、

ウェットグリップがどれくらいのレベルか

ハンドリングは秀逸そうな感触はあり、

グリップ、ブレーキングがどこまで頼もしいものなのか

今から期待しております

16_08_28_16.JPG 16_08_28_17.JPG










16_08_28_01.JPG 16_08_28_02.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
TOYOTA トヨエースのタイヤ交換が続きました

耐久性の良いタイヤをご希望とのことで、
デュラビスR205 175/75R15 103/101L
もう1台は、
お手頃価格を希望とのことで、
FLEXSTEEL G223 175/75R15 103/101L




16_08_28_03.JPG
ローダー車(車両運搬車)のタイヤ交換は
デュラビス R205 205/70R17.5 115/113L
走行中に、剥離バーストが発生
年間走行距離は、ほんのわずかとの話しで、
ただ長期使用のため、タイヤのひび割れがひどく、
再びトラブルとなっては大変と、交換に




16_08_28_07.JPG 16_08_28_08.JPG 16_08_28_06.JPG
VWゴルフ6/DSGに、
Michelin プライマシー3 225/45R17 94W XL
タイヤサイドに大きな擦り傷をつけてしまったと相談
前回、レグノGR-XTを購入頂き、
今度はミシュランの乗り心地を試してみたいと



16_08_28_13.JPG 16_08_28_14.JPG
DAIHATSU ミライースに、
BRIDGESTONE NEXTRY typeL 155/65R14 75S
タイヤにダメージを受け、パンク修理剤を使って
何とか当店までたどり着くことに
1本交換では不安と、ひび割れの目立つタイヤと
ともに新しく交換に




16_08_28_18.JPG 16_08_28_19.JPG
DAIHASTU ミライースに
BRIDGESTONE NEXTRY 155/65R14 75S
こちらもパンクのトラブルで、
JAFの助けを仰いで、来店頂くことに
エアーが少ない状態で走行したために、
タイヤサイドは引きずられ、交換へと
やはり、1本交換では心もとないので、
前輪2本交換で、しばらく様子見することに




16_08_28_23.JPG 16_08_28_24.JPG
TOYOTA ゼロクラウンに、
ブリザックREVO GZ 215/60R16 95Q
来週の車検整備を前にしてタイヤ交換の相談
初めてのタイヤ交換というくらいですから、
年間の走行距離は2,000km程度
他にもクルマをお持ちもあり、
冬場の走行を重視して、スタッドレスに





16_08_28_04.JPG 16_08_28_05.JPG
DAIHASTU キャストスポーツの来店
遠方先で、サスペンション交換後、
気になる点があるとの相談・・
1G状態でボルト類の締め付けをしたいと
規定トルクで、カチカチっと
脚の動きに違いは感じられたでしょうか〜




16_08_28_12.JPG
最近、タイヤランドさん、
普通(落ち着いた)のクルマの作業が多いって、
突っ込まれることも💦💦
でも、ご紹介すること、ほとんどありませんが
ホットなクルマの入庫、作業も、あるんですよ!

NCロードスター入庫で、前後9.0Jに205/45R17を
引っ張りでいい感じになればも、RE-11は形が独特


今週は、MAZDA ロードスターの入庫が続き、
またクルマ欲しい病が再燃して来て、
まずは中古車検索で、いろいろと妄想を膨らませておりますww







posted by ろっく店長 at 15:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

MICHELIN Pilot Sport 4



またまた、しばらくぶりとなってしまいました・・


ブログ更新のタイミングを一度逃してからは、

珍しく体調不良も続き、

公私ともに忙しい時期もあって、

ペースを取り戻すのに、時間を要してしまいました





さて、、、

桜の開花宣言もあり、いよいよ春商戦突入

タイヤの履き替え作業も本格化

新作タイヤのご予約、装着もはじまり、

タイヤ屋さんらしい風景となって来ております



今日ご紹介は、

ミシュランのスポーツタイヤ

Pilot Sport4

sale_ps4_3.jpg


ミシュランブランドの中核をなす

従来品Pilot Sport3(以下PS3) の後継モデル


今のところの情報では、タイヤが軽量化されたと!

軽量化とは言うも、

PS3が重たいタイヤでしたので、

これまでがミシュランらしくない?

当方の見解ですけど・・


それで、ミシュランの新作モデルゆえ、

少々値段も張るところですが、

3月、4月、5月の3ヶ月間にわたって、セールを



参考までに、

Pilot Sport4 225/45R17 (94Y) ※4月発売

4本交換で、108,000円(税込)となります



合わせて、SUV車向けに発売となったばかりの

ミシュラン Premier LTX

mc_ltx.jpg

こちらも、キャンペーン対象商品として、

早速、ご提案しております




ふだん、ブリヂストン製品のご案内が多いところですが、

たまには、欧州タイヤミシュランもいかがでしょうか〜〜







16_03_25_18.JPG
subaru レガシィに、プレイズPX 215/45R17 91W XL
従来品エコピアPZXから、この春新発売の後継モデルを
タイヤの重量は少し重くなるも、剛性感アップが感じられ、
従来品で指摘された耐摩耗性が、かなり改善されることでしょうか
ブリヂストンらしさを取り戻しつつあり、期待しております



16_03_25_20.JPG 16_03_25_19.JPG
TOYOTA クラウンに、ネクストリー 215/60R16 95H
前回タイヤ交換時から、9年ほど経過で、交換のご相談
以前は、高級タイヤを装着頂いておりましたが、
完全に、週末チョロチョロしか運転しなくなったため、
スタンダードタイヤを今回は、選択いただきました



16_03_25_03.JPG 16_03_25_04.JPG
suzuki ワゴンRに、ネクストリー type L 155/65R13
車検整備まで、まだ少し期間はあるも、
タイヤのくたびれ具合がそろそろ限度に近づいていることから
引き続き、ブリヂストン製品にて、タイヤ交換を



16_03_25_09.JPG 16_03_25_08.JPG
NISSAN キューブに、ネクストリー 175/60R15 81H
スタッドレスから夏タイヤ履き替えを機に、
アルミホイールセットで、1インチアップを敢行
渋めのハイパーグレー系を選択して、イメージチェンジを



16_03_25_13.JPG
MITSUBISHIアウトランダーPHEVに、インチアップを
WEDS Kranze Elaborar331 Evo 20×8.5Jに、
イーグルLS EXE 245/40R20 99W XLをインストール
装着姿は、時間の都合で、カメラに収められませんでしたが、
次回またじっくり拝見させていただきますね




16_03_25_06.JPG 16_03_25_07.JPG
TOYOTA ヴォクシーに、GT-エコステージ 195/65R5 91Hを
春の履き替え時期の合わせて、タイヤも新しくと
前回も、グッドイヤーを選択頂き、引き続き、ご指名に



16_03_25_11.JPG
NISSAN ノートに、GT-エコステージ 175/65R14 82S
使用中のタイヤの摩耗と、経年変化が気になるレベルとなり
タイヤ交換を検討のところ、ご来店に
安い輸入タイヤもあるも、諸経費を含めると費用もそれなりに
そこで、安心の日本製タイヤをお勧めさせて頂きました


16_03_25_10.JPG
HONDAフリードに、GT-エコステージ 185/70R14 88Sを
スタッドレスから履き替えに合わせて、タイヤを新調に
耐久性はそこそこで、クッションの良いものの中からと
ご予算内で、お決めに頂きました



16_03_25_12.JPG
TOYOTA ハイエースに、エコピアR680 195/80R15 107/105L
前回、某メーカー品を装着し、耐久性はそこそこも
乗り心地が今一つと、再度ブリヂストンに返り咲き
毎日使うもの、運転手さんの好みも千差万別でしょうか



16_03_25_05.JPG
DAIHATSU ハイゼットに、RD-604V 145R12 6PR
ぬかるみ地や、ちょっとした降雪に走れるタイヤをと
昔ながらのオールシーズンタイヤをご指名に



16_03_25_21.JPG
2週間以上、ブログをさぼっていたので、
作業写真も、てんてんバラバラで、紹介しきれずで・・

あいかわらず、大径タイヤ、ぶっといタイヤ交換も続いたり、
現行のドイツ車が敷地内にドドンと並んだ時には、
ちょっとセレブなった気分に酔いしれたこともありますが、
ここ数週間は、軽自動車のタイヤ交換が絶好調

一台分の単価は、2万円〜3万円のものがほとんどですが、
この方も、軽自動車持っているんだとか、
今度、乗用車から軽に乗り換えましたとか、
身内で、軽自動車のタイヤ探していて、見積りの相談など、
軽車両が増えていること、あらためて実感しました



16_03_25_14.JPG
HONDA ストリームRSZは、エンジンオイル交換
Fuchs Super GT MC 0w-20を今回、初充填に
Dラーさんの指定オイルとの違いを探って頂き、
感触を確かめていただけたらと・・



16_03_25_15.JPG
HONDA N-ONEもエンジンオイル交換に
引き続き、Fuchs TITAN Super SYN 5w-40 Longlife
少し粘度が高いのではと思う方もおりますが、
簡単にいうと、ワイドレンジで、軽快なフィーリングが持ち味
過給機付きエンジンのみならず、
気持ちよくエンジンを回したい方にお勧めしております
※写真のアングルが悪くて、ごめんなさい。。



16_03_25_16.JPG
ABARTH 500cもエンジンオイル交換で来店
チョイスは、NUTEC NC-50 10w-50をフル充填
アバルト純正オイル「セレニア」も、高温に強いオイルで
こちらのNC-50と、なかなかの勝負になると思われ・・
もしパンチが足りなければ、NC-41/リッター3,800yenも
いかがでしょうか〜



posted by ろっく店長 at 17:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

5年の月日 レグノGR-レジェーラ



4年に一度のうるう年も過ぎれば、

はい!3月突入!春も間近でしょうか


ここ数日は、花粉症がひどいと、

マスク姿の方が多い!

それに相手先に電話を掛けてみれば、

電話口の声で、この方も花粉症になっているんだと

容易にわかるほどです





さて、今日は、、、

発売されて間もないブリヂストンのタイヤ

「レグノGR-レジェーラ」をご紹介


16_03_01_15.jpg


随分とイタリアンなネーミングにございますが、

レグノでは、初となる軽自動車専用タイヤとなります

発売までに、5年もの月日を掛けての登場

「待ってました!」の声もあれば、

「ずいぶんと高そう?」と

いろいろな声も聞こえて来そうですが、

注目されているのは、事実

すでに、「静か」、「軽快かつ躍動的」との声も!




まず、静粛性について、

軽タイヤで、静かなタイヤは、やや無謀な要望であったも

今回は、多くの方に実感頂けることかと

16_03_01_16.jpg

これには、トレッド面の構造に特徴がございます

ノイズの発生源が、どこに集中しているのか。。。

軽タイヤと、乗用車用タイヤの違いを、見極めております

簡単に言うと、

トレッド中央分のしなやかさが

これまで違うので、

ノイズ吸収に、一役も二役もかっていると推測します



パターン及びデザインについては、

軽タイヤは、もともとタイヤ幅が狭いため、

縦方向の溝は、3本までがセオリーでしょうか


16_03_01_07.JPG


それで、路面との叩き音も抑えたいところで、

ミニバン専用タイヤや、トラック用タイヤでも

応用されているようなリブ、サイプ基調なパターンに

落ち着いております

合わせて、背の高い軽ワゴンによくみられる

ショルダー摩耗に耐えうるために、

このような基調にしているのではなかろうかと・・




今回、いろいろな工夫が感じられたり、

画像の赤い丸で囲った部分のように

ロゴの刻印があったりで、オシャレな演出もみられ、

久々に、ワクワクするタイヤが発売になったと💡


性能比較の面でも、既存の製品と違いもありそうで、

タイヤ屋さん的には、非常に楽しみでもあり、

新たなレグノファンが生まれることを期待しております













16_03_01_03.JPG 16_03_01_04.JPG
DAIHATSU ムーヴに、LS2000ハイブリッドU 165/50R16 75V
それほど走行距離はかさんではいないも、ゴム質の経年変化が
トレッド中央の溝に現れており、即交換状態に
車検整備もあり、ご予算内でおさまる国産タイヤを希望に



16_03_01_09.JPG 16_03_01_12.JPG
MITSUBISHI EKワゴンに、ネクストリーtypeL 155/65R14 75S
先日、他のおクルマでもタイヤ交換でご指名頂き
もう一台の愛車のタイヤの摩耗がかなり進行とのことで
今回、ロングライフ設計のタイヤを選択に




16_03_01_12.JPG 16_03_01_13.JPG
suzuki ワゴンRに、ネクストリー typeL 165/55R14 72V
通勤専用仕様のため、年間の走行距離も多いと
前回はスポーツタイヤを選択頂きましたが
今回は、耐摩耗性が良好なタイヤをご指名に




16_03_01_02.JPG
TOYOTA シエンタは、定期的なエンジンオイル交換で来店
今回は、2回に一度のオイルエレメント交換のタイミングに
Fuchs Super GT MC 0w-20を3.8リッター弱充填

そのほか、今週は、サッカー繋がりのパパ友さんから
エンジンオイル交換作業が続きました〜

サッカーに限りませんが、週末に遠征試合が続くと、
(今月も、東京、千葉、山梨遠征が控えております)
その配車だけで、走行距離がグッと伸びてしまうので、
オイル交換等のメンテナンスも、時には重要と感じることでしょう
半年に一度、オイル交換とイメージしていただけたらと・・




16_03_01_01.JPG
ISUZU ELFに、デュラビスM804 205/75R16 113/111L
道路や建築現場でのお仕事のため、駆動力の高いタイヤを希望
もう一台の4トン車にもお使いのオールシーズンタイヤを選択に



16_03_01_14.JPG
MAZDA ボンゴに、PROFORCE RY01 600R15 8PRを装着
エアー漏れトラブルで、交換の緊急要請が!
年式からして、旧規格サイズの問い合わせとなりましたが
タイヤディーラーさんの素早い対応もあり、
お仕事に支障が出ることなく、即納となりました



16_03_01_10.JPG
MITSUBISHI コルトに、GT-エコステージ 175/65R14 82Sを
そろそろ交換時期の指摘もあって、当店へのご来店に
国産モデルで、手頃なものの中から、ご決断に

奥のピットでは、NISSAN サニートラックがタイヤ交換で入庫
最近は、たまにしか見かけないサニトラなんて言ってたら、
次の日、取引先の自動車整備工場さんで、カスタム車に遭遇
今のクルマでは感じられない軽さ、軽快感に感動です





posted by ろっく店長 at 12:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

疲れにくいという安全性能



スタッドレス商戦も、

ほぼ完全に、オフ突入といったところで、

そろそろ春の履き替えシーズンに向けて

新作タイヤのご紹介を


まずは、ブリヂストンブランド

「Playz PXシリーズ」が発売となりました


16_02_21_17.jpg

タイヤに詳しい方なら、

プレイズ復活ですか!と感づいたのでは〜〜


先代プレイズPZ-Xのあと、

環境性能ブランド「エコピア」と「プレイズ」が融合され

「エコピアPZシリーズ」へと

16_02_21_18.jpg(2012年2月発売)


省燃費タイヤにも、走りの性能をと

第二、第三世代へのエコタイヤとして

満を持しての発売と、

説明会にも力を入れておりましたが、

実際、販売し始めてみたも、環境性能に特化した印象・・


転がり抵抗ランク・トリプルエー(AAA)

確かに、すごい進歩とは思うも、

耐摩耗性(遍摩耗抑制も含む)は、どこへやらで、

中・高級ゾーンの風格も、あるような、ないような・・

しだいに、

トータルバランスの優れたレグノのほうが、

当店のお客様を満足させる方向となり、

昨年のエコピアPZ-Xの販売実績は、

極めて少なかったのではないかと・・


※注意:エコピアEX20シリーズと、

エコピアPZ-Xシリーズを混同しないでくださいね



そんな紆余曲折を経て、

今回プレイズブランドの復活

実は、この復活話しを、

とある意外なところから、早々と入手👂

どこからとは、絶対に申し上げられませんが

けして、週刊文春ではありませんよ!(^^)!



それで、この新作プレイズPXシリーズ

試乗のチャンスが作れておりませんが、

「らくドラ」が進化して、

疲れにくいという安全性能へとステップアップ

playz_px_1.jpg



タイヤを組み込んだ印象では、

これまでが、空気によって保たれた剛性感だとすれば、

新作モデルは、

構造を保持する部分の強さが感じられ、好印象に


ホイールに密着するビード部分の剛性は、

あいかわらず、ブリヂストンさすがです💡

へし折れそうな格下メーカー品とは全く違いますね



それと、

こちらの写真からイメージできるでしょうか

16_02_21_13.JPG

省燃費タイヤにしては、溝が深く、

プレイズPX-RV 205/60R16 92Hで、8.1mmの深さ

(乗用車用プレイズPX 205/60R16は、7.3mm)

playz_px_4.jpg


このことから、

ミニバン専用モデルのプレイズPX-RVは

(異論もあると思いますが)

より溝が深い設計なので、耐摩耗性も期待してよろしいのでは〜



playz_px.jpg
乗車用(セダン・クーペ向け)プレイズPX 全40サイズ

playz_pxc.jpg
軽・コンパクトカー専用プレイズPXC 全21サイズ






16_02_21_12.JPG 16_02_21_15.JPG
16_02_21_14.JPG 16_02_21_20.JPG
TOYOTA ヴォクシーに、プレイズPX-RV 205/60R16 92H
最近、乗り心地と静粛性が悪くなって来たと交換のご相談
見れば、純正タイヤの溝と溝の間にひび割れが・・
そこで装着するなら、最新モデルをとご指名に

気になるスタイリングも、従来品よりスポーティーな印象
ショルダー部分を見ると、欧州タイヤっぽく精悍で
格付けが上がった気がしましたね




さて、、、

今日は、いつもより長文となりましたので、

作業日誌は、また後日、ご紹介させていただきますね



posted by ろっく店長 at 22:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

プロクセスCF2&CF2 SUV




ただ走ることだけがドライビングの楽しさではない。

高速安定性を基本にあらゆる状況下において

常に高いパフォーマンスを発揮すること。


それが、トーヨータイヤの

プロクセスシリーズ


こちらに、新しい仲間が出来ました


プロクセスCF2 SUV


cf2_2.jpg

プロクセスには、ハイパワーガソリンSUVに対応した

プロクセスT1スポーツSUVもありますが、

t1_sport_suv.jpg


これとはまた別に、

SUV専用タイヤとしては、

低燃費タイヤに特化したモデルとして登場

(注意:MUD&SNOW規格にはなっておりません)



cf2_3.jpg

発売サイズすべてにおいて、

省燃費A-bランクを取得


ハリアー、CX-5、フォレスター、エクストレイルはもちろん、

インプレッサXV、ヴェゼル用も、当然カバーしております

さらに、

ジムニー、パジェロミニといった軽自動車四駆の

純正サイズ175/80R15、175/80R16も、設定されております





そして、、、

プロクセスSUV CF2発売から1ヵ月後

もっと上質へ。もっと低燃費へ。



今度は、乗用車専用モデルとして、

プロクセスCF2 が発売に


proxes_cf2_3.jpg

実は、こちらのプロクセスCF2は、

2012年から欧州で展開を開始している低燃費タイヤ


その販売実績が認められたことや、

日本国内でのプロクセスブランド普及と

同社のさらなる低燃費タイヤ市場シェア拡大にと

白羽の矢が立ったとも言えます


走りは期待できそうな予感〜るんるん

今のところ、

静粛性についての、公式的なデータが発表されておらず、

車外通過騒音がどのくらいのレベルなのか、

早く知りたいところです


なお、実売価格については、

メーカーさんの熱心なアプローチもあって、

現実的で、タイヤらしい価格で、ご奉仕させていただいております















15_03_05_10.JPG 15_03_05_11.JPG
TOYOTA ウィンダムに、プロクセスCF2 205/65R15 94H
使用中のアドバンデシベルV551が、そろそろ限界の状況下で
次のタイヤ候補として、名乗り上げたのが、プロクセスCF2
新作であることや、見た目も精悍で、好印象グッド(上向き矢印)
剛性感も、ほどよく充分にあり、かつ固め過ぎ感もなく
様々な車種にマッチしてくれることを期待




15_03_05_05.JPG
MITSUBISHI デリカD5に、ブリザックDM-V2 215/70R16 100Q
ディーラー納車のあと、直行でご来店いただき、スタッドレスに
新型クリーンディーゼル車もあって、こちらも興味津々
昔はクロカンというと、ディーゼルが定番でしたので、
何ら違和感はないのですが、
現行ディーゼルは、エンジン始動も滑らか、
アイドリング時の振動も少なくて、快適でビックリですね




15_03_05_01.JPG 15_03_05_02.JPG
TOYOTA タウンエースノアに、アイスナビ6 195/65R14 89Q
使用中のスタッドレスが、アクシデントで1本パンク・・
ここで、新しくするなら4本同時に交換したいと熱望に
メーカー在庫もあり、スピード対応で、納品となりました




15_03_05_06.JPG
TOYOTA サクシードに、ネクストリー 175/65R14 82S
これまで社外品によるインチアップのスタイルとしていたも
やはり路面の悪いところでの乗り心地の荒さが気になり、
いっそのこと、ホイールごと交換で、スタンダードスタイルに




15_03_05_03.JPG 15_03_05_04.JPG
HONDA ダンクに、ネクストリー 155/65R13 73Sを装着
点検整備に出すたびに、タイヤを指摘されていたというように
後輪2本は、残り3部山に、前輪はスリップサインが出始めと
今回は、深溝で、しっかりした作りのブリヂストンを特価でご案内




15_03_05_07.JPG
suzuki ワゴンRにも、ネクストリー 155/65R13 73Sを装着
このところ、軽自動車は14インチの需要が多かったので、
14インチの在庫をばっちり、ひと山仕入れた途端、
3月は、続けて13インチの交換で、幕開け
なかなか仕入れたとおり、思惑どおりには行かないものですが、
春の履き替え時期になれば、予想どおりの需要開花と
なってくれるものと期待しております







posted by ろっく店長 at 23:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

ブルーアースRV-02


ブリヂストンの新作タイヤが続いたので、

次は、ヨコハマタイヤの新商品を


あなたのミニバンに、

最高のウェットグレード「a」を。



15_02_22_07.jpg




満を持して、

発売となったヨコハマのミニバン専用タイヤ

ブルーアースRV-02


15_02_22_01.jpg

カタログや、ネット上の写真からは、

従来品RV-01と、あまり変わっていないのではと、

そんな声もあるようですが、

届いた現物を見る限りでは、

後継モデルらしく引き続いているところもあれば、

ガラリと変わっているところも多くみられますね




15_02_22_02.jpg

それで、当店は、欧州車をはじめ、

スバルといったスポーティー路線の車の来店が

多いイメージにあるようですが、

ミニバンユーザーも多いというか、

台数としては、圧倒的に多いですよ


そこで、

タイヤ交換の相談も、当然ながら多く、

どんなミニバン専用タイヤが良いのか、

いろいろと拘る方から、一般的に乗られる方まで、

それぞれにアドバイスさせていただいております


さて、、、

新作ブルーアースRV-02が、どんなタイヤか見ていきましょう

こちらは、メーカー発表の性能チャート

15_02_22_03.jpg

これを見る限り、何を重視した設計かわかりますよね

ウェット性能アップと、静粛性の両立


15_02_22_04.jpg

ウェット性能は、もともと悪いレベルではないので

アドバンスポーツV105を

連想させるようなストレートグループ採用で

耐ハイドロ性と、高速走行の安定感の向上が期待できるのでは・・

15_02_22_06.jpg


静粛性については、全般的に向上のようですが、

従来品も、けして悪いわけでなく、

ある音域だけ、気になるノイズが出ていたので

上手くチューニング、改良されていれば、

評価の上がるタイヤとも言えますが、

実際のところは、どうでしょうかね〜


まだ感触が、確実に掴み取れてはいないも、

今使用しているミニバン専用タイヤの乗り心地が

荒くて困っている方へ、提案してみようかと・・

逆に、〇〇じゃダメって方には、

今のところ、様子を伺いながらの提案になるのかなあ



番外、、、

ヨコハマWEBサイトを見ていて感心したところが

こちらの表

15_02_22_05.jpg

自動車や家電のカタログを見ているかのようで、

技術的な違いが、何となく分かりやすい気がするのは、

ん、、きっと自分だけでしょうねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)







15_02_22_09.JPG 15_02_22_10.JPG
MベンツC200 AMG-Pack/W204に、
レグノGR-XT F.225/40R18 88W R.255/35R18 90W
純正コンチCSC3の摩耗状態が芳しくないため新調に
この車では高速走行は少なく、街乗りが多いことや
ハードサスのC200の乗り味を少しでも改善と
静粛性の高いモデルで、快適性アップにチャレンジグッド(上向き矢印)

ところで、C200/W204とは別に、趣味の車の話しで
作業後は、しばし、ご歓談に〜るんるん
中でも、C7コルベットで、盛り上がるとはビックリでしたよぉ





15_02_22_11.JPG
アウディA5に、ブリザックREVO GZ 225/50R17 94Q
降雪地区へ転勤に備え、スタッドレス購入を検討
普段は、19インチのスペシャルサイズを使用も、
冬は、悪路も走ることになるやもしれませんので、
インチダウンに対応したMAK シュタッド 17inch
アウディ専用ホイールをスムーズに装着

なお、こちらのアウディ専用ホイールは、3月から値上げと
アウディに限らず、他の欧州車用も値上げとなりますので、
安く買うなら、今のうちですよ〜〜





15_02_22_12.JPG 15_02_22_13.JPG
MベンツGLA250 4MATICに、ブリザックREVO GZ 215/60R17 96Q
車両入れ替えで、前回、前々回に続いてスタッドレス購入を
新型車種ゆえ、装着実績のないグレードでしたが
昨年から注視して来た車種のため、
マッチングの切り札として、
SPOTEC MONO10 Vison EU2をしっかりと提案に

そして、先ほどのベンツC200同様に、タイヤ交換後は
空気圧警告灯のリセット作業を
これを行わないと車両側がエラーと検知してしまいます
15_02_22_15.JPG





posted by ろっく店長 at 19:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

ポテンザRE-71R



今回も、新作タイヤの紹介


以前でしたら、真っ先にこのブランドから紹介に

はじまるところですが、

何せスポーツカーを操る人が少なくなったからと、

いきなり愚痴から始まるのもね・・・


ブリヂストンのフラッグシップタイヤ

ポテンザRE-71R

(アールイー・ナナイチアール)


potenza_re71r_1.jpg

「RE-71」というネーミングも、久々に聞いたかなと

しかも、走りの血統、Rマーク付きとなると、

元2ドア乗りとしては、興味がわかない訳がありません


それで、新作RE-71Rを語る前に、

これまでのポテンザというタイヤの位置づけを


まず、前作となるポテンザRE-11A/RE-11

縦の最大グリップは、非常に高いのは認めるも、

コントロール感と、挙動の変化が掴みづらいところが・・


当然、スポーツタイヤですから、

コーナーの進入に対して、しっかり荷重移動を掛けて

ステアしないと曲がらないのは、

サーキット経験者なら、自然と体に染みついているはず


しかし、

RE-11の時は、荷重が掛かっていても、

これ以上、ステアしていいのか、アクセル開いて、

タイヤの向きを変えていいのか、悩ましい時間が長く感じる・・

RE-11の前の、RE-01Rの剛性が高く、

しっかり荷重を掛かっていれば、一発でスパンと曲がれる、

速いスピードで旋回できる感覚とは、違う・・


そう言うと、

RE-11が異質なタイヤと感じられてしまうかもしれませんが

他のメーカーの同等クラスを使い比べている方からは、

ブリヂストンならではの、

RE-11の剛性の高さは、充分感じる

それに、けして荒々しい硬さもないと

やっぱりブリヂストンだよねと、評価は上がるも

でも、横だよね(←かなりざっくりと言ってます)




potenza_re71r_2.jpg

それで、このカテゴリーのタイヤ、

ターゲットをどこに置くか、悩ましいことは

とても理解しております


既存のミドルクラスのスポーツタイヤが、

半端なポジションだけに、

RE-11の心地よい安定感は、たまに熱くなって走るに

間違いなくベストなタイヤに


かたや、サーキットユースとなると、

火付け役となった他メーカーのハイグリップタイヤも

イケイケどんどんできてますしね


イケイケのグリップ、ドリフトとなると

一度乗った船からは下りられない状況にも、見えますし、

トップメーカーゆえ、保守的な考え方も

無視できませんしね






では、資料データを拝見

potenza_re71r_6.jpg

ブリヂストン(以下BS)は、何といってもコンパウンドでしょグッド(上向き矢印)

ますます進化! いったいどこまで行くのか



potenza_re71r_4.jpg

パターン模様は、何かとささやかれているようにも、

対称パターン、とくに対称構造は、歓迎の声も〜揺れるハート揺れるハート



potenza_re71r_5.jpg

BSにしては、滑り出しがピーキーと言われ続けてきたも、

専門誌の記事では、限界、滑り出しの感覚がわかりやすいと

BSの特徴、持ち味が戻って来たようですよ〜








15_02_20_01.JPG
subaru アウトバック/BRMに、
Fuchs GT1 PRO-C3 5w-30 100%化学合成オイルを充填に
これまで、NUTECエンジンオイルを使用のところ、
Newアイテムのフックスを、初チャレンジにて交換
瞬発力体感と、また違った感覚が見つかるでしょうか〜




15_02_20_03.JPG
NISSA ADバンに、エコピアR680 165R13 6PR
ビジネスユース専用タイヤにも、エコモデルが標準に
一時よりガソリン価格は下がって来たも、
まだまだ価格の乱高下も予想され、
タイヤ代とは比べ物にならない燃料費軽減にお役立てを




15_02_20_02.JPG
TOYOTA アルファードに、イーグルRV-F 225/55R17 101V
これまで使用のタイヤ、安定感、接地感が乏しく感じられ
もっとかっちり感をと、おすすめのミニバン専用タイヤを
おそらく、ステアリングの切り始めから、違いがわかるかと
省燃費ランクも、AA-bを、こちらのサイズは取得しております




15_02_20_04.JPG
そして、
前回ご案内した新作レグノGR-XIに、レグノGR-XTが入荷
ご予約はすべて18インチのサイズ、
総額、定価ベースで554,040円exclamation×2
もちろん、ここから当店ならではの値引きを加え、
納得プライスにて、ご提供させていただいておりますよぉ


そうそう、これまで
タイヤには、定価が付いているものが少なく、
オープンプライス表示でしたが、
2015年からは、メーカー希望小売価格が
新たに設定されていく傾向となっております


といっても、
まだブリヂストンが先行で始めているだけなので
どこまで浸透していくかは、未知数ですね

良い面は、タイヤを選ぶうえで、
適正なグレードを見極めることがわかりやすくなるでしょうか
反面、現場は今さらという雰囲気もあり
これでデフレ対策にでもなるならいいけど、あまいようにも・・

てか、最近、コメント辛口あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
タイヤのこととなると、文面もヒートアップしやすいんですよわーい(嬉しい顔)



posted by ろっく店長 at 17:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

レグノを越えるのは、レグノ


本日は、新作プレミアムタイヤのご紹介を



プレミアムと言うと

ビールを連想してしまうかもしれませんが、

ざっくりに言えば、

「高級タイヤ」と言われるサルーンカー向けのタイヤ


その中でも、王者という意味も持つ

ブリヂストン・レグノがフルモデルチェンジとなりました


レグノGR-XI
(ジーアル・クロスアイ)


15_02_14_02.jpg

静かで、しっかりした走りが、

このクラスのタイヤには求められる性能


従来のレグノGR-XTもいいタイヤと評価する面もあれば、

ここを何とかして欲しいという面もありまして、

そこは、タイヤのプロに掛かると、

メーカーさん、誤魔化しはききませんよ。。。




まずは、、

それまでのレグノがスポーティー路線にあったも、

レグノGR-XTから、

ちょっと穏やかなタイヤにシフトしたところがあります

もちろん、静かで、よく転がるところは、

本当によく出来ていました



でも、もう少し走りを意識してほしい、

そして、ウェットグリップも、もうワンランク上げられないものか、

さらに、耐摩耗性を10%でもよいから、上がらないものかと・・



さて、、、

そのあたりが、どこまでグレードアップされているのでしょうか



まずは、ブロックパターンの配列と、ブロックの大きさ

15_02_16_05.jpg

中央に太いリブを採用は、ポテンザに通ずるようにも



サイド剛性も意識した仕様となり

15_02_16_01.jpg

コーナリング時の接地圧も、いいんじゃないでしょうかexclamation




メーカーのデータではあるも、

15_02_16_02.jpg

横方向、とくにレスポンスが良さそうに見えるけど〜

イメージは、こんなところでしょうか

15_02_16_03.jpg




そして、日本は雨が多いので、

15_02_16_04.jpg

せめて、ハーフウェットぐらいは、グリップしてほしいよね


ハイスピード域の耐ハイドロ性もというワガママな方は、

ポテンザRE050、S001系を選ぶことぐらい

そろそろ理解いただいていると思いますけどね〜〜


溝もいくらか深くなったでしょうか

15_02_15_02.JPG

高い性能とともに、ライフも長くが、レグノへの期待なんです

メーカーさん、そこ!頑張りましょうわーい(嬉しい顔)



あとは価格でしょうけど、

そこは、当店の頑張りどころでもあり、

実力の見せ所でしょと、ぜひぜひ期待しちゃってくださいねグッド(上向き矢印)








15_02_15_01.JPG
NISSAN フーガ/Y51に、レグノGR-XI 245/50R18 100W
従来レグノGR-XTの静粛性を体感しての、後継モデルを指名に
従来レグノでも、目立つ遍摩耗もなく上手に乗られ
新作レグノなら、40,000km走破も行けちゃうでしょうか〜るんるん

なお、新作レグノGR-XIですが、
すでに納期がかかっているサイズもありまして、
3月の車検時期、春の履き替え時期で、
タイヤ交換と考えている方は、ぜひおはやめのご検討をー(長音記号1)




15_02_15_03.JPG
BMW 218i M-spoに、ブリザックRFT 205/55R17 91Q
納車当日、最初のドライブが当店への訪問
事前のご予約いただいていたランフラットのスタッドレスを
専用ホイールに組み付けて、サクサクっと装着

BMW初のFF、ボックス車もあって、外したタイヤも
らくらく積載は、今までにないユーティリティの良さグッド(上向き矢印)

なお前輪駆動だからといって、走りがスポイルされていることもなく
四輪独立式サスに、こだわりを感じたりも・・
15_02_15_04.JPG

そして、他のBMW同様、タイヤ装着後は、空気圧リセット作業を

15_02_15_05.JPG




15_02_15_06.JPG 15_02_14_09.JPG
フォードエクスプローラーに、アイスナビSUV 215/70R16 100Q
転勤族と自負するように、今度は、雪の多い都道府県へ移動と
専用ホイールでは、びっくりするほど高額となるため、
国産PCDタイプのホイールを、流用しての納品に




15_02_14_08.JPG
VWパサートR36に、プロクセスC1S 235/40R18 95Wを装着
これで2回目の交換と、プロクセスのスポーツタイヤから変更
高速巡航で、快適性を重視のご相談のところ、
純正指定空気圧がハイプレッシャーである理由もご説明の上、
エクストラロード規格のプロクセスに決定
静粛性については、激変!ずいぶんと静かになったのでは〜





posted by ろっく店長 at 22:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

い 〜 グリップ!


まだまだスタッドレス需要が続く、この2月

納車待ちの方に、

新天地への転勤で、

急遽スタッドレスが必要となっている方、

いろいろとご相談をお受けてしております



そして、3月に向けて、

そろそろ車検を控えており、タイヤ交換のご相談も

少しずつですが、テンポアップして来たようにも・・


そこで、、、

サマータイヤの新商品をひとつご紹介

日本グッドイヤーが、新しいブランドとして展開中の

エフィシエントグリップ
(Efficient-Grip)


15_02_13_06.jpg

略して、

「イーグリップ」

と覚えていただければと


その中で、従来からありましたイーグリップSUVが

日本向け専用として、完全リニューアルに

15_02_13_02.jpg

SUV市場は、ランクルといったクロカンにはじまり、

ガソリンハイパワー車に、新型ディーゼル搭載車の他、

ハリアー、インプレッサXVといったハイブリッド車も加わり

需要が伸びております


そうなると、タイヤに求めるニーズにも変化がみられ、

居住性、操縦性、省燃費性と、

乗用車と同じような要望が、声としてあがっております




従来のスタンダードモデルとの比較では、、、


15_02_13_04.jpg

い〜感じに静かになり、



15_02_13_05.jpg

い〜感じに安定感が増しており、



15_02_13_03.jpg

い〜感じに、耐久性もアップしているようですね



それと、、、

省燃費性の高いSUV専用タイヤなのに、

何故ラベリングが表記されていないの?と思った方、


日本のラベリング制度は、乗用車用サマータイヤのみ、

ラベル表示されておりまして、

こちらのようなM+S規格、オールシーズンタイヤ、

それと、冬用タイヤは、ラベリング制度には含まれておりません


思うに、、、

M+S規格、オールシーズンには、

まだ、省燃費性を表す基準さえ、用意されていないわけで

何ともお粗末な制度と誤解されても仕方ないのでは・・









15_02_14_03.JPG 15_02_14_04.JPG
subaru フォレスターに、E-Grip SUV HP01 215/65R16 98H
マッド&スノー規格で、手頃で、そして耐久性も加味したタイヤをと
早速、新作モデルを初体験いただくチャンスに
純正B社と比較しても、剛性感はひけをとらず、溝も深い!
タイヤを新しくして、どうです?い〜感触となりましたか?




15_02_14_05.JPG 15_02_14_06.JPG
ボルボS70に、ミシュラン X-ICE XI-V 195/65R15 95T
来週、長野県でも、標高の高いところへ出かけることになり
このタイミングで、スタッドレスを新調に




15_02_14_07.JPG
HONDA フィットに、アイスナビZEAU 175/65R14 82Qを装着
サマータイヤでも、いろいろとお世話になったお客様
来月には、降雪地区へ転勤となるため、スタッドレスの準備を
車両が4WDということもあって、国産スタッドレスでまずは試しにと


posted by ろっく店長 at 18:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

雨にも強いエコピア、フルモデルチェンジ


2月も下旬、まだまだ暖房器具に頼りっぱなしで

光熱費の請求明細を見て、嫌な汗をかきまくりの今日この頃。。。



本日は、ブリヂストンの新製品をご紹介

「日本一選ばれている低燃費タイヤ、エコピア」


この広告を全面に出して、展開しているブリヂストン

いち早く、省燃費化に取り組んでいるだけあって、

ブリヂストンのメジャー商品は、どれもエコピアブランド化!?


それで、本題は、エコピアシリーズの中でも、

ウェット性能も重視した、

エコピアEX20 シリーズが登場


すでに発売となっておりますEX20 195/65R15 91H

こちらは、プリウスや、アイシス、セレナといった需要の多いサイズ

省燃費ランクは、AA-a

従来品EX10のウェット性能を凌ぎつつ、

転がるエネルギーもワンランクアップにグッド(上向き矢印)

そして、、、

今回の特徴は、車種別専用設計にて、普及グレードでも展開

ex20_195.jpg

写真右側のエコピアEX 20RVは、ミニバン専用設計

先にご案内の、エコピアEX20は、主にセダン、クーペ用


さらに、車両台数が軒並み伸びている

軽自動車及びコンパクトカー専用にと、エコピアEX20 C

ex20c_175.jpg

それぞれ、省燃費性能ランクは様々となりますが、

ウェットパフォーマンスを重視したモデルや、

要望の一つに多い、偏摩耗の抑制や、耐摩耗性に配慮したり

市場のニーズを取り込みつつ、低燃費タイヤの普及を

さらに一歩前進させることになるでしょうか


個人的には、

見栄え、スタイルでは、上位モデルよりも、

精悍なところがあって、タイヤらしいぞと、男気を感じますexclamation


こちらは、

交換需要が増えつつある軽カー用サイズ 165/55R15 75V A-b

ex20c_165.jpg

他にも、155/65R14や、165/55R14、175/65R14などの

メインサイズも在庫しております

14_02_25_06.jpg


肝心の走りは、今後の確認となりますが、

ひとつ、ブロック剛性に特徴がありそうな予感がしております

負荷が掛かるとブロックがつぶれる傾向にあるのですが

ブロック同士が、支えあうような形状に見え、

今までのエコピアとは、違うんじゃないかと、期待しております


なお、今回、商品の発売時期が変則的にありまして、

エコピアEX20と、エコピアEX20 RVについては、

4月以降からのデリバリーとなっておりますので、ご注意ください
(195/65R15 91Hのみ、先行発売中)










14_02_25_01.jpg
DAIHATSU ムーヴに、ネクストリー 155/65R14 75S
フロントの遍摩耗を少しでも抑えれればと、ブリヂストンをご指名に
すでに実績のある水平接地形状と深溝とのバランスで、
耐摩耗性アップに期待しております




14_02_25_02.jpg
NISSAN ラフェスタに、イーグルLS EXE 205/50R16 87V
10,000kmの走行はあっという間ということから、
耐摩耗性も高いグッドイヤーブランドを選択
前回使用のプレイスPZ-Xは、かなりロングライフでしたが
同じくらい持つことに期待しております



14_02_25_03.jpg
MITSUBISHI コルトに、GT-エコステージ 175/65R14 82S
前回もタイヤ交換をお受けしまして、今回も当店でと
車検整備時に、タイヤの見積りがあったも、値段の判断がつかず
当店を思い出していただき、ご来店となりました






posted by ろっく店長 at 11:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

トランパス mp Z 登場




昨年の暮れ、トーヨータイヤより発表となりました

ミニバン専用省燃費タイヤ、トランパスmpZ

いよいよリリースを迎え、店頭在庫として入荷ー(長音記号1)

mpz_2.jpg

人気のトランパスシリーズとしては、第6世代目に

今回のテーマは、 「しっかり感」


前作、mp-Fでは、省燃費性能を加味したミニバン専用としてデビューも

省燃費の等級Aランクを保持先行型で始まったこともあり、

本来あるべき、しっかり支える、しっかり走れる感がやや薄れていたと

メーカーも弁明に近いコメントを残しております


加えて、こちらの現場サイドで感じていたのは、耐摩耗性

良いコンパウンドを使えば、摩耗は早まるのは仕方ありませんが、

それにしても、トランパスにしては摩耗状況がいまひとつではと

思うこともありました


そこは、メーカもしっかり対策でしょうか

メーカーの閲覧データでは、大幅にロングライフ化にグッド(上向き矢印)

mpz_7.jpg

ライフが伸びたから、省燃費性が軽視されているかというと、

それは、当然ながら、低燃費ランク、Aの格付けはキープ


そう、これからの省燃費タイヤに求められるのは、

本来タイヤが持つしっかり感、剛性感の高さではないでしょうか


かと言って、

居住性に悪影響が出ては、無名タイヤと変わらないと指摘されるやも

しかし、そこは、さすが日本製、さらに改善に向かっているとるんるん


それと、、、

嬉しいことに、価格の見直しが入り、

従来よりも、さらにお買い求めやすいへと、実質値下げしております〜揺れるハート

詳しい価格は、これからとなりますが、

消費税率がかわると、タイヤの値段、総額もかわりますので、

新商品をいち早く、安く購入するには、今しかないでしょうexclamation×2


サイズのラインアップは、こちら

mpz_3.jpg
mpz_4.jpg
mpz_5.jpg







14_01_23_01.jpg
suzuki カプチーノに、エコピアPZ-XC 175/60R14 79H
省燃費型のスポーティーなタイヤとしては代表的な商品
低燃費ランクAA-cを取得は、10億分の1、ナノテクノロジーを活用
こちらも消費税率変更前需要も兼ねて、早めの交換に



14_01_23_02.jpg 14_01_23_03.jpg
NISSAN マーチ/K12は、パンク引き摺りのトラブルで入庫
純正に引き続き、グッドイヤー GT-エコステージを4本交換に

奥では、TOYOTA ハイエースに、JOB RY52 195/80R15 107/105L
このビジネスバン専用タイヤも、従来モデルより省燃費性が向上に
ほぼ毎日100kmぐらいは走るとのことですから、これで燃費も改善

そういえば、消費税率が変わると、ガソリン価格、いくらになる?
レギュラー160円、ハイオク170円にも!

タイヤの価格も上がったね〜と言われることもありますが、
一番経費として掛かるのは、冷静に考えると、燃料代ですねexclamation
タイヤで、少しでも燃費改善したいという気持ちが、
今後は、本格的になってくること、間違いないですね。。。



14_01_23_05.jpg
MITSUBISHI キャンターに、ブリヂストンのトラック用タイヤ
デュラビス R205 185/75R15 106/104L を装着に
川越市内を循環走行ですから、1日150kmぐらいは、普通でしょうか
川越って、東西南北に広い地域なので、端から端までだと、
結構移動が大変なんですよねぇ・・・



14_01_23_06.jpg
NISSAN グロリア/Y31に、ネクストリー 195/70R14 91S
6年経過のブリヂストン Bスタイルから、リフレッシュ
車の型が古くなって来たため維持費は、かなり掛かったとオーナー様
でも、型が古いからと、汚れたままでは、古臭く見えてしまうだけと
とても手入れの行き届いたボディが、見ていて気持ちよかったァ
うちも、Y31が実家にあって、乗り回してた時期もあり、
久々に聞くVQエンジンの始動音が、とても心地よかった。。。


14_01_23_07.jpg
高性能バッテリー バルタSUPER J-Specが在庫として入荷
写真の105D23L以外に、55B19L、55B19R、80B24Lとまとめて
そして、入荷して間もなく、バッテリー交換が続くことに
レクサスIS250では、社外セキュリティ付きでしたが、
マニュアル書に従いつつ、電源バックアップも取り、
セキュリティ、ナビデータ等も、消去されることなく交換に

またバッテリー上がり発生で、バッテリーをお持ち帰りを希望と
TOYOTA ラクティスも、充電制御車のため、バルタバッテリーを
もし、一般的なバッテリーを装着した場合、充電制御システムが
上手く活用できず、1年もしないでバッテリー上がりすることもあり得ます
車を乗らな過ぎという要因もありますが、
充電制御システム車には、充電制御対応バッテリーを必ず指名ください

なお充電制御システム車なのか、区別ができない場合、
こちらで、ここ最近までの車両のデータブックを所有しており
それから、検索できる場合もございます
おクルマによっては、この車両は、充電制御車と示す、
ステッカーがバッテリー本体に貼られている事例もありましたが、
今のところ、そうでないケースが多いようにも・・・

注意:アイドリングストップ搭載車については、
通常とは異なる規格外のバッテリー採用がほとんどのため、
別途ご相談とさせていただいております




posted by ろっく店長 at 15:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

欧州NO.1 バッテリー



本日は、自動車用バッテリーの新作モデルを、ご紹介

ヨーロッパに拠点を持つ、VARTA(本国ではファルタ、日本ではバルタ)


日本国内では、あまり馴染みのない名前でも、欧州ではNO.1、最強のバッテリー

BOSCH(ボッシュ)にもOEM供給していると、説明したほうが

クルマに詳しい方なら、納得もいただけるのかと思います…


そのヨーロッパNO.1とも称賛されるVARTAから、

ついに、日本車向けのJIS規格バッテリーが、いよいよ発売にexclamation

VARTA Super J-Spec


しかも、日本車が多く採用する充電制御システムに、対応した高性能モデルを

投入して来ましたので、当店もVARTAをさらに力を入れていきますグッド(上向き矢印)


力を入れるその理由は、、、

圧倒的なその力強い始動性と、高い充電受入能力

varta_jspec_2.jpg

例えば、スバルレガシィBP5の純正は、

55B23L、または65D23Lが搭載されておりますが、

市販バッテリーでは、75D23Lぐらいのランクが、一般的

国内で人気の高い、高性能モデルでも、95D23L

今回VARTAが投入した新作モデルは、105D23Lと、

圧倒的なパフォーマンスを、持ち合わせております



しかも注目は、こちらの写真で赤く囲った数値(CCA値)
右斜め下
varta_jspec_3.jpg

エンジン始動する際に瞬発力を、表す数値になりまして、

標準的なモデルだと、500に達するかどうか、

純正ぐらいのランクだと、400にさえ、まったく届かないほど…


このCCA値が高いほど、冬場ならエンジンがかかりやすい、

ミニバンでしたら、電装品がすべてオンになっている時、

電動スライドドアの開閉時、エンジン始動も、バッテリーが頑張ってくれることも


これだけでも、好感を持った方いらっしゃると思いますが、

品質保証期間も、3年または8万kmのいずれか早いまでとなっており、

半年までしか保証してくれない新車時搭載の純正バッテリーとは

明らかに異なるポイントでしょうか

もちろん、安心のメンテナンスフリーバッテリー


では、価格は高いのかというと、、、

同ポジションのメンテナンスフリーバッテリーと、かわらないほどです

こちらの105D23Lでしたら、税込価格21,000円


HONDAステップワゴン、TOYOTAノア/ヴォクシーに搭載の多い
80B24Lでしたら、税込16,800円


HONDAフィット、DAIHATSUタント/ムーヴクラスに多い
55B19Lでしたら、税込価格9,240円


価格は記述しましたが、要応談ってことで・・・わーい(嬉しい顔)

varta_jspec_1.jpg








13_05_19_01.jpg
右斜め上
TOYOTAクラウンアスリートに、ポテンザS001 225/45R18 95Y XL
純正でも、ポテンザRE050のスポーツモデルを採用のアスリート
他銘柄を検討も、前愛車で選んだ柔いスポーツタイヤの感触が
納得できなかったこともあり、剛性の高いポテンザを選択となりました




13_05_19_02.jpg
右斜め上
subaruレガシィB4/BM9にも、ポテンザS001 225/45R18 95Y XL
こちらのレガシィも、純正装着はポテンザRE050のスポーツモデル
やはり、他銘柄も気になったも、現物を見たら、ポテンザの精悍さに
心惹かれ、迷うことなく、ポテンザをチョイスるんるん
スポーツタイヤらしいスタイルに、ステアリングの重さも重要でしょうか




13_05_19_09.jpg
右斜め上
TOYOTAカローラに、ブリヂストン SNEAKER SNK2 ecopia 175/70R14
左リアタイヤを1本、サイドカットしてしまいタイヤ交換のご相談に
他の3本も、かなりのひび割れ状態で、4本同時交換となりました




13_05_19_03.jpg
右斜め上
HONDAフィットRS/GE8に、シュナイダーSLX 16inchを装着に
タイヤも新しくと、イーグル LSエグゼ 185/55R16を選択

この作業に合わせ、
今月キャンペーン中のNUTEC NC-200コンプブーストを施工グッド(上向き矢印)
エアコン内部に、溶剤が必ず浸透することで、エアコンの動きがスムーズに
2年前の施工に続いての充填で、この夏も安心というところでしょうか〜
右斜め下
13_05_19_05.jpg



13_05_19_06.jpg
右斜め上
こちらは、昨シーズン中に、注入したNC-200コンプブーストの空き缶
20リッターペール缶に、これだけ多くの空き缶がたまったわけで、
そういえば、昨年猛暑で、エアコンを元気にさせたいと、かなり施工したはず
それに、某NET上でもこのNC-200の評判が良いことから、年々施工台数が、
増えているし、なおさらこの空き缶を見て、記憶が戻って来ました
今年も、リピートを含め、すでに15台分以上施工…
夏の終わりには、この6倍、7倍ぐらいなっているといいなあ〜〜揺れるハート



13_05_19_07.jpg
右斜め上
BMW335iM-spo/E90に、NUTEC NC-50/51のエンジンオイル交換を
前回に続いてのNUTEC投入は、気持ちよい回転フィールが理由でしょうか
過給機付きエンジンもあり、5w-40相当にて、ブレンドしております



13_05_19_08.jpg
右斜め上
MITSUBISHIトッポタウンビーは、145/70R12のタイヤ交換と
エンジンオイル&オイルフィルター交換作業を行いました
最近、この年代の軽自動車を見ると、何故かワクワクしたりします
今では衝突安全性等の理由で、出来ないエクステリアデザインとか新鮮…

昨日、ご来店のアルトワークースには、なおさら刺激的
タコメーター12,000回転まで、回っちゃうのでしょうか
失礼にも、クルマ手放す時は、声掛けてくださいと、申し上げたところ、
絶対手放さないよ!とあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そのあとは、カプチーノの話で、盛り上がったのは言うまでもありません
(心知れているご常連様ゆえ、出来る話の内容でした)








posted by ろっく店長 at 19:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

ユニオンジャック柄で、登場

現地時間、ロンドンオリンピック開会まで、あと7日exclamation×2


我家では、テレビのチャンネル取り合いになるだろうと予感が働き、

テレビに執着はないとはいえ、さすがにテレビ1台ではと、そんな話しになり

一昨日、テレビ増設をしたばかりであります

まだオリンピック気分とまではなっておりませんが、

これから徐々に、ヒートアップ、そして、寝不足の日が続くのでしょうね




さて、、、

本日、ご紹介は、先日のブログでも触れました

BMW MINI専用マックガードの新作モデル

12_07_20_06.jpg

ユニオンジャック柄を施した専用ボルトと、マックガードの組み合わせ

ホイールの悪戯や、盗難防止にと、マックガードを検討されている方も

大変多いかと思いますが、

ついでに、純正のくたびれたボルトを、この国旗柄にすることで、

とっても、凛々しく、お洒落に、変貌してくれることでしょうグッド(上向き矢印)

こちらのマックガードとセットとなったモデルの価格ですけど、

定価33,600円と、ちょっとお値段張りますが、

現在、初期導入分につきましては、お試し価格をご用意しておりますexclamation

詳しくは、メールにてお問い合わせいただけますか〜〜〜

12_07_20_07.jpg











12_07_20_01.jpg
右斜め上
HONDA フィット/GD1のエンジンオイル交換には、
100%化学合成ガルフ PRO NO.1 5w-30を充填に
走行距離が10万kmオーバーのため、エンジン内部のクリアランス増加が気になるところ
気密保持を考慮し、純正指定より粘度の高いオイルが必須となります





12_07_20_02.jpg
右斜め上
自動車修理屋さんからのご依頼で、VOLVO S40クラシックのタイヤ交換を
お値段が安い日本製のご希望に、yokohama DNA ECOS 205/50R16を選択
以前なら欧州車には、ヨーロッパ製タイヤが定番、お決まりでしたけど、
そこまでの拘りも少なくなっており、日本メーカーの人気が高くなっております




12_07_20_03.jpg
右斜め上
在庫補充で入荷は、NUTEC NC-50 10w-50の20リッターペール缶
この時期は、エンジンオイル交換の需要が高まる頃でもあり、
先週のNC-51 0w-30入荷続き、普段の月よりも、ハイペースで消費しております
次週は、FUCHS 5w-40、そして、ガルフ 5w-30あたりの補充となることでしょう〜




12_07_20_05.jpg
右斜め上
HONDA無限パーツの入荷は、スポーツサスペンションキット
来週早々に装着となりますが、ほどよくローダウン、ほどよい居住性、
走りはしっかりと、変わることが期待されております〜るんるん

posted by ろっく店長 at 13:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

ECOPIA PZ-X

このブログを書き上げる前に、お空から白いものがひらひらと雪

辺り一面、雪化粧となりましたが、雪もすぐにやんだようで、

明日の朝は大騒ぎとならずに済みそうでしょうか…心配です







さて、、、

本題は、ブリヂストンから新低燃費タイヤ

ECOPIA PZ-X
12_01_22_01.jpg

が発売となりました

今回の新作は、低燃費タイヤ『エコピア』と、

運動性能を持ち合わせた『プレイズ』のテクノロジーをミックスした

ブリヂストンの自信作ですー(長音記号1)

とくに、転がり抵抗最高ランクAAAは、従来品エコピアでは、2サイズでしたが、

あとで上げるECOPIA PZ-XC、ECOPIA PRVと合わせ、33サイズまで拡大にグッド(上向き矢印)

12_01_22_09.jpg

これは、ブリヂストンという企業が一番得意とするコンパウンドの開発が要因に

ブリヂストンの製品を否定できない理由は、このきめ細かいゴムの配合技術

これがなければ、世界一流のタイヤメーカーまでにはなしえなかったかも・・・と、

大変生意気なことを申しているのは、ご愛嬌と理解してもらえるでしょうかあせあせ(飛び散る汗)


新作ECOPIA PZ-Xは、軽量化技術も取り入れらており、

重量の重いブリヂストンから、重量の軽いタイヤへと、変わりつつあります

これ以外の進化については、これから検証のところにございますが、

楽しみなタイヤが、またひとつ増えたような気がしておりまするんるん


ecopia_pr_v.jpg ecopia_pz_xc.jpg




12_01_22_06.jpg
右斜め上
MAZDAロードスターには、新作ECOPIA PZ-X 205/50R16 87Vを装着
前回、同サイズのプレイズPZ-Xをご利用いただいておりますので、
そのフィーリングの違い、正常進化を早くも体験いただいたことでしょうグッド(上向き矢印)



12_01_22_02.jpg
右斜め上
NISSANエルグランドNE51に、ブリザックREVO2 215/65R16 98Q
これまで使用のブリザックREVO1がいよいよ限界の摩耗状況にあり、
遠方へお出かけ、山間部走行ともなれば、ちょうど良い交換時期ということでしょう



12_01_22_03.jpg
右斜め上
HONDAオデッセイに、ブリザックREVO2 205/65R16 95Qを新規ご購入
昨年はスタッドレスなしで通勤も、さすがに我慢に耐えかねてと…
明日の朝はこのブリザックが活躍してくれることでしょう



12_01_22_05.jpg
右斜め上
HONDAゼストに、グッドイヤー レブスペックRS2 165/55R14 74V
安くて、良いタイヤ、グリップのあるタイヤのリクエストにこたえて、
迷わず、ご提案させていただきました




12_01_22_07.jpg
高所作業車のタイヤ交換は、ブリヂストン デュラビスR205 205/85R16 LT
タイヤの銘柄は、会社オーナー直々の指名は、長持ちするブリヂストンが理由〜揺れるハート
幾台もある車両で、このブリヂストンと他メーカー品とではライフに大きな違いがあると
重い荷重に耐えて、グリップも充分にあり、ロングライフが売りとなっております



そのほか、タイヤ交換、スタッドレス交換&装着と、
おととい、昨日、今日と連日、てんやわんやとしておりました

WEBサイトからのお見積り依頼も、なかなか返信できず、厳しい状況ですが、
作業の合間をみて、順にご案内させていただきますので、
今しばらく、お待ちいただければと思います



日本を代表するホイールメーカー、ENKEIの情報誌『ENKEI NEWS』2012年1月号が、届きました

12_01_22_08.jpg

毎月ENKEI情報、新車情報、レース情報、その他いろいろと、
業界向けのニュース記事が掲載されております
また毎号全国のENKEI販売ショップが紹介されてまして、
当店も、5年前くらいでしょうか、紙面半分掲載されたこともありますぴかぴか(新しい)

posted by ろっく店長 at 00:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

フルオートバッテリー充電器

今日は、弱ったバッテリーを回復させる、

バッテリー充電器・ACデルコAD-0007が、

あらたにラインアップされましたので、ご紹介をグッド(上向き矢印)

ACdelco_ad_0007_01.jpg

一般的な用途としては、不意にバッテリーをあげてしまった時に

家庭用AC100V電源にて、簡単に充電ができますー(長音記号1)

大きさはハンドバッグを一回り大きくした程度で、

重量も4kg弱なので持ち運びしやすいサイズです

ACdelco_ad_0007_02.jpg
12Vバッテリー用充電器


それで、、、

万が一のバッテリー上がりに、ひとつあると確かに安心…

しかし、それよりも、車を複数所有している方や、ビンテージカーを持っている方には、

コレ!コレ欲しいとツボにはまるところではないかと。。。




また、この充電器の優れているところは、バッテリーのタイプを選ばず、対応exclamation

メンテナンスフリー(MF)、AGM・ジェル方式、
オプティマ、ディープサイクルなどなど、

オーディオをやっている方、趣味で小型ボートを所有している方に、おすすめ

これまでショップさんに行かなければ、充電が難しかったバッテリーもOKでするんるん


しかも、、、

充電方法は至って簡単で、例えば充電容量CCA値を入力して、
(75D23Lなら、CCA値450)

スイッチスタートで、あとは自動で満充電にて、ストップしますひらめき

この際、バッテリーに負担も掛けることもなく、充電できるのも制御の凄さグッド(上向き矢印)


それに、安全対策もバッチリで、

過充電&オーバーヒート保護機能、
短絡(ショート)保護機能、
スパーク防止クリップ採用、


また正しくセットできていない時は、エラー表示されるうえ、

充電回復が困難な場合でも、低電圧・低電流にて、優しく充電補助してくれますグッド(上向き矢印)

それで、先ほど誰しもが必要としないようなニュアンスでお答えしておりますが、

実は、こちらの商品は、ヒット商品なんですね


その理由の背景には、

OBD(故障診断コネクター)から電源を取っているサブメーターや、
(例えば、BLITZのR-VIT i-COLOER)

カーセキュリティを装着しているケースでは、

その電気の消費や待機電流で、バッテリー充電不足になってしまうことがあります

いざ、久しぶりに運転しようなんて時に、セルの回りが怪しいなんてことも…


また、自動車に限らず、農業関係の耕作機(トラクター類)のように、

一年に数回しか使わないとなると、毎年バッテリーを上げてしまうことも普通にあります


それと、釣りを趣味とされる方の中では、経験されたこともあるやもしれませんが、

小型ボートのエンジン始動には、瞬時に大きな電流が必要なため、

バッテリー上がりを起こしてしまうリスクがつきまとっています

そこで、フル充電したサブバッテリーを用意することも、船舶では重要なこと


当然、これまでも充電器は発売されておりましたが、

小型で安いものは、充電によりバッテリーに負荷がかかってしまったり、

それでいて、高性能なものとなると驚くような金額であったりしたものですが、

これで、満足できる全自動充電器が、身近なものとなることでしょう


さて、価格にございますが、プロ用レベルでありながら、

販売価格39,500円

これでは普通の価格なので、ここからちょっと値引きしますexclamation

いやいや、ちょっとぐらいでは困るって方には、もう少し値引きしますexclamation×2

いえいえ、もう一声欲しいって方には、特別価格にてご案内させていただきますので、

詳しくは、店長宛までお問い合わせください


注意点:こちらは充電器であって、バッテリーのスターターキットではありません
間違っても、充電中に、エンジンスタートしてはいけません


また、以下のケースでも、危険なため充電はしないでくださいexclamation

中の電極板が剥がれていたり、破損しているもの、
バッテリーケースが熱で変形していたり、バッテリー液が漏れているもの、
バッテリー液が濁っていたり、浮遊物が含まれるもの、
バッテリー液を補充しても、液減りが起きているもの、
同様に、液不足で、長期間電極板が空気中に露出したもの、
廃棄・長期間放置されたもの







ところで、ここ4〜5日しばらくの間ですが、
PC不調? サーバー不調なのか、ネット環境が悪く、
ここのブログも、半分以上、書き終えた途端に、繋がらなくなったり、
ひさびさに、いらだち隠せないことが続きました…

今日は、設定環境調べたら、お昼以降は、サクサク動くようになり、
ホッとしております



11_07_14_02.jpg
右斜め上
TOYOTAサクシードに、LS2000ハイブリッドU 195/45R16 80Wに装着
前回は、従来モデルLS2000を使用してましたので、その進化が確認できるかな
快適、静か、そしてロングライフが特徴にございまするんるん



11_07_14_03.jpg
右斜め上
TOYOTAエスティマに、ミニバン専用タイヤ イーグルRV-S 215/55R17を装着
前回ご来店の際に、そろそろ交換時期を迎えているので、夏頃には交換が、
現実のものとなりました
純正アスペックデシベルE70からともあり、心地よさは純正かもしれませんが、
お休みを利用した長距離ドライブで、安定した走りが体感できることでしょうるんるん




11_07_14_01.jpg
右斜め上
DAIHATSUタントカスタムに、引き続き、NUTECエンジンオイル ZZ-01 5w-35を注入
まだ3,000km未達でしたが、この暑さが気になり、はやめのオイル交換
愛車思いの素敵なオーナー様は、もう一台もNUTECをご利用いただいております




11_07_14_05.jpg
右斜め上
NISSAN 12SRマーチも、引き続き、NUTEC NC-50/51のエンジンオイル交換に
交換時期が夏場に重なりましたので、ブレンドに比率を変え、
今回、はじめてとなる5w-40相当で、お試しいただくことにグッド(上向き矢印)
また、エアコンのメンテナンスにと、昨年に続き、NC-200コンプブーストも施工です





11_07_15_01.jpg
右斜め上
初来店いただいたのは、subaruインプレッサ/GRB 6MTモデル
以前から気になっていたと、NUTECエンジンオイル ZZ-01/ZZ-02を、初注入るんるん

これまでは純正C社オイルと一般的なもののため、
まずはZZシリーズで、旧オイルでのスラッジ・汚れ等をすっきり落としていただき、
次回、もう一度ZZシリーズ、もしくは耐久性のあるNC-50/51を試していただければと

NUTECをはじめて投入しますと、
実は、はやい段階で、オイルが黒く汚れやすくなります
これは、NUTECオイルそのものの汚れ、ヘタリによるものではなく、
それまで使用のオイルで、溜め込んでいたスラッジ・汚れが剥がれ落ちた証拠

そのため、その浮遊物が舞っている状況で、長距離使用いただくのは、
あまりおすすめしておりません
基本的には、3,000km以内で、オイル交換&フィルター交換がエンジンに優しいかと

なお剥がれ落ちたブロック等の表面には、
高品質なエステルを配合したオイル皮膜が成形され、不思議なほどに
軽快な回転フィールが体感できるのが、NUTECの凄さでしょうね
posted by ろっく店長 at 19:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

FORGED WHEEL GC-012L 予約開始

今年1月の東京オートサロンにて、参考出品されておりました

こちらのホイールが、いよいよデリバリーとなりますグッド(上向き矢印)

11_04_25_05.jpg

プロドライブGC-012L


それで、こちらの製品は、完全予約生産となっているのが、

メーカー主導で、大変残念なところでもありますバッド(下向き矢印)


まずは、20インチから予約開始ということもあり、

実質は、夏商戦を視野にいれた計画生産が伺えてしまいます。。。


Prodrive GC-012L 受注開始日
20inch 4/20(水)
19inch 5/9(月)
18inch 5/23(月)
17inch 6/1(水)










11_04_25_01.jpg
右斜め上
VWゴルフ5GTに、ピレリCinturato P7 205/55R16 91Vを装着
純正コンチCSC2同等の運動性に、ぜひ静粛性に優れたタイヤをご希望と

そのイメージどおりと体感できたか、お聞きしたいところで、
今後のインプレッションが楽しみにありまするんるん




11_04_25_02.jpg
右斜め上
suzukiワゴンRターボに、グッドイヤー GTハイブリッドECO 155/65R13を装着
履き替え前のアジア製タイヤが、オイル分揮発で硬化し、ゴツゴツ感の嵐に嫌気を差し
今回はmade in Japan製で、リーズナブルなものをご希望となりました

まだまだ天然ゴムの配合が得意でない海外メーカーもあるゆえ、
配合技術は、日本メーカーの得意とする分野でもあります




11_04_25_03.jpg
右斜め上
HONDAステップワゴンに、ファイアストン FR10 205/65R15 94S
こちらも某アジア製タイヤからの履き替えで、ゴロゴロ感と、交差点でのゼロ発進で、
スキール音が簡単に出やすいこともあり、Newタイヤへとリフレッシュ
まずは心地よさが売りのタイヤでもありますが、その感触はいかがでしょうか
posted by ろっく店長 at 19:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

マックガードブラックモデル追加

このところ交わす、挨拶というと、

「大丈夫ですか?花粉症!」が、決まり文句となりつつあったり…


ここ、何日かで花粉症による倦怠感はピークー(長音記号1)

あと何日続くのかと思うと、ホント、うつになってしまうかも…もうやだ〜(悲しい顔)


そんな中、花粉症対策は何かしているのかというと、

これがまた薬嫌いの、薬を信用しないタイプときたもんで…あせあせ(飛び散る汗)

あとは、気合いのひと言exclamation 気の持ちようと必死に耐えるのみぞ




さて、、、

表題の件ですが、ホイール盗難防止で、もっとも人気があり、

もっとも支持されているホイールロックといえば、盗難大国生まれの

マックガード

こちらの中で、輸入車向けボルトで、ありそうで普及していなかった

ボルト登頂部が、ブラックに化粧されたもの

11_03_10_01.jpg

マットブラック系ホイールが人気集めている中で、

ボルトも艶消し黒が欲しいという、ニーズはこれまでもありましたが、

やっと、ここで、

MINIやBMW F10、X系向けに、M14xP1.25をはじめ、

AUDI&VWの純正ホイールの座面にあった13R球面 M14xP1.5、

BMW E90等に10〜15mmスペーサーを装着した際に対応した首下の長いもの、

その首下が長い36.3mmと、通常の25.5mmを組み合わせたセット品が

いよいよ、デリバリーとなりました


輸入車については、純正ホイールの盗難が増加していると聞きますので、

視覚的効果も高い「マックガード」を一度、ご検討されてみてはいかがでしょうか〜



番外編〜〜〜

主に国産車となりますが、こちらのスプラインが刻まれたマックガード

11_03_10_02.jpg

軽量で、丈夫であることは周知のところですが、

装着するホイール側の座面を痛めない回転シートをもった2ピース構造が特徴


ファッション性もありますが、その構造に惚れて購入される方も多く、

隠れたヒット商品にございます



マックガードスプラインドライブインストレーションキット
11_03_10_05.jpg








11_03_10_03.jpg
右斜め上
subaruレガシィBP5には、ポテンザS001 215/45R18 93Y XLを装着
ポテンザRE050をこれまで使用し、これと同等か、それ以上をご希望

RE050は初期の応答でしなやかさが見えるも、S001はそこをシャキッとグッド(上向き矢印)
BP5系レガシィのシャシー性能に応えるこそ、このS001を推奨させていただきます





11_03_10_06.jpg
右斜め上
MAZDAバネットの商用車には、ブリヂストン エコピアR680 165R14 6PR
働く車にも、省燃費で、良く転がるタイヤを、今季からリリースNEW
ブリヂストン製の働くタイヤは、しっかりできていて、長持ちするが合言葉のようグッド(上向き矢印)


ところで、、、

燃費を向上させるコツって、みなさんわかりますか?

会社の車こそ、このような省燃費タイヤを装着すると、効果が期待できます
そして、燃費を上げるには、定期的な空気圧チェックと、エンジンオイル交換

商用車タイヤなのに、空気圧が2.0キロとか低いのを、よく目にしたりします
冬は寒いから、夏は暑いから空気圧チェックが面倒となりがちですが、
これを徹底するだけでも、経費節減になりますよ

あと、エンジンオイル交換は、基本中の基本であって、
同じ走行距離なら、乗りっぱなしと、定期的な交換では、明らかに違いが出ます

とくに、今のような燃料代が高い時期でしたら、そこそこ距離走る方なら、
オイル代ぐらい、稼げてしまうと、そう思うのは自分だけでしょうか

毎月3リッター分ぐらい燃費節約になれば、3×135円=405円
405円×12ヶ月=4,860円って、けっこう大きいですよね

でも、こんな計算すると、経済評論家のコメントみたいで、いやらしい感じですが、
オイル交換なんて、たまにでいいと思っている方は、
知らぬ間に損をしていると、それが事実なんではないでしょうか…

posted by ろっく店長 at 19:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

レグノ発売30周年「レグノGR-XT」

今日は、最後の最後の作業で、力尽きました。。。

日が落ちてからの気温の変化と、肌を突き刺すような北風が効いたようです

ただいま、ふらふらながら、キーボード叩いております


というのも、、、

早々により噂されておりましたNEWタイヤが発表されたので、

こちらでもご案内しないと思いましてね・・・

天下のブリヂストンより、来年2月発売となるのが、


レグノGR-XT

gr_xt.jpg

詳細は、まだまったくわかっておりませんが、

ワゴン・ミニバンにもターゲットとなっているので、

レグノGR-9000の後継モデルでもありながら、

ミニバン専用レグノGRVと、踏襲されたモデルになるのでしょうか

やはり、、、

新作ということもあり、転がり抵抗抑制されたECO性能がプラスされ、

本当の静粛性に、磨きをかけているような気がしますね

発売は、来年2月で、14インチから18インチまでのラインアップ







10_12_18_01.jpg
右斜め上
いつ入荷するのかと心配お掛けしておりましたyokohamaアイスガードZPS
ランフラットのスタッドレス 225/50R17 94QをBMW 525i/E60に装着となりました

10_12_18_02.jpg
ホイールはランフラット対応のモーテックニュル 17x8.0J +20 5/120
純正センターキャップを流用して、BMW風になりましたァ





10_12_18_03.jpg
右斜め上
プジョー207SW GTIには、ブリザックREVO2 195/55R16 87Qと、
フランス車専用ホイールIF スポール 16x7.0 +28をインストールるんるん
今季は、プジョーが少ないので、個人的には寂しい冬に感じておりますが、
引き続き、お問い合わせお待ちしております



10_12_18_05.jpg
右斜め上
先月よりご予約はTOYOTAラクティスに、ブリザックREVO2 175/60R16 82Q
合わせるホイールもほぼ、ラクティス専用サイズのティラードをチョイス
これで、冬のドライブは、もう安心かと〜〜〜揺れるハート



10_12_18_06.jpg
右斜め上
NISSANセレナハイウェイスターには、ブリヂストンST30 195/65R15 91Qと、
やはり、人気ホイール、ティラードの組み合わせを
だいぶ在庫少ないですが、セレナ、ヴォクシー用は何台分かストックしてます
ぜひとも、お問い合わせお待ちしております



10_12_18_07.jpg
右斜め上
HONDAストリームには、引き続き、ブリザックREVO2 205/65R15 94Q
先々週までは、複数台分在庫ありましたが、ついに在庫もラスト4本exclamation
同じくHONDAステップワゴンが、こちらのサイズ採用してますねぇ



10_12_18_08.jpg
右斜め上
今月頭にご相談いただいておりましたsuzukiエブリィのスタッドレス
意外とメーカー保有していないサイズ165/65R13ということもあり、
もう見込みで、在庫していたブリザックREVO2が今日取り付けとなりました



10_12_18_09.jpg
右斜め上
先週末ご予約いただきましたブリヂストンST30 215/60R16 95Q
TOYOTAエスティマに、本日装着となりましたグッド(上向き矢印)
こちらのサイズは、もともと在庫少なかったのですが、
やはり残すところ、あと4本1台分で、今季分は終了となります

今季終了じゃ、他のお店でもあたってみようと思った方…
そんな風に思わず、まずはお問い合わせしてみてくださいー(長音記号1)
他で断られたサイズも、努力して探しますので、ひとまずお声掛けを〜〜揺れるハート


他にも、ヴィッツをはじめ、コンパクトカーのご来店が多かった一日も感じたり、
時間帯によっては、欧州ばかりずらりの駐車場にもなっていたりと、
そこそこ忙しい一日となりました

そこそこという表現は、まだお昼ご飯が食べれる時間があったので、
いつもの忙しさに比べたら、まだまだにも感じております

明日も、今日同様に朝一番より、作業の予定が入っており、
お昼過ぎぐらいまでは、何かと忙しくなるのではないかと、予感しております

さあ、今月第4週目も、いい感じでスタートきれるといいですなぁー(長音記号1)
posted by ろっく店長 at 19:31| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

冬季スタッドレス商戦、おすすめホイール第二弾

輸入車用ホイールばかりのご紹介で、

飽きあきさせていたら、申し訳ございません。。。


冬季ホイールとご紹介するには、もったいないと思えるような

煌びやかでもあり、シックでもある素敵なホイールをご紹介


高級鍛造ホイールを主体に販売しているTAN-EI-SYAから登場は、

アクアAR

aqua_ar.jpg

普段履き用としても需要がある、こちらのアクアAR(鋳造品)を、

冬季シーズンに合わせ、今回、特価でご案内をいたします

ワンランク上の塗装仕上げと申しましょうか

aqua_ar_17_100.jpg

シャンパン系シルバーのようなパールの光沢感を、ぜひ見に来てください


写真は、、、

PCD100のsubaruレガシィ向けの17インチとなります

他にも、、、

クラウンハイブリッド向け18インチ、

アルファード、ヴェルファイア、MPV向けの16インチ、

ヴォクシー、ノア、オデッセイ向けの16インチ、

ヴォクシー、ノア、ステップW、アクセラ向けの15インチなど、

売れ線サイズが着々と入荷してきますよぉーーーるんるん







10_11_05_02.jpg
右斜め上
先日、オーゼットの軽量ホイールを装着したばかりのグランデプントABARTHは、
サーキットランに参加するということで、ミシュランPilotスポーツ3を脱ぎ捨て、
TOYOプロクセスR1R 215/45R17 87Wを、インストールでするんるん
ラジアル系スタイヤでは、最強に近いコントロール性が病み付きになるかもしれませんね





10_11_05_05.jpg
右斜め上
ENKEI製テクノモーターワークスLM16のガンメタポリッシュに、こちらの

10_11_05_03.jpg
ブリヂストン ブリザックREVO GZ 215/55R17 94Qを組み込み、
本日納品は、subaruレガシィアウトバック
冬季シーズンもかっこよくと、拘りの選択は羨ましいですねぇ





10_11_06_02.jpg
右斜め上
本日入荷となったばかりのブリヂストンST30 205/65R16 95Qですが、
昨晩に続き、今日の昼間に、アルファードから立て続けにご予約が入り、完売にグッド(上向き矢印)
こんな調子で、どんどんご予約いただけるように、頑張って御見積りしております



10_11_06_01.jpg
右斜め上
こちらはHONDAオデッセイから、ご予約頂戴しております
ブリヂストン ブリザックREVO GZ 215/60R16 95Qが入荷しました〜〜

ブリザックはリピーターが多いように、大げさではありませんが、
ユーザーからの声は「ブリザック最高!」なんて、

重量の重いクルマになればなるほど、ブリザックのパフォーマンスが活きてきますね
posted by ろっく店長 at 19:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

自動車メーカーのパートナー

お得なエンジンオイルが、本日入荷しましたので、

ここで、ご報告させていただきますね



世界の自動車メーカーの生産ラインにも充填されている

ドイツのオイルメーカー「フックス」社からのリリース品で、

汎用性が高く、100%化学合成油としては、とてもリーズナブルなこちらの

10_08_09_01.jpg

TITAN SUPER SYN SAE 5W-40

API規格 SM/CF
ACEA規格 A3/B4

VW502 00/505 00の他、BMW LONGLIFE98、MB 229.1/229.3、

GM、PORSCHE、FIAT、RENAULTといった

一部、承認オイルとして、適応になっていたりまします


100%化学合成油を推奨している車両には、こちらを試してみるのはいかがでしょうか

当店では、1リッターあたり1,365円(税込)となりますが、

現金決済であれば、0.5リッター単位の計算にて、ご提供しておりまするんるん



またオイル粘度がワイドなこともあり、

これまでコストの安いオイルで、交換を繰り返していたおクルマでは、

100%化学合成油が、とても身近な金額になると思います


それに、上の粘度が40もあるので、

subaruレガシィや、HONDAインテグラ/シビックなどにも、いかがでしょうか



なおメインに販売している高性能オイルNUTEC(ニューテック)と、

こちらを比べられるのは、流石に酷にございましてあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

NUTECまでは、まだ手が出せないけど、パフォーマンスは欲しい方にどうぞるんるん
ラベル:ドイツ オイル
posted by ろっく店長 at 19:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

TAN-EI-SYA WHEEL SUPPLY

2010年のF1もMシューマッハの復活でスタートしましたが、

そのF1のホイール供給源でもある(F1チームの約60%が採用)

『鍛栄社』


昨年の10月から、

新生TAN-EI-SYA としてスタートいたしました


そのTAN-EI-SYA製ホイールの販売窓口となる

TWSより、この春、新作ホイールが登場です


超スーパーカー向けホイールを筆頭に、輸入車から国産車、

そして、国内で話題のハイブリッドカー専用の鍛造ホイールなど、

日本工業製品ならではの最先端技術満載に、心擽られます揺れるハート


その中でも、今日はスポーティスタイルの

TWS エクスリート・シリーズをご紹介しますね



まずは、フル鍛造2ピースホイール


2ピースホイールは数あれど、フル鍛造となると極めて少なく、

それなりのクルマに履かせるに、

鋳造リム、合わせ板リムじゃ、強度が不安なんて声も、

そこで、登場がこちらの2モデルるんるん


TWS EXLETE 105S
 右斜め下
exlete_105s.jpg


TWS EXLETE 118F
 右斜め下
exlete_118f.jpg

このご時勢に、こんな高級品って声も聞こえてくると思いますが、

国内メーカーで、複数のインセットに対応しているものは、これまた希少exclamation

さらに、、、

最近主流となる、すと〜んと落ちたリバースリムが

嫌いなんて方には朗報です

19インチ、20インチでは、ステップリム…

段付きのリムが設定されてますよ




続いては、、、

鍛造といったら、1ピース形状でしょうという方に



TWS EXLETE 105S Monoblock
 右斜め下
exlete_105s_mono.jpg

TWS EXLETE 118F Monoblock
 右斜め下
exlete_118f_mono.jpg

鍛造モデルとしては、定価はひかえめなほうで、

18x7.5Jで、税抜き定価65,000円

19x7.5Jで、税抜き定価79,000円

20x8.0Jで、税抜き定価94,000円

写真のシルバーポリッシュ以外に、ハイパーガンメタ色もあり、

なかなかの存在感ありと思いまするんるん


http://www.tws-forged.com/





10_03_22_01.jpg
右斜め上
グリップ系ラジアル・ポテンザRE-11装着はR32GT-R
これまで、ファルケンアゼニスRTを継続して愛用いただいておりましたが、
廃盤を機に、ポテンザに鞍替えですー(長音記号2)

消しゴムタイヤのイメージがありますが、以前に比べれば、ライフは良好るんるん
でもハイパワーで、重量のあるRB26搭載では、どれだけ持つか…
タイヤサイズは、255/40R17になります



10_03_22_02.jpg
右斜め上
低燃費タイヤの新作エコピアEX10を装着は、ホンダフィット
純正アスペックA349は、お世辞にもいいタイヤとは言えません

かえってこのA349が、yokohamaタイヤのイメージを悪くしているような…
せっかくアース1や、デシベルといった良いタイヤがあるのにね



10_03_22_03.jpg
右斜め上
スバルレガシィに装着は、ブリザックREVO2・215/45R17
そろそろスタッドレスを脱ごうかという時期ですが、
山間部はまだまだ雪マークが出るほどで、古いスタッドレスを新調です

この連休ではレガシィ以外にも、
トヨタアイシスプラタナにも、スタッドレスをお買い上げいただきましたよ


その他、タイヤ、ホイールのご予約、

スタッドレスの履き替えをはじめ、

NUTECエンジンオイル交換等で、

本日もたくさんの方にご来店いただき、有難うございました
ラベル:ホイール 鍛造
posted by ろっく店長 at 19:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

FOR K-CAR ラストラーダ・ネオ

雑誌“K-STYLE”7月号を見てから、

一台欲しいなぁ〜黒ハート 

ダイハツムーヴ(L157S)とか、NewワゴンR(MH23S)


自分自身でコツコツ車を作り上げていく楽しさは、

小さい頃に夢中になった“プラモデル”のような感覚


しかも、ベース車両がK-CARとはいえ、

高級車についているデザイン・機能が、上手くダウンサイジングされており、

使い勝手もとてもいいんじゃないですか〜るんるん



さて、今日のご紹介は新型K-CAR向けのホイール


“ラ・ストラーダ・ネオ”


09_06_23_02.jpg


艶消しブラックを基調とした“ブラックポリッシュ”で、

渋いアメリカンな印象と、最近トレンドの16インチ化グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
(17インチも設定あり)


09_06_23_01.jpg

これに組み合わせるタイヤが、インチアップにはかかせない高荷重設計

ピレリ・DRAGON 165/45R16 74V XL


こちらの店頭販売価格が、組替バランス工賃を含めて

税込価格 87,800円 (ナット類は別)


※なお来月いっぱいまでの特別価格となりますので、お申し込みはお早めに
posted by ろっく店長 at 10:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

リニューアル・ENDLESSパッド

少し前になりますが、ブレーキパッドメーカー『エンドレス』から発売になっておりました

“スーパーストリートMスポーツ”

通称SS-Mが、さらに性能を磨き上げて、リニューアル発売されましたNEW

09_06_08_01.jpg

こちらは、、、

国産車の純正ブレーキキャリーパーが対象にしたスポーツパッドで、

コレまで以上に、ブレーキダストの軽減を追及しております


このところ、自動車メーカーのグローバル化がより顕著になり、

ヨーロッパ寄りの車に仕上がっていることもあり、

純正ブレーキが大きくなり、ブレーキ強化が伺えております


そのため、以前に比べるとブレーキダストが気になる車が増えております


ここ最近では、

マツダ車…RX-8に始まり、アクセラもそう!

スバルは昔から、レガシィ、インプレッサは当然の如く、ダストが多い!

レクサスISも、ちょっと走ると真っ黒なホイールになっていたり、

新型アルファードもそうでしょうかね…

ホンダ・アコードあたりも、そんな傾向であったり、

不思議とリアパッドから減っていくのもちらほら見かけますね


そういったダストによるホイールの汚れが気になる方には、

ぜひこのSS-Mがとてもおすすめですよるんるん


もちろん、エンドレスならではブレーキレスポンス、フィールは走りも楽しめるので

純正ブレンボユーザーからのご指名も多いです

なおノンアスですからね、これでサーキットでの本気走りはおすすめしませんよ


できれば、サーキットユースには、カチッと効くカーボン系CC-Aにてお願いいたします


www.endless-sport.co.jp



今日はとても暇、暇でしたよもうやだ〜(悲しい顔)
週末に注文いただいたホイール、タイヤの手配で半日は、時間を費やしておりました

また昨日、NUTECのオイル交換が続けてありましたので、
こちらもNC-51(0w-30)の在庫補充いたしました

何せ5リッター近くも使うフェアレディZ33(最終型)に、ニスモ380RSの2台で、
ペール缶の半分を消費…

09_06_08_02.jpg


それと引き続き、12SRマーチにも注入させていただきましたグッド(上向き矢印)

09_06_08_03.jpg


皆さん、いつもごひいきにいただいて、とても助かりますわーい(嬉しい顔)

オイルの皮膜も充分形成できていると思いますし、
またターボ車なら、3000km交換を推奨しますが、
自然吸気エンジンなので、これからは5000kmペースでの交換でもいいと思います

ただ夏場はどうしても熱が入りますので、そのあたりは注意は必要ですかね
全開走行のあとのクーリング走行は、必ずしてください〜〜w



http://www.user.kcv-net.ne.jp/~tirelandozawa/nutec_oil.html



posted by ろっく店長 at 19:47| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする