2016年8月1日に
ホームページ移転しました!

http://tirelandozawa.com/



インスタグラムはじめました!
足跡代わりに、いいね!よろしくどうぞ〜

www.instagram.com/tireland_ozawa/




sale_veloce_gt.jpg

2018年 NEWモデル ヴェローチェGT
新色グロスブラック&ダイアモンドリップ



sale_rallyracing_1.jpg

WRC レースレプリカホイール復活!
オーゼット・ラリーレーシング発売中


sale_nt03rr_1.jpg

スポーツホイール復権!
2017年エンケイNT03RR登場


sale_te37saga_1.jpg

最新技術を投入!曲げ剛性25%アップ
ボルクTE37SAGA
鍛造ホイールもお任せください!



sale_nh100_01.jpg

2017年新作「エコピアNH100」登場!



sale_playz_4.jpg

疲れにくいという安全性能

ブリヂストン プレイズPX 発売中!


sale_nextry_l_2.jpg

耐久性向上! 販売店限定モデル

ネクストリー type Lセール中!



sale_re003_2.jpg

ポテンザならでは剛性感も健在!

サイズも拡大! 軽カーからセダンのインチアップに


sale_gy_eagle_2.jpg

人気の純国産タイヤもお任せください!



sale_vector4_01.jpg

テレビCMでも話題の

オールシーズンタイヤ正規取り扱い!





sale_csc6_2.jpg

「コンチネンタル」最高峰モデル登場!

コンチスポーツコンタクト6



sale_cc6_2.jpg

軽快!快適! 心地よい走りを実現

コンチコンフォートコンタクトCC6 取り扱い!

sale_pirelli_as_2.jpg


欧州製オールシーズンタイヤ 取り扱いスタート


100% 化学合成オイル1リッター1,080円より販売中!

2019年06月03日

暑い夏こそ、ニューテックオイル

こちらのブログ、

気が付けば、先月は放置状態・・


作業日誌のご案内も

最近は、ほぼインスタに切り替えて

しまっております。。。





さて、、、

先月は、5月と思えない

夏のような暑さが続きましたが、

6月に入っても、

どうでしょう、

同じような傾向でしょうか


当店では、暑くなると

売れるアイテムがあります





一番手は、

エアコンを元気にさせる

nutec_nc200_2.jpg

nutec_nc200_1.jpg


NC200 コンプブースト


純正のエアコンよりも、

遥かに良質なオイルを採用しており、

エアコン内部の隅々まで、

しっかりと浸透することで、

作動がなめらかになり、

冷媒の効率がアップするので、

冷えるまでの時間が短縮されたりも






そして、

以前より取り扱いしておりました

0w-20 の低粘度オイル

ZZ- 11 Eco/EV



nutec_zz11.jpg


こちら、ペール缶にて

常時在庫することに決めました

さらさらオイルには、抵抗感はあるも

これも時代の流れで、

国産車の大半が

低粘度オイル推奨となると

こちらも欠かせないアイテムとなるのでは


早速、

新型アルファード

2AR-FE エンジンに

ZZ-11 0w-20をお試しに

19_06_03_07.JPG







さらに、

ビュンビュン回したい方や、

レヴォーグのようなターボエンジンには、

NC-51 0w-30

マルチグレードもお役に立つかと

こちらも常時在庫しております




あとは、

とにかくハイパフォーマンスを

維持されたい方には

nutec_nc40_41.jpg

NC-40 5w-30

NC-41 10w-50


レーシングスペックを

一般車で体感できるものも


こちらは、

その都度、取り寄せになります






なお

ニューテックオイルは、

すべてブレンドにて使用することが

出来ます

ブレンドって、何?



基本的に

2種類の粘度のオイルを、

混合して、

希望のオイル粘度に

近づけて使います


水温が上がりにくい冬場は、

低粘度寄りにしてみたり、


逆に、夏場の高速巡航では、

油温の上昇が気になるので、

普段より、

粘度を高めに調合してみたりと

簡単に、

オイルチューニングが出来ます



パンチを利かせたトルク型や、

シュルシュルと、

効率よく回転させ、

気持ちよくシフトアップも!


大排気量は、

そのパワーやトルクで

ごまかされてしまいがちですが、


小排気量のエンジンでも

オイルチューニングが

体感できたりします



しかも、

標準的な

ZZ-01 5w-35

nutec_zz01.jpg



そして、

今回のZZ- 11 Eco/EVでも

充分に体感できたりもします



最後は、

マニアチックな流れと

なりましたが、

ご興味のある方は

ぜひお試しいただければと〜



















posted by ろっく店長 at 14:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ニューテックNC-81Plus


ニューテックNC-200コンプブースト

ワンコインキャンペーンが続いておりますが、

こちらのアイテムも

続々と入荷しております



17_06_04_01.JPG

ニューテックNC-81Plus オイルシーリング

ご予約分もございますが、

オイルにじみ留めの定番商品


それで、、

ただのにじみ留めとは違いましてね

けして、硬い被膜をつくるものではなく、

柔軟性のある被膜が、最大の特徴

もちろん、エンジン内部で、

オイル溶剤が固まるような代物ではありません


でも、

しっかりにじみを留めることができます

出来ますというのは、

当社のクルマで、それを実証しており、

これにはびっくり!

ぜひ試していただければと!



さらに、にじみ留めだけでなく、

驚異の添加剤としても知られており、

走行距離がかさんでいるような

車両であれば、

エンジン圧縮改善、

オイル下がり抑制、

ブローバイガス低減、

まさに高性能エンジンオイルへと

変わりますよ〜〜











17_06_04_08.JPG
MAZDA アクセラスポーツに、
ニューテックNC200-コンプブーストを施工
先日、NUTEC ZZ-01にてオイル交換頂き、
今回は、エアコン作動効率アップにと、
キャンペーン中のNC-200を充填

コンプレッサーの隅々までに、
高性能オイルが浸透し、作動がスムーズ
冷えるまでの時間も短縮となるはずです





17_06_04_07.JPG
TOYOTA エスティマにも、
ニューテックNC-200コンプブースト
ボンネットを開けるも、冷媒ガスR134aの
配管キャップがなかなか見つからず・・
点検用窓から手繰っていくと、
フロントバンパー下部にあることが判明

早速、最大風量にして、溶剤を吸引
費用は、税込3,740円
作業工賃含めての金額となります〜




17_06_04_04.JPG
suzuki エブリィに、
Bridgestone K305 145R12 6PR
純正タイヤを4〜5年使用で、
そろそろ交換時期ではと、ご来店に
せっかっくなので、ブリヂストンを選びたいと
お手頃モデルをご購入いただきました




17_06_04_03.JPG
TOYOTA イプサムに
イーグル RV-F 205/60R16 92H
手頃なタイヤを探していますとご来店
電卓弾くこと、それでお願いしますと即決
ミニバンもらくらくリフトアップで、
作業もお待たせすることなく、完了に





17_06_04_11.JPG 17_06_04_12.JPG
subaru レガシィ/BP5に、
NUTEC ZZ-01 5w-35にてオイル交換
定期交換で、コンディションは良好

合わせて、エアコンを元気にさせる
ニューテックNC-200コンプブーストも施工
毎年1本充填と、こちらもリピート頂きました




17_06_04_04.JPG
subaru サンバーに
E-Grip EG01 165/70R13 79S
ハイルーフ車で、タイヤサイズもレア
取り寄せての対応ですが、午後一番便での入荷
予定の時刻に、余裕をもって作業開始
お忙しい方のご要望にも、
迅速対応を心掛けて、ご来店お待ちしております






posted by ろっく店長 at 19:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

マストアイテム


梅雨入り後の、蒸し暑い日が続くと、

こちらのアイテムが、売れます


image_nutec_nc200_14.gif


今年もはじめました!

カーエアコンを元気にさせる!

エアコン作動効率をアップさせる!

ニューテックNC-200 コンプブースト


ご常連様なら、

もう説明するまでもありませんが、

エアコンの効きを求めて、リピーターが多い

アイテムであるのも、特徴です


昨年、施工されていない方は、

そろそろ、今年、1本注入してみてはいかがでしょうか


それに、今年もやります!

施工工賃 ワンコイン500円でご提供

本体価格は、3,240円


作業時間は、よっぽどなことがない限り

15分ぐらいで、施工完了となります

ぜひぜひ宜しくお願い致します













16_06_09_01.JPG 16_06_09_02.JPG
NISSAN ティアナ/J31に、
イーグルLS EXE 205/65R16 95Hを装着
ガソリンスタンドで、タイヤ摩耗の指摘を受け、
交換するなら、専門店でと前回に続いて交換を



16_06_09_03.JPG 16_06_09_04.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
TOYOTA ファンカーゴでしたでしょうか
グッドイヤー GT-ECO ステージ 175/65R14 82S
車検での入庫でしたが、もうタイヤが破裂寸前
擦り減り過ぎて、このような状態でした・・



16_06_09_08.JPG 16_06_09_10.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
suzki ワゴンRに、NEXTRY 155/65R14 75S
摩耗が理由より、経年変化で、タイヤ交換に

作業をはじめると、純正タイヤでは、
ホイールバランスの補正量が多いのに気が付き
1本のホイールに、85gものウェイトが・・
(写真下は、外したウェイト)
それがタイヤ新調したら、あら不思議!
7分の1の、12gの補正で済みましたよ
16_06_09_10.JPG




16_06_09_05.JPG 16_06_09_06.JPG
NISSAN ラフェスタハイウェイスターに
イーグル LS2000ハイブリッドU 205/55R16
スローパンクで、先に1本交換済みのところ
残り3本を、同一銘柄に揃えることに



16_06_09_07.JPG
自動車整備工場さんからのご依頼で、
MITSUBISHI ミニキャブに、バン専用タイヤ
yokohama RY52 145R12 8PR
こちらは、逆指名で、毎度ヨコハマをご利用
居住性にも配慮されている点がお気に入りでしょうか




16_06_09_11.JPG
MAZDA デミオ/DY3Wは、エンジンオイル交換
ガルフ PRO NO.1 5w-30 100%化学合成を充填
走行距離が10万kmをオーバーしていることもあり、
低粘度オイルより、マルチに使える30番を提案




posted by ろっく店長 at 19:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

ワンコインキャンペーン

ブログネタと言ったら申し訳なく感じますが、

普段の作業風景の写真が溜まり込んでおり、

ここでアップしないと、お蔵入りしてしまいそうなので、

慌てて、掲載いたします

なにせ今冬のスタッドレス時期のように、

撮りに撮った写真がアップできず、デジカメのメモリーに

たくさん眠っております。。。



13_03_28_01.jpg
右斜め上
TOYOAアルファードに、ミニバン専用 エコピア PRV 215/65R16 98H
スタッドレスを脱ぐと同時に、疲れたサマータイヤを新調に
大きい車両ゆえ、磨耗は厳しく、アル/ヴェルの問い合わせが増えております


13_03_28_02.jpg
右斜め上
subaruフォレスターSti/SG9は、パンク修理にてご来店
合わせて、FUCHS TITAN Super SYN 5w-40を充填
奥では、TOYOTAマークXに、NEW ネクストリー 215/60R16 95Hを装着
春の新作モデル、ネクストリーはリーズナブルな価格帯もあって、
ご提案、ご購入が好調に続いておりますグッド(上向き矢印)



13_03_28_03.jpg
右斜め上
自動車整備工場さん経由でのタイヤ交換依頼は、
subaruインプレッサSti/GC8に、ポテンザ RE-11A 205/50R16
前回、ポテンザRE-01Rに換えて以来ですから、6〜7年ぶりでしょうか
ポテンザは消しゴムタイヤと評する方もおりますが、
この手のハイグリップの中では、ライフが良好だったりしますよ




13_03_28_05.jpg
右斜め上
続いても整備工場さん経由でのタイヤ交換は、
TOYOTA MR2/SW20に、ポテンザ RE-01 225/50R15 91V
在庫の有る無しで、心配でしたが、今回は比較的早く入荷



13_03_29_01.jpg 13_03_29_02.jpg
右斜め上
HONDA CR-Zは、アクシデントで純正タイヤを1本交換に
純正OEM装着は、ポテンザ RE050 195/55R16を採用
純正OEM品のタイヤも、1本から取り寄せできます〜
奥のリフトでは、NISSANシーマに、イーグルLS EXE 225/55R17


13_03_30_06.jpg
右斜め上
subaruインプレッサ/GC8に、アドバン A035 195/65R15 91Q
峠や少々林道走行も楽しむとのことで、
本来はターマック用をお探しでしたが、タイヤメーカーもやや撤退ぎみ・・・
それでも久々のA035販売で、こちらも装着が楽しみでしたよ



13_03_28_06.jpg
右斜め上
TOYOTAウィッシュに、エコピア EX10 195/65R15 91Hを装着
ブリヂストンの低燃費タイヤの中核モデルは、高いウェット性能が持ち味に
低燃費ラベリングは、A-bを取得しております



13_03_29_05.jpg
右斜め上
続いてのTOYOTAウィッシュは、スタッドレス履き替えに合わせ、オイル交換
いつものように、NUTEC ZZ-01 5w-35を4リッターほど注入に
スタッドレスは磨耗が限度を迎えており、また来シーズンご相談ください〜



13_03_28_07.jpg
右斜め上
MAZDAアテンザに、ブリヂストン SNEAKER SNK2 215/45R17 87W
前回装着のプレイズPZ-1のロングライフ性もあり、久々のタイヤ交換に
そろそろ車両の入れ替えも視野にあり、特価品を無事にゲットexclamation




13_03_29_03.jpg
右斜め上
TOYOTAカローラフィールダーに、新商品ネクストリー 195/65R15を装着
やはりスタッドレスを脱ぐタイミングに合わせて、タイヤ交換を敢行
趣味の海釣りに合わせオールシーズン(M+S)タイヤ検討も、
通勤を考慮して、引き続き、サマーラジアルをお選び頂きました




13_03_30_01.jpg
右斜め上
TOYOTA bB/NCP30のご来店は、NUTECによるエンジンオイル交換作業
いつものようにZZ-01 5w-35を充填し、フィルターも交換に
このあとのドライブは開通間もない圏央道あたりでしょうか







昨日は、、、
花冷えどころか、冬に逆戻りしたようなほどの寒さ
そんな寒さの中では、逆行する作業とも言えますが、
毎年恒例の、ニューテック・エアコンパワーアップキャンペーンを、
スタートさせていただきます

nutec_nc200_camp_1.jpg

内容は、リピーターも続出のNC-200コンプブーストの施工工賃が、
なんと、500円!のワンコイン

本体価格3,150円と合わせますと、3,650円(税込)
対象は国産車、輸入車を問わず、冷媒ガスがR134aのみ
よっぽどパネル等を外さなければならない車両は別として、
500円で施工いたしております




13_03_30_02.jpg
右斜め上
subaruプレオRS/RA1に、早速、NUTEC NC-200コンプブーストを施工
寒い時期の冷気は、背中が身震いするほどですが、
今のうちから施工しておけば、いつ暑くなっても安心ですexclamation
その体感は、他の愛車で経験済みでもありますね
同時、エンジンオイルも、NUTEC ZZ-01 5w-35を充填いたしました




13_03_31_05.jpg
右斜め上
NISSANテラノにも、NUTEC NC-200コンプブーストを注入です
昨年もう一台のおクルマにも施工し、体感が良かったと、
それならもう一台にもと、施工依頼いただいたほどです
また、他にMAZDAデミオにも、コンプブースト施工と、
初夏に向けて、この作業で忙しくなると、いいなぁぁ〜〜揺れるハート




13_03_31_06.jpg
右斜め上
subaruフォレスター/SF5に、FUCHS TITAN Super SYN 5w-40
水周りのアクシデントであって、温度が高くなったことも予想され、
いつもより早々のエンジンオイル交換となりました




13_03_30_03.jpg
右斜め上
VWパサートに、フロア下補強の定番CPM Lower Reinforcement
フロア下にある純正マフラーハンガー?らしきものを外し、
精密に加工されたジュラルミン製を装着することで、
ボディ剛性アップに、人役かっております





13_03_31_01.jpg
右斜め上
TOYOTAエスティマAERASに、イーグル RV-S 215/55R17を装着
ミニバン専用タイヤで、装着実績も高いこの商品
ふらつきも軽減され、車両によっては静粛性もアップしたりも
今週は、このエスティマのタイヤ交換が続いた印象があります〜



13_03_31_02.jpg
右斜め上
HONDAアクティに、ブリヂストン K300 145R12 6PRの定番ものを
今週はタイヤ屋さんしてましたというくらいで、
他にもsubaruサンバーに、このブリヂストンの軽専用品を装着しております



13_03_30_05.jpg
右斜め上
TOYOTAポルテに、SNEAKER SNK2 ecopia 175/70R14を装着
車両購入から初めてのタイヤ交換に、お買い得なブリヂストンを提案
純正タイヤがなで肩に磨耗してましたが、
しっかりした作りのこのタイヤが、良好な磨耗へと導いてくれることでしょう




13_03_31_07.jpg
右斜め上
HONDAフィット/GD1に、SNEAKER SNK2 ecopia 175/65R14
車両入れ替え時期を見据えてのタイヤ購入取り付けを
ここで購入すれば、あと2年が、あと3年と乗れることにもなり、
滑る不安もなく、しばらくは安心したカーライフが送れることでしょう





13_03_31_03.jpg
右斜め上
NISSANキューブに、Firestone FR10 175/65R14を装着
とにかく、少しでも安いタイヤをご希望で、ご来店に
安いと言っても、その価値観は皆さん様々な考えがありまして、
街乗りしかしないこともあり、今回は価格重視で選択に
でも、このFirestoneは、意外と快適な作り込みであったりしますよ

posted by ろっく店長 at 16:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

エアコンを元気に

遅ればせながら、いよいよやって来ました!

「車のエアコンを元気にさせて、この夏を乗り切りましょう」

そんなスローガンを掲げて、スタートは

毎年恒例、大好評の

ニューテック NC-200コンプブースト

nutec_nc200.jpg

施工工賃ワンコインキャンペーン

例年6月から、はじめておりますが、

この時期にしても、お問い合わせ、施工依頼が続いたこともあり、

明日11日より、本格的にスタートさせていただきますー(長音記号1)

NC-200本体価格3,150円と、500円玉を1枚握り締めて、ご来店ください


お願い:施工料金を格安にしておりますので、

お会計は、現金有料に限らせていただきます




毎年、数多くのおクルマが施工にと足を運んでいただいており、

昨年は50台分以上施工しております

エアコン冷媒ガスがR134aであれば、充填が可能です

国産車、輸入車を問いませんので、

VW、AUDI、BMW、メルセデス、FIAT、VOLVO etc.

多数実績がありますよるんるん


このNC-200のご説明は、こちらの記事を参考にしてみてください

エアコンの中に、綺麗で高性能なオイルが注入され、しっかり潤滑してくれますよぉ

「冷えるのがはやくなる」、「エアコン始動時の振動が軽減」

「エアコン作動音が軽い音質に」など、あなたはどんな体感ができるでしょうか


注意:類似品を、すでに注入されている方は、その商品名を特定したうえで、

どうぞご相談ください

『エアコンパワーアップ』
http://tirelandozawa.seesaa.net/article/209592688.html
posted by ろっく店長 at 19:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

エアコンパワーアップ:続き

いやー本物の夏が来ましたね晴れ晴れ晴れ

オイル交換作業がある時は、エンジンの下は、サウナに居るようなもの・・・

作業用手袋(外科医が使うような手袋)の中で、汗がバンバンと吹き出ている感じで、

作業がひと段落すると、もう脱水症状のような感覚でしたねふらふら


さて、、、

そんな暑い中で、注目されているのが、

エアコン始動パワーアップ剤こと、NUTEC NC-200コンプブースト


11_07_11_01.jpg
(写真は、土曜日に施工したNISSANティーダ)

もうちょっと冷たい風が欲しいとか、なかなか冷えないなんてお悩みの方に

ぜひおすすめしている商品ですひらめき

中には、半信半疑の方もいるかもしれませんが、

作業している立場からすると、

注入直後から、

コンプレッサーの賑やかな音が、自然とおとなしくなるのがわかるので、
注入されているのが、よくわかります

静かになるとならば、スムーズに始動しているとそう解釈できると思いますが、

それにより、冷媒の効率がよくなることが、体感できるものと・・・


それで施工を受けるうえで、

こんな症状の方は、コンプブースト注入前に整備工場で点検をexclamation


まず、

1風量をMAXにしても、出てくる風の量が少ないケース、

2風は出てくるも、まったく冷風とはほど遠いケース


前者の症状は、幾つか原因が予想され、

そもそもファンに異常があるバッド(下向き矢印)

エアコンフィルターが未交換で、詰まっているバッド(下向き矢印)

熱交換器(エバボレータ)部が、目詰まりしているバッド(下向き矢印)


後者のようなただの風しか出ない場合は、

冷媒ガスが抜けているバッド(下向き矢印)

冷媒ガスが劣化している(水分やスラッジによる影響)バッド(下向き矢印)

エアコンのリレースイッチ等が悪く作動不良バッド(下向き矢印)

エアコン本体が不良ー(長音記号1)も当然あるのかもしれませんが、

高年式車なら、あまり考えられませんよね


ですから、当店ではコンプブースト施工前に、

現状の風量と、温度を皮膚感覚で確かめてから作業をはじめております

上記ケースで、幾らコンプブーストを施工しても、改善が見込めないからです


また新しい年式の車であれば、本領発揮のところにありますから、

エアコンのメンテナンスにも繋がるコンプブースト施工がおすすめと、

言える所以にございます







11_07_11_02.jpg
右斜め上
suzukiワゴンRに、グッドイヤー レブスペックRS02 165/55R14 72Vを装着
1本5,000yenぐらいをイメージされていたようですが、さすがにその希望には。。。
それでも、当店のコストパフォーマンスをご理解いただき、即決を!!!
また合わせて、エンジンオイル交換も依頼いただき、バッチリ作業させていただきましたグッド(上向き矢印)




11_07_11_03.jpg
右斜め上
自動車修理工場様からのご依頼で、MITSUBISHIミニカのタイヤ交換を
タイヤサイズが135/80R13と、年に数回販売するレアサイズが装着されており、
互換性のあるサイズもあるも、純正ホイールの幅が狭いため、純正どおりにて




11_07_11_05.jpg
右斜め上
HONDA CR-Vに、グッドイヤー イーグルRV-S 205/70R15 96Hを装着
またまたグッドイヤーが続きましたが、最近何かとご指名の多いメーカーです
通勤で、正丸トンネルを越えてと走行距離も多いこともあり、
スタッドレスに続いてのサマータイヤ交換のご依頼となりました




11_07_11_06.jpg
右斜め上
subaruフォレスターSTIに、ブリヂストンPOTENZA RE-11 225/45R18 91Wを装着
今回、neova AD08からのスイッチとなりすが、グリップ力、居住性の違いがどれくらいか、
非常に楽しみのところではないでしょうか

自分のクルマにも装着したいところですが、ここ最近の自分の走り方では、
超ハイグリップ系より、ツアラー系のPOTENZA S001で、かなり充分と感じてます…
でも、これで愛車が6MTだったら、また考えも変るかと思うのですが、
未だに、6ATに慣れていないなんて、誰も気付いていないでしょうねわーい(嬉しい顔)
posted by ろっく店長 at 18:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

エアコンパワーアップ



ご好評いただいております

エアコンプレッサーオイル添加剤


NUTEC NC-200コンプブースト


当社のサブカーNISSAN ノートに、

施工してみました



11_06_12_05.jpg


どんな車でもエアコンによる負担はつきもの、

昔から、6〜7馬力分がエアコン始動で、

パワーが取られると・・・



そこで、、、

エアコン作動の効率化により、

夏場の冷房効果を高めてあげてくれるのが


このNC-200コンプブーストにございます



実際、施工によって、

以前の夏場時期より、冷房効果がよい⤴


またこの車、エアコンの効きがいいねと、

施工したことを知らない周りの方から、

そんな反響もあったりします💠



またハイパワーな車では、

その体感が乏しいとされておりますが、

いえいえ、

冷えるまでの時間が短縮されたりする実績あったり、


輸入車のようなもともとエアコンの容量が高くないものでも、

エアコン本体の保護にも繋がるので、

おすすめにございます✨



そんなこんなを述べておりますが、

今回、NISSANノートに施工している最中に、

思わぬ体感があったので、

ブログに記しますね✒



普段、コンプブースト施工には、

社長と二人で行っているのですが、

ノートの場合、

エアコンの低圧側が運転席寄りにあったこともあり、

自分ひとりで、作業をすすめてみました



11_06_12_06.jpg

まず低圧側に専用ホースをチャック、

エアーパージ

コンプブーストを専用機にねじ込み装着、

再度パージ


ここで、セルを回しエンジン始動

すでに、エアコンは最大風量、温度設定もMAXロー、

内気循環に設定してあるので、勢いよく作動



11_06_12_07.jpg


ここで、、、

エンジン回転数を2,000回転ぐらいをキープするため、

コンプブーストを片手に持ちつつ、

室内に入り、アクセルを踏み込んでいきます⤴


しだいに、コンプブーストの容器が、

ひんやり冷たくなるのを感じ、

注入されていく感触は、いつもどおりのこと



ここで❗

今回、室内に居たものですから、エアコンの噴出しからの冷風が、

注入とともに、

グッと冷たい風に、 変化していくじゃないですか〰

思わず、これブログのネタになるーー💓



普段、施工側に位置して作業していることもあり

溶剤の注入具合や、エアコン作動音など、

車体の外側で様子をみていたので、

これに気がつくに、

3年も何してたのかと、ひとり大汗状態💦



ひとつ発見で嬉しいやら、

恥ずかしいやらで・・・

そんな驚き、発見があったものですから今年の夏も、

このNUTEC NC-200コンプブーストを、

たくさんの方にお試しいただければと


なおこちらの施工料金ですが、

只今ワンコインキャンペーンと申しまして、

施工工賃を500円で、行っております


今のところ、

よっぽどな特殊な車両ではない限り、

本体価格3,000円(税別)+500円の費用にて

対応させていただいております



なお類似品を、すでに注入されている方は、

その商品名を特定したうえで、

どうぞご相談ください








11_06_12_01.jpg

subaruレガシィ2.0GT/BP5に、
今日ご紹介のNUTEC NC-200コンプブーストを施工
ストラットタワーバーーが装着されてましたが、
充分、手が入るスペースもあり、
施工も通常どおり、スムーズに完了🎵
合わせて、前回購入頂いたTOYO プロクセスC1Sの
タイヤローテンション&エアーチェックも




11_06_12_02.jpg

NISSAN オッティには、待望のNUTECエンジンオイル NC-50/51を注入となりました
ターボエンジンと、オーナー様の熱い走りも考慮し、5w-40相当にてブレンド

早速、インプレも届き、
踏んでも 踏まなくても 回転が滑らかに 回るし、下がる…調子がいいです⤴
NUTEC の特徴である低フリクションが、
すでに体感いただいたようで、
これで夏場の峠も安心でしょうか〜〜〜💓
ちなみに、こちらのオッティにも
NUTEC NC-200コンプブーストは注入済み、
そして、その冷房効果も、ばっちり体感いただいております





11_06_12_03.jpg

MAZDAアクセラには、
ブリヂストン エコピアEX10 195/65R15 91Hを装着
他の銘柄、今までお使いのDNA ECOSとも比べておりましたが、
低燃費タイヤの中でも、高いウェット性能を持ち合わせた
モデルであることが、決定打に!






11_06_13_01.jpg

subaruレガシィには、
ブリヂストン MY-01 215/45R17 91V XL
引き続き、ご愛用となりました
当店でも登場回数の多いタイヤではあるも、
どこのタイヤ?初めて見ると
よく言われるのも当然で、
メーカー契約しているショップのみが
扱えるタイヤなんですね

耐荷重能力(ロードインデックス値)も高く取られており、
インチアップにも適しております
その違いは店頭で、ぜひ触れてみていただければ、わかりますよ
触れるといっても、なでるだけではわかりませんので、
そのコツお教え致します





posted by ろっく店長 at 18:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

燃料系メンテナンスに最適!

日頃、ニューテック(NUTEC)製品をご紹介しておりますが、

注入された方の、満面の笑顔が、いつも思い描けます


その理由は、オイル交換して簡単に、違いが体感できると、

悩んでいた症状が、オイル交換一回で、改善されることも複数あったりと、

何とも心強い、オイルであると、確信しております


さて、、、

そんな人気のNUTECですが、オイル交換以外にも、

おすすめしたい逸品がありまして、それが表題のとおりで、

燃料系のメンテナンス添加剤

NC-220 スラッジリムーバー&ヒューエルブースト

11_02_17_01.jpg

こちらのNC-220を車両の給油口から、注入することで、

燃料タンクはもちろん、燃料ラインや燃料ポンプ、レギュレーター等を

自然とクリーニングしてくれる優れものですぴかぴか(新しい)

そして、、、

燃料ラインだけに留まらず、インジェクターの作動効率アップにもつながり

燃焼室&バルブ傘部に堆積したカーボン&スラッジの除去に一役かいます


車は、ある程度、走行距離がかさむと燃料ライン内や、燃焼室に汚れが

体積してしまうので、知らぬ間にトラブルの原因をつくってしまうことも…

燃料ポンプなど、交換ともなると輸入車は、部品も驚くほど高いので、

このNC-220の効果が、のちのちプラスに転じるはずグッド(上向き矢印)



しかも、使用方法は簡単


ガソリンまたは軽油30〜40リッターに対して、100ccを燃料タンクに注ぐだけるんるん

その一回分となるこのNC-220 100mlが、

1本1,701円と、これまた格安に


1回の注入で、即効性を体感できる場合もありますが、

こちらのNC-220は、2〜3回給油のたびに行うと効果的です

おそらく、、、

燃料ラインの汚れ具合によって、生じる体感に違いが出るのではないかと

まだ車が新しいうちは、汚れも少ないので、激変とまでは申し上げられませんが、

ただ非常に、よい物なので燃焼効果をキープするつもりで、

お使いいただければと思いますよぉ〜るんるん

※常時在庫しております〜〜〜






11_02_17_02.jpg
右斜め上
TOYOTAアイシスプラタナに、ブリザックREVO2 195/65R15 91Qるんるん
ご実家がこちらのほうとはいえ、神奈川からのご来店有難うございました

この作業に居合わせた某タイヤ営業マンも「よく在庫もってましたね」とビックリィ
ちょうど大雪になる寸前にご予約が、何とも好機と申しましょうか、
貴重な2011年製スタッドレスが確保できました〜





11_02_17_03.jpg
右斜め上
TOYOTAマークXジオに、ミシュランENERGY XM1 215/60R16 95Hを装着
ミニバン専用とはうたっておりませんが、それに近い作りも感じられるタイヤ
ライフも充分にあるので、距離走られる方からのご指名が多いですね
いつも、ご来店いただき有難うございました




11_02_17_05.jpg
右斜め上
気がつけば、TOYOTA車が続くもので、MR2 GT-Sのリアタイヤ交換には、
TOYO プロクセスT1R 225/45R16 93Wを、引き続き、ご使用に
少し走る距離は落ちてきたとお話しておりましたが、次回は、GW明けぐらい?
一年に幾度もタイヤ交換で、ご来店いただいております古くからのお客様となります
posted by ろっく店長 at 18:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

体感できるオイルに、省燃費対応が追加

2月最初のブログは、

当店で最も人気の高いエンジンオイルNUTEC(ニューテック)に、

仲間入りの、こちら

11_02_01_07.jpg

Intercepter ZZ-11 Eco/EV 0w-20

をあらためてご紹介を


低排出ガス車(エコカー)…

環境対応エンジンを搭載した車両が、新車では当然のようになっておりますが、

非常に粘度の低い、0w-20や、5w-20を推奨しているものがほとんどにあります

(おそらく、国産車の新車販売台数の70%以上がそれに当てはまるかと)


水のようにサラサラとした低粘度オイルは、エンジンにストレスなく、

軽やかに回転させてくれると、注目のオイルとなっております


11_02_01_01.jpg

ZZ-11 Eco/EVの価格は、1リッター2,100円(税込)


さらさらな反面、油膜維持や、高負荷時の熱心配と感じるやもありますが、

そこは、潤滑性、熱に強いNUTECなら、スポーツ走行をも可能としますexclamation


でも、サーキットも走りたいし、ロングライフも欲しいとあらば、

11_02_01_02.jpg

NC-52E 0w-20

http://nutec.jp/lineup/enging-oil/nc52e.html


高回転連続走行でも、油温、油圧の安定感は、NC-51 0w-30と、

まったくひけをとらないか、こちらのほうが相性よいことも…

当BK12マーチに使ったこともありますが、アクセルのレスポンスは抜群でした

しかも、、、

これまでどう走っても、燃費がよくなることがなかったマーチが、

リッター13kmを初めて越えたのも、このNC-52Eを使用してのことグッド(上向き矢印)


なお、、、

この低粘度オイルを注入するにあたり、推奨できないケースもあります
(※注意:当方が思い当たるところで回答してます)

1オイル粘度が高い旧式のエンジンでは、シールド性で△ないし、NG

2タービンの羽を保護する意味で、ターボ車は基本的に、NG

3スバルの水平対抗は、5w-30推奨でこれより柔らかいのは、NG

4RX-8は別と考えますが、ローターリーエンジンは、NG

5基本的に輸入車(米国車、欧州車)は、エンジン設計(とくにシール性)の
考え方が異なることから、NG

6低排出ガス車でも、走行距離がかさんでいるケースもおすすめできません
 過走行で、シール性の低下も予想され、高い粘度のほうがよいケースも


逆に、、、

低排出ガス車に、低粘度オイルではないものを使い続けると、

燃費への影響は当然ですが、内燃機関部の消耗に影響が予想されると…



と、話が横道にそれてしまいましたが、

低粘度こそ、技術・品質が問われるカテゴリーに、

強靭な油膜、極圧性に優れたNUTECテクロノジーが、加わりましたので、

ぜひ宜しくお願い致します〜〜〜








11_02_01_03.jpg
右斜め上
TOYOTAウィッシュには、yokohama DNA ECOS 215/50R17 91V
フェンダークリアランスの兼ね合いで、自動車屋さんからご相談を受け、
リムガードの張り出しが強いタイヤから、若干スリムなECOSへと、チェンジに





11_02_01_05.jpg
右斜め上
DAIHATSUムーヴには、グッドイヤー GTハイブリッドECOエディションを装着
まずは単価ありきと、次に日本製ありきと、合意確定に
また空気圧点検でのご来店をお待ちしております




11_02_01_06.jpg
右斜め上
200系TOYOTAハイエースは、自動車屋さんからのご依頼で、アライメント調整を
フロント下回りの部品を、ほぼ総取替えのため、測定値は、驚くほどNG

これを修正するのかと、習い手の頃は大変な思いが先でしたが、
今では、やりがいのほうが先にたち、きっちり仕上げてみせるぞとexclamation
調整後の試乗では、はじめの数値からは想像できないような快適走行に決定
posted by ろっく店長 at 18:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

人気を博す

今朝は、寝てました〜眠い(睡眠)

にわかサッカーファンには、朝方の試合サッカーはツライものであせあせ(飛び散る汗)

子供とぐっすり、ベットの中にいました


でも朝起きたら、


3対1のスコアで


いいゲームして勝ってるとはね…


きっと自分が見ないほうが、日本は勝つのだろうと、勝手に解釈しておりますゎわーい(嬉しい顔)

次も、ぜひ熱いゲームで、ベスト8に残ってもらいたいですねるんるん





漢字違えど、「暑い」といえば、

エアコンパワーアップ剤こと、NUTEC NC-200コンプブースト

人気が、絶好調にございますグッド(上向き矢印)

10_06_25_01.jpg

こちらのホンダアコードに、NC-200を注入しました
エアコンが弱る前に、このNC-200で元気を取り戻してあげましょう
こちらのクルマのように、作業時間は、5分〜程度で、完了も出来ます

おかげさまで、快調なペースで売れており、当店におけるヒット商品にございます
気がつけば、使用済みの缶も結構溜まってきました

10_06_25_02.jpg




続いても、、、
メンテナンスつながりで、ホンダザッツのバッテリー交換ACデルコ

10_06_25_03.jpg

某所のテスターで注意と判断され、当店のテスターでも注意〜交換レベルと診断結果が出て、
即交換と判断させていただきました
このレベルの診断だと、過去にも1週間以内に、バッテリー上がりとなったケースが
複数あるので、交換が絶対と説明を致しました




10_06_25_05.jpg
右斜め上
同じ銘柄ピレリP-zeroロッソ255/45R18をおすすめしたいところでしたが、
パンクによる引きずりのため緊急ピットインとなり、
即納できる銘柄希望と、グッドイヤーLS2000ハイブリッドU




10_06_25_06.jpg
右斜め上
レガシィB4には、ポテンザRE050・205/50R16を、ご指名にるんるん
このサイズは、残念ながら新作ポテンザS001ではラインアップされず、
RE050にて、継続生産となっております

同様に、225/50R16も、RE050のままで、今回はブリヂストンじゃなくて、
あの新作にしてみたい〜なんて、商談も続いたりするものです…

こちらのB4にも、NUTEC NC-200コンプブーストを、注入いただきました
posted by ろっく店長 at 19:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ぜひおすすめします!

今日の最高気温は、いったい何度グッド(上向き矢印)と、

暑い暑い夏晴れが、もう目前まで来てる気がしますね


その暑い中で、、、

やっぱりエアコンの効きが、気になっている方いませんか



エアコンの能力アップにと!

ぜひ、おすすめしたい代物がございます!!!



nc_200.jpg
ニューテックNC-200コンプブースト


2年前より、取り扱ってきておりますが、

これが自信を持って勧められるエアコン添加剤でして、


とにかく、よく冷えます


もしくは、冷えるまでに時間が短縮されているのかもしれませんが

先日、自分の車にも入れましたが、いつもの設定温度では冷風が冷たすぎるので、

1.0℃〜2.0℃、設定をあげているほどですグッド(上向き矢印)



本日も、、、

こちらのBH5レガシィGT-B E-tuneに、このNC-200を補充
(FHC134a)


10_06_21_02.jpg


パワーがある車なので、エアコンへの負担は少ないと想像しがちですが、

BP5/BL5レガシィでも、エアコンの効きの評判を、頂戴しておりますよ



そうexclamation もう2年も前から、取り扱っているので、

その評判は、販売する側の自信へと、より繋がっておりますー(長音記号1)


昨日の日曜日にも、トミーカイラM20tb(レガシィBH5)、

午後には、BE5レガシィB4RSKに、NC-200を注入させていただきました


もし、3年、4年と経過している車両であれば、効果は、ほぼ体感出来るようにも…



輸入車も、、、

けして冷媒については、強くありませんので、

自分も乗っているE90/E91/3シリーズや、

VWゴルフ…ゴルフ5あたりにお乗りの方は、ぜひ使っていただきたいですね


新車でも、エアコンにパワーを取られがちな、軽自動車やコンパクトカーも、

不思議と、よく冷えると、太鼓判を、頂戴しておりますよるんるん



さて、、、

そのNC-200の費用ですが、

本体価格3,150円に、施工工賃は、わずか500円


よっぽど、冷媒(R134a)の低圧側が、作業しにくい場所でない限りは、

上記の内容で対応が、できますexclamation





10_06_21_03.jpg
右斜め上
NUTEC NC-200を注入しましたBH5Dレガシィは、
足回り交換後のアライメント調整をるんるん
軽量ボンネットのE-tuneということもあり、ベース車より5mmぐらいは
車高が低くなっているかも…
調整可能の部位以外の数値も、綺麗で、セッティングも決まりましたexclamation

ちなみに、BBS RG-R DBKに、レグノGR-9000の組み合わせで、
フラットで、しっかりした仕様に仕上がっております〜
posted by ろっく店長 at 19:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

エンジンオイル再考 パートX

オイルの話しも、3回ぐらいにわけてと思っていたら、

第五章までなるとは、思ってもいませんでした

さて、、、

『エンジン保護』のための高性能NUTEC

とはいえ、性能を表すのは、イメージ図や、並べられた数値や数式であったりします

そこで、メーカーも『体感できる高性能オイル』と表現しているように、

体感できるポイントが、このNUTECにはありますexclamation


一番は、後付けの追加メーターで油温計、油圧計といったものがあれば

今までにない変化が、数値が見れることになりまするんるん


けれど、追加メーターなんてないよという方には、

別の方法で、体感する方法がありますひらめき


それは、、、


メカニカルノイズの低減


オイル充填後に、エンジン音や、排気音が静かになります


そこで、当店でご用意しているのが


デジタル式騒音計

09_04_30_04.jpg

人間の耳耳でも充分体感いただいおりますが、

こんな道具を使えば、交換前、交換後の音量変化が、数値としても見れます演劇

こんなものを持っているタイヤ屋さんも、珍しいと思いますが、

なかなか面白いもんですよ〜〜


アイドリング時の音量が静かになるということは、

エンジン内部に付着したスラッジがそぎ落とされ、フリクションロスが低減していること

充填直後、その場で体感できるものなのですが、

実は、少し慣熟走行したあとのほうが、また違いがわかりますね

特に、エンジンのレスポンスは、1週間後に変化が体感できるはずと…


ここで、ひとつ気がつきましたでしょうか?

このNUTECオイルの利点として、

エンジン内部における洗浄効果が高いんですね

これも、最近の高性能オイルには、必要とされている性能でもあります


注意として、、、


洗浄効果が高いということは、そぎ落とされたスラッジ類で、

オイルがとても汚れてしまうことになります

そのため、NUTECオイルを初めて、使用する方は、

二回目のエンジンオイル交換をはやめに行うことが理想でしょうか

けして、NUTECオイルが悪くて、すぐ黒く汚れてしまうわけでなく、

その洗浄性が高いため、汚れが溜まってしまっていることになります

ですから、、、

NUTECを継続して使えば、オイル交換のサイクルを通常どおりないし、

それ以上で安心して使えますよるんるん


ということで、

おおまかではありましたが、NUTEC(ニューテック)オイル、

昨今のガソリン車のエンジン事情などを絡めて、ご紹介させていただきました


純正オイルで、充分と思っている方に、なかなか目を向いていただけるような

簡単な内容ではありませんが、あせあせ(飛び散る汗)

10年前とは比べられないほど、オイルの進化は進んでおりますグッド(上向き矢印)

ぜひ、エンジンのためにと、

年に一度でもよろしいかと思います!

NUTECを使ってみてはいかがでしょうか揺れるハート





なおNUTECからは、数種類のエンジンオイルが発売されておりますが、

もっともスタンダードなZZ-01/ZZ-02のグレードでも、充分体感できる性能が

備わっており、

自分のE90もまずは、ZZ-01/ZZ-02のブレンドで、そのフィーリングを堪能しましたグッド(上向き矢印)

eng_zz_01.gif eng_zz02_s.gif

それで、充分体感できるようであれば、

さらなる耐久性と熱の安定性に優れたNC-50/NC51をぜひ愛用していただければと

nc_50.jpg  nc_51.jpg
すでに、他のメーカーでエステル系配合オイルを使用している方や、

サーキットも走るなんて方は、NC-50/NC51からでいかがでしょうか

エンジン内部までチューニングしているような車両では、

NC-40/NC41や、最上級アルティメットウェポンUW-01/UW-02

いったものも設定されております


またNUTECでは、

次の開拓市場として、エコカー用エンジンオイルにも着手しております

最近発売されたZZ-11(0w-20)や、

うちのマーチにも使用しているNC-52E(0w-20相当)が、ございます

燃費向上、燃費対策にも一役かいますので、燃費最高記録に挑戦している方も

お試ししてみてはいかがでしょうかるんるん
posted by ろっく店長 at 17:56| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

エンジンオイル再考 パートW

前回は、添加剤について話しましたが、

この添加剤は一定の、熱にさらされると、その効果が減少し、

最悪、異物となって、オイルを経たらす、原因ともなりかねません



そこで、添加剤に依存せず、高性能をキープできないか・・・

これには、オイル本体(ベースオイル)の強靭さ、耐久性を極めなければなりません


ここで、紹介が、ニューテックのベースオイルひらめき

通常の化学合成オイルと比べても、そのオイルを形成する構造が

10分の1以下の微細な粒子レベルにまで、仕上がっております


小さくて何がよいのか・・・


「潤滑性」、滑りを良くするにオイルの皮膜を形成するのですが、

オイルの皮膜が厚すぎても、抵抗となります(フリクションロス)

もちろん、薄くても皮膜が強靭でないと潤滑性能が発揮できません

そこで苦悩の末、レース等を通じてニューテックが開発したのが

この最良のベースオイルですひらめき


nutec_image_01.jpg


エステル成分の特徴で、金属部分に吸着し、

分子レベルのオイルがフリクションロスを抑制し、

それぞれの温度域に見合ったオイルにより、

高温にさらされても、添加剤のような変化もなく安定することになります



でも、、、

そういったオイルは、マニア向けのアイテムであって、

街乗りのクルマに使うのはどうももったいないような。。。


しかし、、、


最近のクルマは、ご存知でしょうかexclamation&question

燃焼効率を良くするために、圧縮比も高くなっていたり、

直噴エンジンのような高温での燃焼を前提としていたり、

上記写真のように、ピストンとシリンダーのクリアランスが非常に少なくなっていたり



熱せられやすいアルミブロックのエンジンであったり、

触媒効果を高めるため、FF車では当たり前の後方排気のレイアウトであったりと、

すべて、その性能は、熱に関わっており、

オイルの性能に依存されていると言ってよいでしょう


熱が発生しやすいうえに、クリアランスが少ないところに、

スラッジやカーボンでも付着すれば、

最近、ピストンリングの磨耗なんてのも多いのは、これも要因なんです


また静粛性を高めるために、DOHCエンジンに多く採用されている

油圧ラッシュアジャスターは、オイルに作用されるものなので、

カタカタ音が聞こえる車は、オイル管理が悪いがための行く末であったりも


けして、マニア向けのオイルではなく、ユーザー様によく話しているのが、

「エンジン保護」のための、ニューテックと提案しております


次回は、最後になりましょうか

『体感できる高性能オイル』

NUTECと、まとめさせていただきますねるんるん






10_05_22_01.jpg 10_05_22_02.jpg
右斜め上
どちらもトヨタ車に、装着はTOYOトランパスMP4
ご指名一番人気のミニバン専用タイヤもあって、居住性&耐磨耗性は評判どおり
グランドハイエースには、215/65R15を
そして需要時期に来たのでしょうか、現行エスティマが着々と増えております




10_05_22_03.jpg
右斜め上
こちらは『ブリヂストン』ご指名の日産マーチ
国内はもとより、世界トップシェアを持つ大手メーカーならではの
信頼感は揺らぎないですね
本当は安いタイヤも作れる(?)メーカーであると思いますが、
創業以来からの『最高の品質で社会に貢献』は、代々受け継がれております
ラベル:オイル 分子
posted by ろっく店長 at 17:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

エンジンオイル再考 パートV

エステル成分には、

極性があって、金属部分に吸着する特徴がある…


この命題について、ご理解いただけましたでしょうか


それで、、、

このエステル成分を主とするニューテックをご案内する前に、

これまでの高性能オイルのご説明が必要でしょうか



一般的な高性能オイルの主成分として


高性能ポリマー


があります


ポリマーとは、オイルが高温にさらされた時、その粘度を保つために欠かせないもの

低粘度でありながら、高温域も使えるような、0w-40といったマルチグレード

よく採用されております

しかし、最近の高性能オイルは、ノンポリマーのものが多い…

ポリマーは簡単に言うと樹脂のようなもの!強い力には引き裂かれてしまうため、

スラッジとして、エンジン内に滞在し、最終的には粘度が変化し、

潤滑性能が損なわれてしまう原因となりますがく〜(落胆した顔)


そこで、それを補うために、


添加剤


といったものが、アフターマーケットも含め使用されております



例えば、、、

有機モリブデン 耐熱性が一定の領域まであるもの、沈殿物として固まりやすい

テフロン系 皮膜を作り、潤滑性が上がるもの、実は耐熱性がそれほどない

ポリマー系 これ自体も添加剤の部類と考えても

他にも、添加剤という類はたくさんありますが、

どれも共通するのが、

オイルの潤滑性を補うもの、限度を越えると沈殿物となるところ

ですから、、、

添加剤には適量があって、効果の持続性も様々


そこで、なるべく添加剤に頼らず、高性能なオイルを作るに、

エステルが、今や欠かせないものとなっておりますexclamation


でも、エステルだけでは、その耐久性に疑問が出てくるわけで、


同時に、重要なものが、

良質なベースオイルとなります (当然ですが…)


このベースオイルにも、当然、研究・開発がつきもので、

私のような頭脳レベルでは、到底追いつけない研究者のノウハウが入っております

次回は、そのベースオイルについて、お話しさせていただきます








10_05_21_01.jpg
右斜め上
toyotaエスティマのアライメント調整は、自動車屋さんからのご依頼
足回り交換後、最終セッティングとして作業を行いましたるんるん

テスターに掛ける前に、左右でタイヤのツライチ加減が異なるのを発見
左右でキャンバー角が異なるため、まずはタイヤを外し、ショックのボルトを緩め、
目検討による角度調整を行ったことで、左右バランスがGOODに

そこからテスターに掛け、ドンピシャの数値で完了
走りは洗練されたもの、タイヤが磨耗していたので、そこが残念…

アライメント調整の際は、理想はほぼ新品タイヤか、
偏磨耗が発生していないタイヤで行いたいんですよね

何せ1mm以下のところで、セッティングしているので、タイヤの影響は必死ですあせあせ(飛び散る汗)
posted by ろっく店長 at 19:54| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

エンジンオイル再考 パートU

前回に続き、エンジンオイルの話しです。。。


ガレージに長時間放置したままで、しばらくぶりにエンジンを始動をするどんっ(衝撃)


『ドライスタート』


油膜が少ない状況下で、金属同士が擦れるという、危険と隣合わせであることは

少し理解いただけましたでしょうか


それこそ、数ヶ月も放置した状態では、エンジンに内部にが発生している…

なんてことを、考えたことありますでしょうかがく〜(落胆した顔)


そこで、油膜の保持にと、今注目されているのが


エステル成分を含んだ合成油


このエステル系油脂の特徴は、

そのエステル本体に、金属に吸着する機能があること

エステルは、酸素(O)と水素(C)の分子が含まれており、

それぞれが、マイナス(-)と、プラス(+)の極性があるため、

積極的に金属表面に吸着(油膜形成)を行ってくれます


これが、、、


ドライスタート時に与える力は、一目瞭然exclamation



しかも、、、

この極性は、温度による影響がないため、その機能は維持され、

合成油と使われることで、熱に対する強さも発揮されます


自分が走っていた10年前には、エステルなんて聞いたこともないし、

のちに、愛用していたレッドラインにも、従来型のエステルが使われていたとは…

当時は、、、

ト〇ストF2バージョンUが良いだの、ワ〇ーズが良いだのと言ってたころが

とても懐かしいもので…

それに比べたら、

車の進化以上に、オイルの進化は、目を見張るものがあります


さて、、、

次回は、そのエステル成分を主とした、

今オイルメーカー各社でさえ注目するオイル


ニューテック(NUTEC)


と、添加剤と言われる類のものとの違いも、説明いたしますね


薀蓄ばかりで、退屈と思われますが、まだまだ熱く語りますよexclamation×2





10_05_20_01.jpg 10_05_20_02.jpg
右斜め上
suzukiエスクードのタイヤ交換は、yokohamaジオランダーH/T-S
今回変則的なサイズは、215/70R16と、
純正235/60R16より外径の大きいものを希望

それには、スペアタイヤも含めた5本お買い上げ…
トラブル時に、スペアが違うサイズでは、4WDに支障がないとは言えません
外径違うタイヤを使うと、デフに負担も…
何せ大きいボートを、トレーラーするのでね
多趣味で、羨ましいでするんるん
posted by ろっく店長 at 19:25| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

エンジンオイル再考 パートT

先日このようなお話を耳にしました

しばらく(おそらく数ヶ月間)、

クルマに乗らずにいたら、バッテリーが上がってしまったがく〜(落胆した顔)


こういうことは、長期出張とかされていると、よくある話しでもあります

そこで、バッテリーをつなぎ、エンジンかけるも、何か調子がよくない…

何故だと思いますか。。。?


幾つか要因はありますが、ひとつ考えられるのが、

エンジン内部のオイル落ちバッド(下向き矢印)


本来、エンジンオイルは、エンジン内部の隅々まで、オイルが行き渡っており、

潤滑されているのですが、丸一日も放っておくと、油膜どころか、

オイルは、オイルパンに沈んでしまいますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


そこで、エンジンに火を入れれば、

金属と金属が擦れて、傷がつき、思わぬ、ダメージを受けてしまいます

これが、ドライスタートの怖さなんですがく〜(落胆した顔)


では、、、

このダメージを防ぐには、どうしたらいいかというと、

毎日、エンジンに火を入れて上げれればいいのですが

そうもいかない方も多いはず…


そこで、その助けとなるのが、いいエンジンオイル

あえて、アバウトに答えましたが、

オイルのせん断性に優れたものがおすすめ

高い油膜を保持してくれるオイル


oil_sendan_1.jpg oil_sendan_2.jpg


では、俗に言う化学合成オイルを入れていれば、OKかというと、

個人的には、△マークをつけたいと

中には、粘度が高いものであれば、油膜を確保できると思っている方もおりますが、

所詮、時間が経つと、オイルは落ちます


単純にオイルだけでは、油膜の保持は困難なんです

じゃあ、その助け舟でもあるのかというと、


あります!


答えは、添加剤?


それも正解の一部ですが、添加剤と同等レベル、

もしくは、それ以上と、個人的に感じているものがありますexclamation


それについては、次回のブログにて!!!!!






10_05_18_01.jpg
右斜め上
toyotaアクシオに装着は、ブリヂストンの低燃費タイヤ『エコピアEX10』
アクシオって、書くとわかりにくい人も多いでしょうか?

正式名はカローラアクシオですよ
電話でアクシオって言われると、一瞬どこの車と悩んでしまうことも、まだありますねあせあせ(飛び散る汗)




10_05_18_02.jpg
右斜め上
フォードエスケープには、グッドイヤー・ラングラーAT/Sを装着るんるん

本命はブリヂストンのA/Tでしたが、残念ながらメーカー欠品…
タイヤサイド損傷もあり、急遽取り寄せていただきましたexclamation
ちなみに、サイズは225/70R15 100S




10_05_18_03.jpg
右斜め上
続いて、SUV車用タイヤTOYOトランパスATをお買い上げはスズキジムニー
経年変化でゴム硬化と、ひび割れ発生のため、タイヤ4本を新調

このところ作業しておりませんでしたが、
175/80R16というジムニー専用サイズとなっております
posted by ろっく店長 at 19:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

特殊工具なの?

先日、日産マーチ12SRの5速ミッションオイル交換を行った時のことで、

ちょっと一苦労したお話しを


車両が入庫となり、いざ作業をと、リフトアップグッド(上向き矢印)

そして、まず先にオイル注入側のドレンを確認、開放

その次に、オイル排出側のドレンに、取り掛かろうとしたところ、


『あれ〜?』


うちにあるドレンボルトを外す工具を、あてがうも、ちょうどよいものがなくてあせあせ(飛び散る汗)


一般的には、六角形(ヘキサゴン)のレンチや、

日産のFF車なら、

10_01_21_02.jpg

こちらの四角形のソケット、もしくは12.7sqのレンチがその適応となります

ところが、、、

これらすべての工具では、ソケットサイズとしては大きく、NGバッド(下向き矢印)

何故と考えると、こちらの5速ミッションは、フランス・ルノー製

そうなんです〜工具サイズが、四角形の8mmを採用しているのです


結局、、、

この日は、某日産ディーラーでソケットをお借りできたので、無事作業は完了るんるん


そんなことがありましたので、

これに見合うソケットを工具大手KTCに、手配しようとしたもの、

何故か、こちらが廃盤に・・・たらーっ(汗)


急遽、県内の工具屋さんにて、8mmソケットを入手しましたぴかぴか(新しい)

10_01_21_01.jpg


まあ、ディーラーのメカニックに問い合わせた時も、そんな工具サイズあるのと、

ピンと来なかったぐらい、まだまだ使用頻度が多くないようで、

対応サイズがあってよかったです


さてさて、、、

そんないきさつがあって、ミッションオイル交換となったK12に、

注入したオイルは、

NUTEC アルティメットウェポン UW-75

10_01_21_05.jpg

オイルの色、見た目からして、通常オイルと違う感じが漂う最高級品ですexclamation







10_01_21_06.jpg
右斜め上
ホンダ・インテグラタイプRに、ハイグリップ系ポテンザRE-11

純正POTENZA RE040から、このRE-11するか、RE050にするか、
これまでの実績、試乗から、何とか特徴がお伝えでき、ご決断ができたところです

おそらく、純正RE040の特徴が理解できたのが、商談のポイントでしょうかるんるん
posted by ろっく店長 at 19:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

一瞬?

さすがに今週に入ってからは、営業も暇な時間があったりで、

そこで、久々の愛車E90・330のエンジンオイル交換をしてみました


前回は、NUTECの最高峰オイル『アルティメットウェポン』を使用しましたが、

今回は、その一つ下のグレードとなるNC-40/41レースオイルにしてみました

10_01_19_01.jpg


交換を施したその日の帰り道に、全開〜フルスロットル〜ダッシュ(走り出すさま)

してみたところ・・・


アレ〜?


というくらい、トルク感、パンチ力がないぞぉ。。。もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱり『アルティメットウェポン』を継続しておけばと後悔しきりでした


しかし、、、

翌日も、再確認とばかりに、全開〜フルスロットル〜してみたら、

以前のとおり、下からパンチが出てきて、気持ちいいexclamation

一度、熱入れをすれば、こんなに変わるとは、びっくりぃ


それで『アルティメットウェポン』との違いですが、

『アルティメットウェポン』のほうが、恐ろしいほど、エンジンが回ってスゴイexclamation×2

もうビュンビュン系というか、NAなのにパワーアップ体感というレベルグッド(上向き矢印)

だけど、、、

力あり過ぎてエンジンに負担がかかりそうな感覚で、

一種の麻薬みたいな、ドーピングの効いたような感じと申しましょうかあせあせ(飛び散る汗)

おかげで、この冬、速いクルマとの追いかけっこも、楽しめたような…


これに対して、NC-40/41レースオイルは、ほとんど遜色ないもの、

『アルティメットウェポン』ほど、一瞬にして回る感覚が薄いでしょうか



しかし、、、

レースオイルと評しているだけに、自分の感覚がきっと麻痺してるんでしょうね

このNC-40/41で、レースに参戦している方もたくさんいるくらいですし、

エンジンまでいじったチューニング車の指定オイルでも有名ですからねぴかぴか(新しい)



まだ高速走行のハイレスポンスを試していないので、

評価を下すには早いと思われ、機会をみて、

ビュンビュン回してみたいと思っております


http://nutec.jp/lineup/enging-oil/nc40-nc41.html
ラベル:オイル
posted by ろっく店長 at 19:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

たまには人柱に・・・

クルマに合わせて最適粘度のオイルを自在に調整

2種類の異なる粘度をブレンドすることで、

走りに合わせた粘度が作れるニューテックエンジンオイル


そのハイエンドモデルになる

UW-01(0w10)と、UW-02(10w60)


って、気になるけど、そのお値段で、さすがにお使いになる方がおりません

その価格ばかりでなく、最高級オイルだけに、耐久性がやや短いというのが

なかなか手が出しにくい点でもあります


しかし、、、

ネット上の噂では、パワーアップ間違いなし!

モーターのように、ヒュンヒュン回る!回る!と評判グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


ならば、うちのクルマで試してみようじゃないかと



寿命が短いオイルとはいえ、年間5,000kmしか乗らないクルマなので、

テストするには好都合と、言い聞かせ、挑戦しましたグッド(上向き矢印)

09_09_25_05.jpg


そのフィーリングは〜〜〜〜〜るんるん

上までスムーズに回る!回る!

パワーアップは??

すでにNUTEC NC-50/51を使っているので、劇的なパワーアップは感じにくいかなあせあせ(飛び散る汗)

綺麗に上まで、ヒューンと回る感覚があるからでしょうか、

エンジンブレーキが効かなくなったような…

これは回転ロス、フリクションロスが減ったからの影響!?

マニュアル車なら、気にならないと思いますが、

何分オートマ車では、もともとエンブレ効かないから、運転の仕方を変えないとダメかも

でも、一週間も乗ると、それって慣れるもので、違和感なしです揺れるハート


本当は、追加メーターをつけて、油温、油圧をチェックしたかったのですが、

さすがに、オイル代だけで、懐事情が息切れを・・・ふらふら


結論をつけるわけではありませんが、

レース車両でない限り、ミドルクラスのNC-50/51でも、充分なフィールが楽しめると

さらに、、、

純正指定オイルからであれば、

ZZ-01/ZZ-02でさえ、劇的に変わった経緯があるのでね


凄いオイルであることには間違いありませんが、

ストリートユースでは、UW-01/02が宝の持ち腐れになってしまうような


                『体感性能!ニューテックオイル』




09_10_01_01.jpg
右斜め上
今月のスタートは、ヨコハマタイヤの指名が続いております
日産エルグランド(NE51)ハイウェイスターには、ライフにも優れた
Lクラス用ミニバン専用タイヤ“グランドマップES450”

タイヤ交換と当時に、窒素ガス充填と、チューブレスバルブも交換を!



09_10_01_03.jpg
右斜め上
マツダデミオのタイヤ交換に、ヨコハマDNAシリーズ・ECOSを!
近隣の黄色い帽子のお店より、頑張って値引きしておりますので、
DNAシリーズお買い上げの際は、どうぞ当店をご指名ください〜〜


09_10_01_02.jpg
右斜め上
ヨコハマばかり掲載すると、ブリ●ストンのショップだと言うのを忘れそうに
マツダMPVには、プレイズRV 215/60R16のタイヤ交換を!

安定感と運転のしやすさでは、他を圧倒するところ多く、
まずはこのプレイズRVが、
ミニバン専用タイヤ選びのポイントとなること間違いなし〜るんるん
こちらは緑の怪獣があるお店より、頑張って価格出しておりますー(長音記号1)

けして、挑戦的な態度を取っているわけじゃありませんが、あせあせ(飛び散る汗)
これからの行楽シーズンに向け、タイヤ需要が増えると思いますので、
毎月、ズバリの価格で、ご奉仕中です!

                  タイヤランド小沢 
posted by ろっく店長 at 19:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

夏の定番メニュー

今日のように蒸し暑い日に、ドライブとなると、

エアコン作動は、避けられないはず。。。ふらふら



また今年も猛暑となれば、エアコン常時作動が当然になりますよね


そこで、夏の定番メニューとしてリゾート リゾート

ニューテック・エアコンオイル添加剤注入が、ぼちぼち増えております

nc_200.jpg

NC-200コンプブースト


良質なオイルは、エアコンにもよい!ということで、

このNC-200は、冷媒R134aを対象としたもの


耐熱や耐久性、油膜保持に優れた100%エステルの化学合成油を使用

コンプレッサー内部の機密性が上がり、コンプレッサーの回転がスムーズになります

これまでのような塩素系素材は使用していないので、

内部金属面、ガスケット、シール類への攻撃性はありませんー(長音記号1)るんるん


そして、昨年より恒例となっております

 ワンコインキャンペーン 

注入作業工賃をこの夏限定で、500円にて施工しております
(残り7台分)

ぜひ、この機会にお試しください〜〜〜




09_06_28_01.jpg
右斜め上
最近、川越でほぼ毎日見かけるようにもなったVWトゥーラン
国産車に比べると、エアコンの効きが気になる欧州車でもあります

こちらにNC-200を施工〜〜
作業時間、数分で完了できますので、ぜひお試しを!



09_06_28_02.jpg
右斜め上
まだ走行距離少ない日産キューブ、気分リフレッシュと
環境性能貢献タイヤ・ヨコハマ“DNAアース1”に交換
サイズは、175/60R15になります


09_06_28_03.jpg

今日は、取り付け作業が少なかったのは、残念ですが、

タイヤ及びホイールセットの御見積りに、多数の方にご来店いただきましたぴかぴか(新しい)
準備が整い次第、来週のご来店をお待ちしております

ラベル:エアコン オイル
posted by ろっく店長 at 18:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

感覚だけじゃない!!!

気がつけば、4月も、もう1週間経ってしまった

このところの忙しさで時間が経つのがはやく感じているのかも…


さて、、、

ニューテックオイルを愛用いただいております

フェアレディZ380RS乗りさん&ホワイトZ33・35HR乗りさんのご紹介で

これまたそそられる車“12SR”マーチ

好評いただいているニューテックを、お使いいただくことになりました

nutec_oil.jpg

小排気量だからと高をくくったら、大間違いのこの“12SR”

綺麗に高回転まで回るなかなかパンチの効いたエンジンが魅力

それで、こちらのオーナー様も、そこはこだわりを持って乗られているようで

エンジンオイルに関しても、いろいろと試されて来たそうです

それで、、、

ニューテックNC−50/51を利用いただき、

早速インプレッションが届きました

エンジンの吹け上がりが軽く、トルクも増している!

右斜め上
これは、最も多い感想のひとつで、いわゆる人間の感覚というもので

次の感想が

油温、油圧がとにかく安定している!

ニューテックの熱に対する強さは、

追加メーターさえあれば、

いとも簡単に立証できるというわけで…


言っておきますが、

ニューテック入れる前の使用していたオイルも、

超・超高性能オイル(なかなか入手できないほどのオイル)なんですが…


うちのマーチ(CR14DE)も、ノーマル状態では水温が恐ろしいほど上がるので、

高速走行では、メーターだけ見ているとエンジン壊れないものかと

ドキドキしてましたがく〜(落胆した顔)

しかし、

このニューテックにして、不思議とMAX温度も下がるし、

急な登りの連続でも、温度が安定しているのを、自分自身も体感しております


結論づけるわけじゃありませんが、

熱対策でいろいろと補機類でカバーしようと考えている人がいれば、

まずはこのオイルを試されてみてはとグッド(上向き矢印)


もちろん、チューニングのためでなく、

自分がいつも言う“エンジン保護”のためにも、

このニューテックをおすすめしております


http://www.user.kcv-net.ne.jp/~tirelandozawa/nutec_oil.html
ラベル:エンジン オイル
posted by ろっく店長 at 19:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

Newパッケージに

ご好評いただいております『ニューテックオイル』

そのエンジンオイルの中で、最もお求めやすい価格帯になる

インターセプターZZシリーズ

このたび、パッケージを一新されましたことをご案内させていただきます

従来のスチール缶に代わる、リサイクルが可能な新容器(紙パック)に変更されました


ecopack_zz.jpg


エコな流れは、このようなところでも、今や当然のことでしょうかiモード

またコンパクトなパッケージになり、商品の輸送効率アップが期待されたのもあり、

価格値下げが実現されました


もちろん、中身の性能は変わりありませんので〜〜

ところで、

ZZシリーズは、ニューテックの入門版と高をくくっている方がいれば、

それは、残念ながら、大きな間違いです

ZZ-01、ZZ-02でさえも、高価なコンプレックスエステルを豊富に使用

エンジン内部の壁面に、強靭な皮膜を作り、フリクションロスが少なくなり、

燃焼効率アップになること、間違いなしexclamation

http://nutec.jp/lineup/enging-oil/zz01-zz02-zz03.html



09_03_20_01.jpg
右斜め上
日に日に、スタッドレスからサマータイヤへの履き替えを増えてきました
ついでに、ホイールとタイヤを新調されたのは、トヨタ・イプサム
ハイパーシルバーが綺麗な新作『シクレッツァAS9』は、足元に映えますね



09_03_20_02.jpg
右斜め上
最新機材導入キャンペーンということで、在庫品の一部を特価でご案内
ブリヂストン契約ショップ限定モデル『T's-02』はおすすめです

ちなみに、このT's(ティーズ)は、
タイヤ(Tire)ショップ(Shop)の頭文字をとってネーミングしているらしいです



09_03_20_03.jpg
右斜め上
トヨタ・アイシスプラタナには、ミニバン専用タイヤトランパスMP4
純正装着の銘柄が一応アドバンということもあり、
腰のあるしっかりしたタイヤを希望されておりました

某量販店の10%OFFキャンペーンと価格競合しましたが、
あっさりと、当店をご指名いただきました
満足できるプライスは、地域一番目指して頑張っておりまするんるん
posted by ろっく店長 at 19:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする